トレーニングと認定

AWS のエキスパートから学び、スキルと知識を向上させます。

AWS クラウドをキャリアに活用してください。

組織はビジネスの変革に寄与できるクラウドスキルの保持者を必要としています。AWS トレーニングと認定は、クラウドをより活用するためのクラウドスキルの向上と検証に役立ちます。コンテンツは AWS の専門家によって作成され、定期的な更新で AWS のアップデートを反映しているため、常に最新の学習内容でクラウドスキルを維持できます。

デジタルトレーニングとクラスルームトレーニングの両方を利用できるため、各自のペースでオンラインで学習するか、インストラクターからベストプラクティスの指導を受けるかを選択できます。初心者の場合でも、すでに IT スキルをお持ちの場合でも、クラウドの知識に磨きをかける場合でも、AWS トレーニングと認定はクラウドをより効果的に活用するお手伝いをします。

AWS のレーニングと認定

トレーニングと認定に関する最新情報

AWS クラウドプラクティショナーの基礎知識 (第 2 版) が利用可能になりました

新しくなった内容、新しいビデオ、およびアニメーションインフォグラフィックが盛り込まれ、自分のペースで進めることができるこの無料デジタルトレーニングコースで、AWS クラウドの基礎について学び、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験に備えてください。

新しい Machine Learning コースなどを試してみる

AWS 専門家による AWS 専門家のためのカリキュラムに基づいた新しい AWS トレーニングと認定コースで、Machine Learning (ML) スキルを磨きましょう。オンデマンドコース、ハンズオンラボなどで学習する。

新規追加: 数百の無料デジタルトレーニングコース

AWS のサービスとカテゴリに関する無料のデジタルトレーニングの数をほぼ倍増しました。どのコースも、AWS の基本を各自のペースで学習できるよう設計されています。 

今すぐ始める

illustration_digital

無料のデジタルトレーニング

自分のペースで進める、数百もの無料のデジタルコースで AWS の基礎を学習しましょう。
program_classroom-training_275x135

クラスルームトレーニング

認定された AWS インストラクターの指導に従って技術的なスキルを磨き、知識を習得します。
program_certification_275x135

AWS Certification

業界が認める認定によって専門知識を実証します。

利点

各自のペースで学習する

各自のロール、ソリューションの分野、専門知識のレベルに応じたオンデマンドトレーニングを選択してください。

AWS エキスパートによるトレーニング

認定されたインストラクターの指導に従って技術的なスキルを磨き、ベストプラクティスを習得します。直接指導コースまたはバーチャルコースを選択できます。

AWS 認定の取得

業界で認定された認定により AWS クラウドスキルを実証し、信頼性を高めます。

学習パスを選択する

自分に合ったロールベースの学習パスに従い、クラウドスキルを磨き、AWS Certification を目指します。

ロール別の学習パス

自分に合ったロールベースの学習パスに従い、クラウドスキルを磨き、AWS Certification を目指します。
icon_cloud-practitioner1
クラウドプラクティショナー

クラウドの基礎とベストプラクティスを学びます。

詳細 >>

icon_solutions-architect
アーキテクト

可用性の高いシステムの設計について学びます。

詳細 >>

icon_developer
開発者

クラウド向けアプリケーションの開発について学びます。

詳細 >>

icon_operations
運用

アプリケーション、ネットワーク、システムの自動化について学びます。

詳細 >>

ソリューション別の学習パス

自分に合ったロールベースの学習パスに従い、スキルアップを図り、専門知識を深めます。
icon_machine-learning1
Machine Learning

Amazon の開発者やデータサイエンティスト向けのトレーニングと同じカリキュラムを使用して詳しく学習します。

詳細 >>

icon_storage
ストレージ

基本から技術的な詳細へと
AWS ストレージの専門知識を深めます。

詳細 >>

icon_media-services
AWS メディアサービス

AWS Elemental サービスを使用して、プロフェッショナル品質のメディアエクスペリエンスを創造する方法を学習します。

詳細 >>

IoT の基本シリーズ

IoT に関心があるユーザーのエクスペリエンスを広げ、基本的な知識とスキルを高めます。

AWS クラウドプラクティショナーの基礎知識 (第 2 版)

AWS クラウドの基礎を学習し、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験の準備をしましょう。

サーバーレスの考え方を身に付ける

サーバーのプロビジョニング、スケーリング、管理を省いて作業を進める方法を学習します。

試験準備: AWS 認定ビッグデータ – スペシャルティ

AWS ビッグデータのコアサービス実装スキルを検証するための試験に向けて準備を行います。

得られた経験: Oracle を Amazon Aurora に移行する

Oracle データベースを AWS に移行するためのベストプラクティスを試します。

コンテナ入門

コンテナは、アプリケーションをパッケージ化してデプロイするための方法として重要性が高まっています。 この入門コースでは、コンテナ化の背景と概念について説明します。

Rasberry Pi のオンボード方法

Raspberry Pi r3 B+ をオンボードし、データを AWS IoT Core 内に流し込むプロセスについて詳しく説明します。

S3 の開始方法

ベストプラクティスを使用した AWS でのクラウドストレージから開始します。