Airflow を簡単にデプロイ

Managed Workflows は、ご存知のオープンソースの Apache Airflow 製品をより簡単に活用します。AWS マネジメントコンソール、CLI、AWS CloudFormation、または AWS SDK から Managed Workflows をデプロイし、使い慣れた Airflow ユーザーエクスペリエンスを活用できます。

自動スケーリング

Managed Workflows を使用すると、設定不要でシームレスなワーカースケーリングが可能になります。ワーカーのモニタリングは組み込まれています。したがって、ワーカーに過度の負担がかかると、追加のワーカーが自動的にプロビジョニングされ、不要になると廃止されます。

ビルトインセキュリティ

Managed Workflows は、Amazon の Virtual Private Cloud (VPC) を使用してデータを安全に保ち、データは AWS Key Management Service (KMS) を使用して自動的に暗号化されるため、ワークフロー環境は基本的に安全です。

AWS またはオンプレミスでのワークフローモニタリング

Managed Workflows は、Apache Airflow システムのメトリクスとログを Amazon Cloudwatch に自動的に送信します。これにより、サードパーティのツールを使用することなく、複数の環境でタスクの実行遅延とワークフローエラーを簡単に確認できます。

運用コストが低い

Managed Workflows は、オープンソースの Apache Airflow を大規模に実行することによる運用上の負荷を取り除くため、ほぼすべての規模でデータパイプラインのオーケストレーションを実行しながら、運用コストとエンジニアリングのオーバーヘッドを削減できます。

プラグインの統合

Managed Workflows は、Athena、Batch、Cloudwatch、DynamoDB、DataSync、EMR、ECS / Fargate、EKS、Firehose、Glue、Lambda、Redshift、SQS、SNS、Sagemaker、S3 などのワークフローに必要な AWS リソースとつながります。Managed Workflows を使用して、独自のオンプレミスリソースと接続することもできます。

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
製品の料金の詳細はこちら

Amazon MWAA 料金ページを参照してください。

詳細はこちら 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon MWAA を使った構築を始めましょう。

サインイン