Amazon Web Services ブログ

【開催報告】第12回 AWS Startup Tech Meetup

こんにちは、スタートアップ担当SAマネージャーの篠原英治(@shinodogg)です。

AWSをご利用中のStartup企業で働くエンジニアのコミュニティであるAWS Startup Tech Communityで、先日12回目のMeetupをAmazon目黒オフィスで開催しました。今回も実践的な発表が多く、カジュアルな雰囲気の中でも深い内容になりました。

今回、写真はSORACOMのエンジニア山下さんに撮っていただきました!

– カウルを支える技術の作り方: Housmart 高松智明さん

中古マンションの購入を検討している方であれば一度は見たことがカウル。HousmartのCTOとして技術選定を行ってきた高松さん。

機械学習技術やその為のGPUインスタンスの活用など、参考になるお話をありがとうございました!

– Under the Hood of SORACOM: ソラコム 松本悠輔さん

会場の挙手アンケートで知らない人がいない存在のソラコムのソリューションアーキテクトの松本さんからSORACOMの裏側のお話をしていただきました。

SORACOMがいかにシンプルさと拡張性を高く保っているかが垣間見えるようなステキなお話でしたし、Q&Aの時間ではサポートエンジニアの山下さんからもご回答いただきました。写真撮影に質問の回答に、と多大なご協力をいただきましてありがとうございました!

– aperzaを支える技術: アペルザ 山崎篤史さん

製造業にまつわる膨大なデータを整理していく上でのクローラーやデータストアなどについてアペルザで取り組んでいることを構成図を交えてご紹介してくれました。

– Kubernetes 入門者が 3 か月で本番導入するためにやったこと: freee 坂井学さん

本番環境でDockerを使うのもはじめての状態から、Kubernetesを導入までもっていったfreeeのSRE坂井さんからは、新しい技術を導入する上でのメンタル面も含めた実践的なお話をしていただきました。

– AWS Summit Tokyo 2018の楽しみ方: AWS 塚田朗弘

来るAWS Summit TokyoではAWS JapanのStartupチーム総出で様々なアクティビティを予定していますが、AWSのStartup担当SAの塚田からStartup Architecture of the year 2018 も含めたFinTech, Data Lake, Containerといった領域に関する注目のセッションをご紹介させていただきました。

– Networking

Amazon Japanのカフェテリアa2zに発注したヘルシーなフードとドリンクと共に参加者の皆さま同士間のコミュニケーションの時間。

ご参加いただきました皆さまありがとうございました!

最後に集合写真を山下さんに撮っていただきました!豪華な顔ぶれ。