投稿日: Jan 25, 2018

このクイックスタートリファレンスデプロイメントは、アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウドに Informatica Data Lake Management ソリューションを自動的にデプロイします。 

データレイクは、データの供給と需要を管理するためにお客様が作成する単一の Hadoop ベースのデータリポジトリを使用します。Informatica のソリューションは、大容量ボリュームの構造化データおよび非構造化データの統合、分類、管理、制御、およびセキュア化を行い、ビジネスインサイトのために実用的で信頼性のある情報を提供します。 

このクイックスタートのデプロイメントは、Informatica Data Lake 環境を構築し、メタデータの保存と処理のために Hadoop クラスターを Virtual Private Cloud (VPC) に埋め込みます。 

デプロイメントには Hadoop Distributed File System (HDFS) と Hive 用の Amazon EMR クラスターが含まれており、データスキャンのために Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) と Amazon Redshift 環境をセットアップします。Informatica ドメインとリポジトリデータベースは、Oracle を使用して Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) でホストされます。 

AWS CloudFormation テンプレートはデプロイメントを自動化し、ネットワークリソース、Informatica 設定、および AWS のサービスにカスタマイズオプションを提供します。 

まず始めに、以下のリソースを参照してください。

クイックスタートについて
クイックスタートは自動化されたリファレンスデプロイメントで、AWS ベストプラクティスに従って、AWS への主要テクノロジーのデプロイに AWS CloudFormation テンプレートを使用します。これは AWS のお客様がすぐに利用できる最新のソリューションセットであり、特定のユースケースまたはビジネスプロセスに対応する、デプロイ準備が整ったリファレンスアーキテクチャとベストプラクティスです。