AWS クラウド
ドイツでのデータ保護について問い合わせる

データ保護は AWS の最優先事項です。AWS のサービスは、190 か国以上の企業、教育機関、政府機関を含む数十万の組織に提供されています。最も機密性の高い情報を AWS で運用しているお客様には、金融サービスや医療の提供者も含まれます。 

AWS は、コンテンツが保存される場所や方法、およびそのコンテンツにアクセスできるユーザーをお客様が制御できるように設計されています。 

お客様のデータは重要な考慮事項であり、AWS ではデータのセキュリティに真剣に取り組んでいます。
Daniel Conka 氏 シニア製品マネージャー

AWS のすべてのサービスにおいて、コンテンツの制御権は作成時から一貫してお客様が所有します。 

AWS のお客様は、以下の方法で、コンテンツの分類、アクセスコントロール、保持、削除を含むコンテンツのライフサイクル全体を制御します。

•   コンテンツを保存する場所を定義する (ストレージのタイプや地理的な場所など)。

•   コンテンツの形式を定義する (プレーンテキスト、マスキング、匿名化、暗号化など)。

•   他のアクセスコントロールを使用する (Identity and Access Management、セキュリティ認証情報など)。

標準契約条項は、欧州委員会により定義および承認された一連の標準条項で、データ制御者が個人データを指令に準拠した方法で欧州経済領域外にあるデータ処理者に転送するために使用できます。

AWS のウェブサイトやマーケティング活動、および AWS とその関連会社の製品やサービスに関連して、お客様が AWS に個人データ (お客様が AWS のアカウントを開設するときにシステムに入力する個人データなど) を提供することがあります。AWS プライバシー規約では、その個人データを AWS がどのように収集して使用するかを定めています。プライバシー規約はこの個人データに適用されますが、お客様が AWS のシステムに保存するコンテンツには適用されません。AWS のサービスは、コンテンツが保存される場所や方法、およびそのコンテンツにアクセスできるユーザーを含め、お客様がコンテンツを制御できるように設計されています。お客様が EU データ保護の要件に準拠して AWS を使用する方法の詳細については、EU データ保護に関するホワイトペーパーを参照してください。

第 29 条作業部会は、AWS データ処理契約が標準契約条項に関して指令の要件を満たしていることを確認しています。つまり、AWS データ処理契約が "暫定契約" と見なされることはありません。

第 29 条作業部会による AWS データ処理契約の承認に関する詳細については、http://www.cnpd.public.lu/de/actualites/international/2015/03/AWS/index.html を参照してください。

ルクセンブルグのデータ保護当局 (CPND) が、第 29 条作業部会の手順にそって第 29 条作業部会の首席当局として活動しました。

お客様が AWS データ保護契約を締結する方法の詳細については、こちらをクリックしてください (ログインが必要です)。

フィリピン

ヘルスケアから美術館まで、AWS クラウドを使用している企業をご覧ください

 

お問い合わせ