投稿日: Nov 30, 2016

本日、Amazon S3 に保存された大量のデータを標準的な SQL を使用して直接簡単に分析することができる、新しいサーバーレスクエリサービスである、Amazon Athena の一般公開が発表されました。AWS マネジメントコンソールで数クリックするだけで、お客様は Athena で S3 に保存したデータを指定し、標準 SQL の使用を開始し、アドホッククエリを実行して、結果を数秒で取得できます。Athena には、クラスターの管理や調整はなく、インフラストラクチャの構築もありません。お客様は実行するクエリに対するお支払いのみで済みます。Athena はクエリを並列で実行することで、自動的にスケーリングするので、大きなデータベースや複雑なクエリでも結果が早く出ます。

Amazon Athena は標準 SQL をフルサポートした Presto を使用し、CSV、JSON、ORC、Parquet を含むさまざまな標準データ形式で機能します。AWS マネジメントコンソールを使用して、Athena、または任意の SQL クライアントで Athena の JDBC ドライバを使用して、クエリを実行できます。Athena が Amazon QuickSight と統合することにより、データの可視化が容易になります。Athena は、すばやいアドホッククエリに理想的ですが、大きな結合、ウィンドウ関数、配列を含む複雑な分析も行えます。Athena は Amazon S3 を基盤となるデータストアとして使用するため、それぞれの施設の複数の施設や複数のデバイスにまたがって冗長的に保存されたデータにより、可用性と耐久性が高くなっています。

Amazon Athena では、実行したクエリに対してのみ料金を支払います。クエリごとにスキャンされたデータの分量に基づいて料金が請求されます。データを圧縮、パーティション化、列形式に変換することで、大幅なコストの削減とパフォーマンスの向上が得られます。それらの各オペレーションは Athena がクエリを実行するためにスキャンするデータ量を削減するからです。

Amazon Athena は、米国東部 (バージニア北部) および、米国西部 (オレゴン) の各リージョンで利用でき、今後数か月のうちにその他のリージョンにも拡大される予定です。Athena の使用を開始するには、http://aws.amazon.com/athena をご覧ください。