お客様のストレージに接続し、私たちのストレージに接続して、コピーを開始する

DataSync を使い始めるのは簡単です。DataSync のエージェントをオンプレミスにデプロイし、NFS を使用してファイルシステムまたはストレージアレイに接続し、AWS ストレージとして Amazon EFS または S3 を選択して、データの移動を開始します。コピーするデータに対してのみ料金が発生します。

始めるための簡単なステップ

ステップ 01

無料の AWS アカウントにサインアップ

まだ AWS アカウントをお持ちでない方は、無料でサインアップしてください。

サインアップ »
ステップ 02

DataSync の詳細

重要事項について FAQ で調べたり、このドキュメントでもっと詳しく学んだりしていただけます。また、この Web サイトで更新される録画セッション、ブログ、デモもご覧ください。

詳細 »
ステップ 03

コンソールにアクセスする

DataSync コンソールで、DataSync サービスの操作を開始、設定、管理します。

今すぐ試す »
ステップ 04

DataSync エージェントのデプロイ

エージェントをダウンロードして、オンプレミスの VMware ESXi ハイパーバイザーにデプロイします。コンソールまたは API 経由で AWS アカウントに関連付けます。エージェントはローカル NFS ストレージにアクセスし、そこからデータを読み込んだり、書き込んだりします。

ステップ 05

データ転送タスクの作成

データ転送のソースの場所と宛先の場所を指定してタスクを作成し、ファイルメタデータのコピーなど、転送に使用するオプションを設定します。

ステップ 06

転送の開始

タスクを開始し、コンソールまたは Amazon CloudWatch でデータの移動を監視します。次に、AWS で必要なデータを使用します。

ドキュメントを参照する

その他のリソース

Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS DataSync の詳細

AWS re:Invent 2018: AWS DataSync – オンラインデータ転送の自動化と加速化 (STG324)

無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
データの移動の開始

AWS コンソールで DataSync を使用して構築を開始します。

サインイン