AWS におけるブロックチェーン

エンタープライズブロックチェーンが現実のものとなる
ニーズに合わせて設計
AWS は、イミュータブルで暗号化された検証可能なトランザクションの記録を保持する一元化された台帳データベースや、仲介者を不要とする複数の当事者でフルマネージドされたブロックチェーンネットワークなど、ユーザーのさまざまなニーズに対応するための専用のツールを提供しています。
最も広く利用されている
他のどのクラウドベンダーよりも多くの顧客がブロックチェーンと台帳テクノロジーのワークロードにおいて、AWS を信頼しています。全世界の Ethereum ワークロードの 25% が AWS 上で稼働しています。Hyperledger Fabric を利用しているカスタマーとして、Nestle、Sony Music、BMW、Sage、Guardian、DTCC、Workday、Klarna Bank、SGX、Legal & General、Splunk、Zilliant、Contura Energy、DVLA UK などがあります。
最も効率的に構築できる
ブロックチェーンや台帳アプリケーションの開発は、AWS を利用することで、よりシンプルに、より速く、より効率的になります。Amazon Managed Blockchain は、Hyperledger Fabric フレームワークのホスティングにかかる時間を 60% 削減することで、ブロックチェーンネットワークのセットアップに関わる重労働を解消します。Managed Blockchain は AWS CLI、AWS CloudFormation、Amazon Cloudwatch Logs にも対応しているため、ネットワークの運用も容易にします。Amazon QLDB は従来のフレームワークに比べて 2~3 倍高速で、トランザクションを処理するための SQL ライクな演算子やドキュメントデータモデルも提供しています。
最も幅広いエコシステム
AWS は、Hyperledger Sawtooth、Corda、DAML、Ethereum、Quorum、Blockstack、Blockapps Strato、RSK、Kadena ScalableBFT などの主要なブロックチェーンプロトコルをすべてサポートしているパートナーから、70 以上の検証済みブロックチェーンソリューションを提供しています。

60%

AMB でのセットアップ時間の短縮と独自の Hyperledger Fabric をホストしている場合の比較

2~3 倍

従来のフレームワークを使用した場合と、Amazon QLDB を利用したより高速なトランザクションの比較

25%

AWS 上で動作する世界の Ethereum ノードの割合

70 以上

AWS Marketplace で検証済みのブロックチェーンパートナーソリューション

AWS ブロックチェーンサービス

透過的でイミュータブル、かつ暗号的に検証可能なトランザクションログを提供するフルマネージド型台帳データベース
blockchain-centralized
所有者の一元化
台帳は信頼された中央機関が所有および管理し、提携している任意の数の使用者に共有されます。
スケーラブルなブロックチェーンネットワークや分散型台帳技術の構築、管理を容易にするフルマネージドサービス
blockchain-decentralized
分散化された所有者
信頼関係を持たず互いを知ることのない複数の使用者間でトランザクションを実行できます。各使用者はメンバーと呼ばれ、ネットワーク内にピアノードを所有します。
AWS Marketplace では、パートナー企業から 70 以上の有効なブロックチェーンと分散型台帳技術ソリューションを提供しています。
AWS Partner Network

ユースケース

  • トラックアンドトレース
  • 信用状
  • 記録システム
  • トラックアンドトレース
  • トラックアンドトレース

    トラックアンドトレースとは、すべての製品在庫の過去と現在の位置、および製品保管の履歴を特定する能力を指します。トラックアンドトレースは時代遅れの紙を使用したプロセスや、コミュニケーションを鈍らせるバラバラのデータシステムによって、今日のサプライチェーンにとってしばしば課題となっています。データの互換性の欠如により、サプライチェーンは可視性の相違、不正確な供給と需要の予測、手作業によるエラー、偽造、コンプライアンス違反などの問題にさらされます。

    Amazon Managed Blockchain を使用することで、サプライチェーンのネットワーク全体が単一の共有台帳に更新を文書化することができます。それにより、データを完全に可視化し、真実のソースを単一にすることができます。トランザクションには常にタイムスタンプが付与され、最新の状態であるため、企業はいつでも製品の状態や場所を照会することができます。これにより、偽造品、コンプライアンス違反、遅延、無駄などの問題に対処することができます。 企業はトラックアンドトレースのデータを顧客と共有することにより、製品の真正性とサプライチェーン適性を証明することもできます。

    トラックアンドトレースの課題
    ブロックチェーンのメリット

    Amazon Managed Blockchain
    スケーラブルなブロックチェーンネットワークを作成し管理する

  • 信用状
  • 信用状

    信用状とは、買い手と売り手の間の取引におけるリスクを軽減するために使用される約束文書であり、通常は国際的な取引のために使用されます。信用状は、取引のすべての条件が満たされている限り、売主が支払いを受けることを保証するものです。

    信用状の複雑さは、複数の当事者が同じ文書を何度も交換して確認する必要があるためです。ブロックチェーンネットワーク上では、すべての当事者が、最初から最後までリアルタイムで、文書と台帳の更新を見ることができます。台帳は、E メール、ファックス、郵送による文書の送信の必要性を排除する一方で、その不変性は法的文書に必要なセキュリティと信頼性を保証します。ブロックチェーンを実装することで、信用状の処理を複数の営業日にまたがる複数のステップから数時間に短縮することができます。

    信用状の図
    信用状を Amazon Managed Blockchain で発行した場合の図

    Amazon Managed Blockchain
    スケーラブルなブロックチェーンネットワークを作成し管理する

  • 記録システム
  • 記録システム

    企業は、銀行口座間のクレジット、デビット取引、内部コンプライアンスや規制データ (GDPR など)、あるいは車両メンテナンスや医薬品製造記録などの資産の完全な履歴など、重要なデータを追跡するために、監査機能を備えた記録システムアプリケーションを必要とすることがよくあります。このようなアプリケーションは、従来のデータベースを使用して実装されることが多いです。ただし、リレーショナルデータベースで監査機能を構築する場合、時間がかかり、人為的なミスも発生しやすくなります。リレーショナルデータベースを使用する場合はカスタム開発が必要で、リレーショナルデータベースは本来イミュータブルでないため、データの意図しない変更を追跡し、検証することは困難です。

    企業は、Amazon QLDB を利用した専用のソリューションを使用することで、監査や記録保持の目的で一元化された台帳を提供し、スケーラブルでサーバーレスなアーキテクチャを利用して、過去の記録の整合性を簡単に検証したり、AWS Lambda イベントをトリガーして Amazon Elasticsearch でクエリ用に履歴をキャッシュしたり、Amazon Redshift クラスタにデータを変換してロードしたり、Amazon S3 データレイクにデータを保存したりといった他のワークフローを処理したりすることができます。

    非従来型のブロックチェーン記録システムの図
    従来型のブロックチェーン記録システムの図

    Amazon Quantum Ledger Database (QLDB)
    透過的でイミュータブル、かつ暗号的に検証可能なトランザクションログを提供するフルマネージド型台帳データベース。ログは信頼された中央機関が所有。