logo_aws-educate

クラウドを活用できる従業員の需要は高まっており、AWS Educate では、次世代の IT とクラウドのプロフェッショナルに向けた学習の機会を提供しています。AWS Educate は Amazon のグローバルイニシアティブで、クラウド関連の学習を促進するために必要な資料その他を学生や教員に提供します。

AWS Educate に今すぐ参加する

教員と学生にクラウド関連の学習に向けたリソースを提供します。加盟校は 2 倍の AWS クレジット、デモ、特別なオンキャンパスのプログラムを利用できます。

教育機関向け AWS Educate に登録する »

メンバーはこちら

教授、教育助手、教員は、AWS テクノロジー、授業に組み込めるオープンソースコンテンツ、トレーニングリソース、クラウドエバンジェリストのコミュニティにアクセスできます。

教育者向け AWS Educate に登録する »

メンバーはこちら

学生は、AWS のテクノロジー、トレーニング、コンテンツ、キャリアパス、求人情報を実際に利用できるクレジットを受けることができます。

 

学生向け AWS Educate に登録する »

メンバーはこちら招待 E メールを確認してください。


クラウド学習コース

AWS Educate では、クレジット、トレーニング、希望するクラウド関連のキャリアを選択する機会を学生に提供することにより、クラウド業界へのキャリアパスを支援します。AWS Educate では、コンテンツ、知識の確認、学習プロセスをガイドするバッジ制などがパーソナライズされるため、一人ひとりに合わせた方法で学習を進めることができます。  クラウド業界へのキャリアパスに関連したサービスは現在 39 か国で利用可能ですが、他の国でも近日中に提供が開始される予定です。

 

学生アカウントを取得

AWS Educate Job Board

クラウド関連の求人を探す

AWS Educate Job Board には、世界中の雇用者や企業から寄せられたエントリーレベルのクラウド関連求人情報が掲載されています。学生は、選択した職種やスキルセットにマッチする求人条件を検索し、AWS Educate Job Board から直接応募できます。AWS Educate Job Board に関連したサービスは現在 38 か国で利用可能ですが、他の国でも近日中に提供が開始される予定です。

AWS Educate に参加する

AWS Educate に今すぐご登録いただくと、クラウドのコンテンツ、トレーニング、コラボレーションツール、求人情報、AWS テクノロジーに無料でアクセスできます。

  教員 学生
AWS クレジット (毎年更新)
  • 教員 1 人あたり 200 USD の AWS クレジット – 加盟校
  • 教員 1 人あたり 75 USD の AWS クレジット – 非加盟校
  • AWS アカウント: 加盟校ならば 100 USD、非加盟校ならば 40 USD のクレジット
  • AWS Educate Starter アカウント: 加盟校ならば 75 USD、非加盟校ならば 30 USD のクレジット
AWS トレーニング
  • ラボへのアクセスが無料
  • AWS Technical Essentials eLearning コースが無料
  • 米国、ブラジル、日本で AWS により実施されるクラスルームトレーニングが 50% オフ
  • AWS 認定試験が 50% オフ
  • AWS Technical Essentials トレーニングコースへの参加 (600 USD 相当)
  • ラボへのアクセスが無料
厳選されたコンテンツ
  • 授業に向けた AWS のコンテンツへのアクセスが無料
  • 一流の教育者が提供するコンテンツへのアクセスが無料
  • それぞれ 30 時間以上のコンテンツを有するコースの中からパーソナライズされた学習コースを選択可能
  • クラウドスキルを証明するデジタルバッジを獲得
  • 宿題、研究、自習に向けた AWS のコンテンツへのアクセスが無料
コラボレーションツール
  • 教育者コラボレーションポータルへのアクセス
  • バーチャルまたはオンサイトのイベント
  • コンテンツの提供と評価
  • 非公開と公開のディスカッションフォーラム
  • AWS Educate にフィードバックを提供
  • 学生ポータルへのアクセス
  • プロジェクトをまとめて保管できる学生ポートフォリオ
  • Job Board や求人情報へのアクセス

すべての学生がクラウド関連のキャリア目標を達成できるよう支援する新たな選択肢

AWS Educate は、テクノロジー業界でのキャリアを目指す世界中の学生に、目標を達成するためのツールを提供します。学生は、標準 AWS アカウント、または新たに加わった、クレジットカード不要の AWS Educate Starter アカウントを選択します。

学生アカウントを取得

この教室が活動的な学習ラボに変わる

クラウドに精通した専門家が参加型学習を主導します。Zachary Ives 教授が、自分の教室に AWS Educate を取り入れることにしたところ、学生はその日から、実際にクラウドを体験、導入するために必要な、コンピューティングパワーにアクセスできるようになりました。Ives 教授が実際に作成した教育課程を見てみましょう。学生は、理論学習から実習まで、AWS Educate を利用して理解を深めることができます。

 

教員アカウントを取得

このサイトで動画を見るには、Adobe Flash Player または最新のブラウザが必要です。

AWS とは何か?
2:05
ペンシルベニア大学、AWS Educate を活用してクラウド技能を教育
aws-educate_marketing-page_institutions

AWS Educate を教育機関に導入

クラウド学習は、すべての教員や学生に恩恵があります。AWS Educate の加盟校としてサインアップすれば、学生やスタッフには、より多くの AWS クレジットが得られるなど、さまざまな利点があります。加盟校になっているかどうか不明な場合は?加盟校一覧を参照してください。

加盟校一覧を表示

「Cornell Tech は革命的な大学院モデルであり、学問の世界と産業の世界の新しい接触点を形成しています。そのため、AWS Educate を利用する最初の大学の 1 つとなることができて嬉しく思います。クラウド関連の学習を促進するために Amazon が開始したコンテンツ、トレーニング、教育者によるコラボレーションは、起業家精神に富んだ私たちのプロジェクトに非常に役立っています。」

Greg Pass、Cornell Tech 最高起業責任者

Cornell_Logo

Miami-Dade_logo

「マイアミデード大学は米国で最も規模が大きく、最も多様化された高等教育機関であり、学生には特別な学習環境が与えられています。本校の工学部は高い評価を受けており、革新的なソリューションと業界における協力関係によって労働者教育を進化させることに力を入れています。そして、今秋から AWS Educate をカリキュラムに取り入れる予定です。AWS Educate によって、学生たちはより深い、プロジェクトベースの学習を行うことができるようになり、AWS の最新のテクノロジーにアクセスできるようになります。これにより、急速に進化するテクノロジーに対応できるようになり、卒業後に収入の高い仕事を得るための強みを身に着けることができます。」

Dr. Djuradj Babic、マイアミデード大学工学部指導教官