アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、2006 年に拡張性、堅牢性を容易に実現できるストレージサービス「Amazon Simple Storage Service(S3)」および仮想環境でスケーラブルに拡張が可能なコンピューティングサービス「Amazon Elalstic Computing Cloud(EC2)」のリリースを機に商用クラウドサービスの提供を開始しました。

以後、AWS はグローバルにサービスを展開し、お客様の声をもとに常に新たな機能の追加を行っています。初期費用や最低利用期間といった縛りを気にすることなく、ご利用に応じて必要な分だけにお使いいただけるクラウド環境をご提供し、2015 年には提供するサービス数は 40 を越え、全世界で数百万のお客様にご利用いただくサービスに成長を続けています。

aws_history_v2

AWS は、お客様からのフィードバックに基づき、提供しているサービスの機能改善や、新たなサービスを次々と提供してきています。2015 年には、その数は 722 を数えるまでになりましたが、そのペースは今も更に加速しています。

aws_innovation_v4

AWS クラウドは 190 の国で利用でき、12 の物理リージョンと 50 を超える 接続ポイント (POP / point of presence) が存在しています。来年中にはさらに 5 のリージョンと 10 のアベイラビリティーゾーンがオンラインになる予定です。
グローバルに展開するアプリケーションの構築が可能な一方、統制要件に準拠するためデータ所有権限を維持することも可能です。他のクラウドコンピューティングと比較すると、AWS が持つ世界的なフットプリントは他を圧倒します。

locations-what-is_2