FC バルセロナは、スペインのバルセロナを拠点とする人気の高いサッカーチームです。開発チームは、SMS(ショートメッセージサービス)、e コマース、ソーシャルメディア、およびモバイルアプリを管理しています。このチームと共に働いている IT プロバイダーの Gnuine は、カスタムのウェブアプリケーションおよびモバイルアプリケーションを開発し、主にメディア方面でシステム管理サービスを提供しています。

Gnuine の主力製品の 1 つである Ubiquo Sports は、FC バルセロナなどのスポーツ組織固有のニーズを解決することに焦点を絞った SaaS によるコンテンツ管理システム(CMS)です。FC バルセロナではこの Ubiquo Sports をすべてアマゾン ウェブ サービス(AWS)プラットフォーム上で稼働させています。

FC バルセロナのオンラインマネージャーである Lluí­s Alsina 氏は、同社が AWS を利用することを決めたのは伸縮自在性と従量制の価格モデルだと言います。Gnuine の CTO の Ramon Salvadó 氏は、この決定を喜びました。「AWS に関しては、既にそれまでいくつかのプロジェクトでかなりの経験を積んでおり、そのすべてで優れた成果を上げていました」とコメントしています。さらに Salvadó 氏は次のように述べています。「私たちにとって、そしてお客様にとっては、スケーリング、プロビジョニング、そしてセキュリティが重要です。AWS は容量に関して制約がないも同然で、それでありながら使用した分だけ料金を払えばよく事前の投資が不要という点で、当然の選択と言えます。また AWS では、スポーツではよくあるトラフィックの急増にも、その柔軟性によって簡単に対処できます。」

Gnuine が FC バルセロナに提供しているソリューションでは、次のようにいくつかの AWS 製品が使われています。

Gnuine 社 CEO の Pep Gubau 氏は、ソリューションを構築するために使用するツールについて、次のように説明しています。「FC バルセロナのウェブサイトは、最新の HTML5、JavaScript、CSS の先進性とテクニックを採用しており、当社の Ubiquo Sports SaaS CMS に支えられています。Ubiquo Sports の基礎となっている Ubiquo は当社のオープンソース CMS プラットフォームで、Ruby on Rails に基づいています。AWS とのインターフェイスとして使用しているのは、Amazon S3、AWS RubyGems、および Java 用 Amazon SDK です。Varnish Cache というオープンソースのアプリケーションアクセラレーターを使用しています。また、構成管理上の必要性から Puppet を使用しているほか、Amazon Linux AMI を使用して非常によい成果を上げています。」

FC バルセロナのウェブプラットフォームは6,000ページに達し、デジタル化された写真は12,000枚あります。このサイトは6つの言語で提供され、5つのプロチームに関する最新情報を提供しています。

「AWS CloudFormation には非常に満足しています。1 クリックですべてのインフラストラクチャを展開できるからです」と Salvadó 氏は述べています。また、開発者向けのアドバイスとして、彼は次のように述べています。「AWS CloudFormation とスポットインスタンスに注目するべきです。この2つは皆さんの時間とお金を節約する大きな可能性を持っています。」

全体的なこととして Lluí­s Alsina 氏は次のように述べています。「AWS はスケーラブルで柔軟性のあるホスティングソリューションをもたらしてくれました。エラスティッククラウドソリューションは、大量のトラフィックをサポートするプラットフォームに理想的です。このソリューションは、私たちにとって非常に大きな節約になっています。」

Salvadó 氏はこれに付け加えて、次のように述べています。「AWS では、自前のプラットフォームの細部を管理する多大な手間とリソースを投入しなくて済むようになるため、枠組みが根本的に変わります。私たちにとって最も重要な要素が AWS なのです。サービスプロバイダーである私たちにとって AWS は、きわめて高い価格競争力と従量制の価格モデルの下で、市場投入までの最適な時間と技術的な能力の組み合わせを与えてくれる存在です。AWS は私たちにとって戦略的な存在であるため、当社では AWS 専任チームが顧客へのサービス提供に当たっています」。

AWS がモバイルアプリやウェブアプリのニーズにどのように役立つかについては、http://aws.amazon.com/web-mobile-social をご覧ください。

Gnuine による AWS クラウド実行のサポートの詳細については、AWS パートナーディレクトリGnuine 社の情報をご覧ください。