電子取引所を考案した NASDAQ OMX Group, Inc. は、20 年以上にわたり市場にテクノロジーを提供し、イノベーションカルチャを引き出してきました。同社が提供するのは、経済を活性化し、取引のライフサイクル全体を管理するための製品やサービスで、例えば取引実行のリスク管理、取引後のコンプライアンス、決済の監視などが挙げられます。NASDAQ OMX は米国とヨーロッパで 23 か所の市場、3 か所の手形交換所、および 5 か所の中央証券供託所を所有および運営し、株式、オプション、確定利付き、デリバティブ、コモディティ、先物、および仕組商品をサポートしています。世界的には、50 か国の先進国と新興国における 70 を超える市場でテクノロジーを推進します。世界中で行われている証券取引の 10 に 1 つを動かしているのが NASDAQ OMX です。

NASDAQ FinQloud on AWS: お客様導入事例 (3:01)

fTnXooe_L84-Video-Thumb

NASDAQ OMX は、金融サービス企業との仕事を通じて、世界的な規制環境が非常に複雑であること、そして、こうした機関がこの環境下でビジネスを行う必要があることを理解しています。緊急の規制措置は、ほとんどの場合、さらなる透明性と、規制機関がさらに詳細な財務情報にアクセスできるようにすることを求めています。特に米国証券取引委員会(SEC)規制 17a-4(Books and Records)などの規制の観点から見た場合、特定の規制金融データは特定の期間保存しておく必要があるため、大量のデータを安全に格納および管理するコストは増大し続け、経済的な負担として多くの企業に重くのしかかる可能性があります。

そこで、NASDAQ OMX は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)で実行される FinQloud を開発し、クライアントが金融データを効率的に格納および管理できるようにしました。FinQloud は、インフラストラクチャに対する多額の資本支出がなくても、企業が運用の合理化と規制コンプライアンスへの準拠を実現するのに役立ちます。FinQloud ソリューションによって、企業は AWS クラウドの安全性、柔軟性、そしてコスト効率性の高さというメリットを活用し、金融サービス企業へのテクノロジーおよび専門性を提供してきた NASDAQ OMX の経験を利用できます。

「世界中の大規模な組織のいくつかが、既にアマゾン ウェブ サービスを採用していました。FinQloud を提供するためのクラウドプラットフォームプロバイダを探していたとき、その信頼できるエンタープライズ機能により、AWS を選ぶべきであることがはっきりしました。感心したのは、コスト効率に優れたソリューションを提供できる点です。このソリューションは、私たちのクライアントが処理する必要があるデータ量に速やかに拡張されます。クライアントは今、助けが必要です。彼らが求めているコスト節約をできるだけ早く実現できるように、実績のある AWS クラウドプラットフォームを利用するのは当然のことでした。」NASDAQ OMX アクセスサービスの上級副社長兼グローバルリーダー、Ted Myerson 氏は言います。

現在、AWS が動かしているのは FinQloud の Regulatory Records Retention(R3)データストレージソリューションと、データ検索および取得ツール Query です。NASDAQ OMX によると、FinQloud の R3 は、ブローカーディーラー用のストレージソリューションを提供できるように設計されています。このストレージソリューションにより、ブローカーディーラーは、記録のアーカイブと検索の要件(SEC 規制 17a-4 で義務付けられている Write Once Read Many あるいは WORM コンプライアンスを含む)を、現在の非クラウドソリューションよりも大幅に低いコストで満たすことができます。FinQloud R3 ソリューションに格納されたデータは、WORM 要件に準拠した個別のハードウェアデバイスで生成および格納されたキーを使用して、暗号化されます。

Query は、きめ細かな検索および取得機能を、FinQloud に格納された構造化データと非構造化データに提供することで R3 ソリューションを補完します。このソリューションの目的は、ブローカーディーラーが高速なオンデマンドクエリを実行し、格納されたデータの効率的な取得を促進できるようにすることです。Query は、要求の厳しいユーザー生成クエリに応じて、ペタバイト単位のデータをすばやく効率的に処理する際に役立ちます。Query が使用するのは、Amazon Elastic MapReduce(Amazon EMR)と Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)を介して Hadoop ジョブクラスターをホストするためにアマゾン ウェブ サービスで実行されている仮想マシンと、データ ストレージ用の FinQloud の R3 です。

金融サービス業界の厳しい運用上および規制上のセキュリティ要件を満たすために、追加手段として導入されているのが暗号化キー管理システムです。FinQloud へのクライアント接続すべてが、AWS に直接接続する前に、プライベート NASDAQ OMX データセンターにある、この厳しい暗号化キー管理システムを通過する必要があります。FinQloud を通過するすべてのデータが、NASDAQ OMX の厳しい監査と整合性チェックにより、システムが意図したとおりに動作していること、またデータが侵害されていないことも確認されます。

さらに、FinQloud は Amazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)を利用して、分離ネットワークレイヤーも作成します。このレイヤーによって、AWS やパブリックネットワークで実行されている他のエンティティからデータが切り離されます。セキュリティをさらに高めるために、FinQloud は、各クライアントのデータを個別のストレージコンテナに配置し、AWS Direct Connect を使用して AWS への専用ネットワーク接続を実装します。

NASDAQ OMX は、アクティブな暗号化、Amazon VPC アーキテクチャ、顧客データの分離、安全な接続性を組み合わせて使用することで、既に堅牢な AWS セキュリティフレームワークをさらに保護します。図 1 は FinQloud のアーキテクチャを示しています。

NASDAQ OMX Architecture

Figure 1. NASDAQ OMX FinQloud Architecture

FinQloud は AWS の実績のあるエンタープライズクラウド経験を利用し、規制の厳しい業界でビジネスを行っているさまざまな顧客にサービスを提供すると同時に、テクノロジーソリューション提供に関する NASDAQ OMX の広範な経験を活かし、金融サービス業界の複雑なセキュリティおよびコンプライアンス要件に対応することを目的とした業界固有のクラウドプラットフォームを提供します。

「FinQloud を使用して、安全で柔軟、かつコスト効率が高い AWS クラウドインフラストラクチャを活用して、取引所、規制機関、およびブローカーディーラーへのテクノロジーと投資顧問サービスの提供してきた NASDAQ OMX の経験を利用します。」Myerson 氏は続けます。「AWS プラットフォームを使用することにより、FinQloud によって、NASDAQ OMX のクライアントが、データおよびインフラストラクチャの管理に伴う運用コストと複雑さを大幅に軽減できるのです。」

Myerson 氏はさらにこう続けます。「このように専門技術を組み合わせることで、NASDAQ OMX は、クライアント固有の要件に合ったソリューションを、安全かつ密かに、そしてコンプライアンス要件を満たす方法で提供できます。また、AWS クラウドは、是非ともクライアントに伝えたい柔軟性と信頼性も提供してくれます。」

さらに、NASDAQ OMX は、FinQloud によって実現する次のメリットについても説明しています。

  • 迅速性: FinQloud は、コンピューティングリソースを容易に拡張し、収益の増大につながるビジネス機会に積極的に対応することで、組織の迅速性と競争力を高めるのに役立ちます。
  • コスト効率に優れたデータストレージ: テクノロジー、設備、および運用経費に伴うデータストレージのコストを顧客が大幅に削減できる可能性があります。FinQloud を使用すると、企業はデータストレージとコンピューティングの容量を容易に拡張し、需要を満たすことができます。追加のインフラストラクチャを購入したりサポートしたりする必要はありません。
  • アクセス性: FinQloud により、複数のデータセンターまたは社内サーバーにわたって分散されていることが多いデータに、組織が一元的にアクセスできます。企業は高速なデータ取得機能をオンデマンドで利用し、すべてのデータのコピーを保持できます。
  • コスト節約: FinQloud により大幅なコスト削減と優れたスケーラビリティが実現する可能性があり、企業は重要なインフラストラクチャを追加せずに拡張できます。希少なテクノロジーリソースは、ほとんどの場合、重要な収益創出領域に再デプロイできます。

金融データを安全に格納、検索、および取得するのに AWS と NASDAQ OMX FinQloud がどれほど役立つかについては、バックアップとストレージの詳細ページ http://aws.amazon.com/backup-storage/ をご覧ください。

NASDAQ OMX のグローバルデータプロダクト部門は過去の株価情報を顧客に提供するために Amazon S3 をどのように使用しているかについて詳しくは、http://aws.amazon.com/solutions/case-studies/nasdaq-omx/ をご覧ください。