AWS Certificate Manager の使用を開始するには、AWS マネジメントコンソールで [Certificate Manager] を開きます。ウィザードを実行して、サイトの名前を入力し、SSL/TLS 証明書をリクエストします。証明書リクエストに AWS CLI や AWS API を使用することもできます。

証明書リクエスト中のドメイン名を所有または管理していることを検証後に SSL/TLS 証明書が発行され、これは Elastic Load Balancers、Amazon CloudFront ディストリビューション、または Amazon API Gateway の API でデプロイできます。必要な操作は、AWS マネジメントコンソールのドロップダウンリストで使用する SSL/TLS 証明書を選択することのみです。または、CLI コマンドを実行するか AWS API を呼び出して、AWS リソースに証明書を関連付けることもできます。その後、AWS Certificate Manager により、選択したリソースに証明書がデプロイされます。

AWS Certificate Manager により提供される証明書を作成して使用することに関する詳細については、AWS Certificate Manager よくある質問ページ、またはAWS Certificate Manager ユーザーガイド開始方法をご覧ください。

AWS Certificate Manager の開始方法

まずは無料で始める