Amazon Kinesis Video Streams

再生、分析、機械学習のためにメディアストリームをキャプチャ、処理、保存します。

Amazon Kinesis Video Streams を使用すると、分析、機械学習 (ML)、再生、およびその他の処理のために、接続されたデバイスから AWS へ動画を簡単かつ安全にストリーミングできるようになります。Kinesis Video Streams は、数百万ものデバイスからの動画のストリーミングデータを取り込むために必要なすべてのインフラストラクチャを、自動的にプロビジョンして、伸縮自在にスケールします。ストリーム内の動画データの耐久性に優れた保存、暗号化、インデックス作成を行い、使い勝手のよい API を介したデータへのアクセスも可能にします。Kinesis Video Streams を使用すると、ライブやオンデマンド視聴用の動画を再生したり、Amazon Rekognition Video との統合、および Apache MxNet、TensorFlow、OpenCV といった ML フレームワーク向けライブラリとの統合により、コンピュータビジョンと動画分析を活用するアプリケーションを迅速に構築することができます。また、Kinesis Video Streams がサポートするオープンソースプロジェクトの WebRTC は、リアルタイムのメディアストリーミング、ウェブブラウザ間のインタラクション、モバイルアプリケーション、シンプルな API によるコネクテッドデバイスを可能にします。 用途としては、ビデオチャットやピアツーピアのメディアストリーミングが一般的です。

開始するには、AWS マネジメントコンソールから数回クリックして、Kinesis ビデオストリームを作成するだけです。 次に、デバイスに Kinesis Video Streams SDK をインストールし、再生、保存、分析のために AWS へのメディアのストリーミングを開始できます。Kinesis Video Streams の場合、お支払いいただくのは実際に使用した分のみです。初期費用や最低料金は不要です。

Amazon Kinesis Video Streams の紹介

利点

数百万のデバイスから動画をストリーミング

Amazon Kinesis Video Streams に用意されている SDK を使用すれば、デバイスでメディアを AWS に安全にストリーミングして再生、保存、分析、機械学習、その他の処理を行うことができます。Kinesis Video Streams は、エッジデバイス、スマートフォン、セキュリティカメラに加えて、RADAR、LIDAR、ドローン、衛星、車載カメラ、深度センサーといったデータソースからもデータを取り込むことができます。

リアルタイムのビジョンやビデオを活用したアプリケーションを構築

Amazon Rekognition Video との統合、および一般的なオープンソースの機械学習フレームワークを使用したリアルタイムの動画分析機能との統合により、リアルタイムのコンピュータビジョン機能を備えたアプリケーションを簡単に構築できます。

ライブおよび録画したビデオストリームを再生

Kinesis Video Streams の HTTP Live Streaming (HLS) 機能を使用して、ライブ動画や録画したメディアを Kinesis Video Streams からお使いのブラウザまたはモバイルアプリケーションに簡単にストリーミングできます。

リアルタイムの双方向メディアストリーミングが可能なアプリケーションを構築

Amazon Kinesis Video Streams がサポートするオープンソースプロジェクト WebRTC は、リアルタイムの双方向メディアストリーミング、ウェブブラウザ間のメディアストリーミング、モバイルアプリケーション、コネクテッドデバイスを実現します。WebRTC のサポートで、シンプルな API を使って、ビデオチャット、超低レイテンシーのピアツーピアのデータ共有、アプリケーションとコネクテッドデバイス間の双方向通信などが可能なリッチなアプリケーションを構築できます。

セキュア

Amazon Kinesis Video Streams では、AWS Identity and Access Management (IAM) を使用してストリームへのアクセスをコントロールできます。データ保護のため、保管中のデータは AWS Key Management Service (KMS) によって、転送中のデータは業界標準の Transport Layer Security (TLS) プロトコルによってそれぞれ自動的に暗号化されます。

検索可能で耐久性の高いストレージ

Amazon Kinesis Video Streams の基盤となるデータストアには Amazon S3 が使用され、保存されたデータの耐久性と信頼性が確保されます。Kinesis Video Streams では、デバイス生成タイムスタンプとサービス生成タイムスタンプに基づいて、動画の一部をすばやく検索し、取得することができます。

インフラストラクチャの管理は不要

Amazon Kinesis Video Streams は、お客様に代わってすべてのインフラストラクチャを管理します。ストリーム数や利用アプリケーション数が増加するにつれて、インフラストラクチャの設定、ソフトウェア更新、障害、拡張を心配する必要はありません。ストリームの管理に必要なすべての管理やメンテナンスは Kinesis Video Streams によって処理されるため、革新的なアプリケーションの構築に時間を注げます。

仕組み

再生、分析、機械学習のためにメディアストリームをキャプチャ、処理、保存します。

product-page-diagram_Kinesis-video-streams_how-it-works_01

超低レイテンシーのライブストリーミングとリアルタイムの双方向通信が可能なアプリケーションを構築します。

product-page-diagram_Kinesis-Video-Streams_how-it-works_02

ユースケース

スマートホーム

Amazon Kinesis Video Streams を使用すれば、ドアベル、ベビーモニタ、ウェブカメラ、防犯システムといったカメラを搭載した家庭用機器からのビデオやオーディオを、ライブで AWS へ簡単にストリーミングできます。その後、ストリームを使用して、シンプルな動画再生から、インテリジェント照明、温度制御システム、セキュリティモニタリングに至るまで、さまざまなスマートホームアプリケーションを構築できます。リアルタイムの双方向メディアストリーミングおよびインタラクションが可能な WebRTC 機能は、玄関口の訪問者との会話や電気掃除機の携帯電話による遠隔操作などのユースケースに利用できます。

事例: カメラ搭載のドアベルを携帯電話から操作する
product-page-diagram_Kinesis-Video-Streams_smart-home-use-case

スマートシティ

多くの都市では、信号機、駐車場、ショッピングモール、ほとんどの公共施設に多数のカメラが設置され、動画が 24 時間年中無休でキャプチャされています。Amazon Kinesis Video Streams を使用することで、この膨大な量の動画データの取り込み、保存、分析を安全かつコスト効率に優れた方法で実行でき、交通問題の解決、犯罪の防止、緊急事態への対応人員派遣といったさまざまな用途に活用できます。

例: アンバーアラートシステム
product-page-diagram_Kinesis-Video-Streams_Smart-City

工業オートメーション

Amazon Kinesis Video Streams を使用して、RADAR や LIDAR の信号、温度プロファイル、工業用機器からの深度データといった、さまざまな時間符号化データを収集できます。その後、Apache MxNet、TensorFlow、OpenCV など好みの機械学習フレームワークによってデータを分析し、予知保全などの工業オートメーション分野のユースケースに役立てることができます。例えば、ガスケットやバルブの寿命を予測し、部品交換を事前にスケジュールすることで、製造ラインのダウンタイムや不具合を減少できます。

例: 機器の予防保全
product-page-diagram_Kinesis-Video-Streams_Industrial-Automation

導入事例

niro-logo-200x50-jpg

Nirovision は、Amazon Kinesis Video Streams を使用することで柔軟性と敏捷性を高めています。

agentvi-logo-200x50

Agent Vi は、AI 主導のビデオ分析ソリューションをあらゆる IP カメラに拡張しています。

veritone-logo-200x50

Veritone は人工知能をビデオ分析に導入しています。

abeja-logo-200x50

ABEJA は、小売、製造、ヘルスケアにリアルタイムのビデオ分析を採用しています。

neosperience-logo-200x50

Neosperience Cloud は、Kinesis Video Streams と Amazon SageMaker を使用してライブビデオストリームのフレームごとの分析を可能にします。

Amazon Kinesis Video Streams の使用を開始する

Step 1 - Sign up for an AWS account

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
icon2

入門ガイドを見る

ステップバイステップガイドで Kinesis Video Streams の使用方法をお読みください。
icon3

メディアストリーミングアプリケーションの構築を開始する

から始めるか、この チュートリアルで Raspberry Pi デバイスから動画のストリーミングを開始してください。

Amazon Kinesis Video Streams の特徴の詳細

特徴ページをご覧ください
構築の準備はできましたか?
Kinesis Video Streams を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ