AOL では、AWS への移行後、データセンターを閉鎖して約 14,000 台の社内サーバーやコロケーションされたサーバーを撤去し、ミッションクリティカルなワークロードをクラウドに移行して世界に拡大させ、何百万ドルものエネルギー資源を節約することができました。AOL は最初期のインターネット企業であり、今日では、デジタル広告、複数のウェブプロパティ、メンバーシップサービスなど、いくつかのビジネスラインがあります。AOL では AWS の幅広いサービスを利用しています。例えば、サーバーレスアーキテクチャの構築には AWS Lambda を使用し、そのコストを丁寧に管理するために、Intel Xeon プロセッサを搭載した各種 Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを活用しています。また、特定のワークロードに関するハイブリッドシナリオへの対応にも AWS を利用しています。動画で詳細をご覧ください。

AOL
2:26
インターネットのパイオニア AOL が、AWS でデータセンターの移行とイノベーションを実現 (日本語字幕)