Amazon Managed Grafana のメリット

プロビジョニング、セットアップ、スケーリングおよび保守を代行するワークスペースを構築、パッケージ、デプロイします。
複数のソースにまたがる運用データを可視化、分析および関連付けし、複数の AWS アカウントとリージョンにまたがるクエリを実行します。
AWS のセキュリティサービスと統合し、社内のセキュリティおよびコンプライアンス要件に対応します
自己管理型の Grafana 環境から移行するため、ゼロから始める必要はありません。

仕組み

Amazon Managed Grafana は、広く利用されているオープンソース分析プラットフォームである Grafana 向けのフルマネージドサービスで、メトリクス、ログ、トレースのクエリ、可視化、アラート生成を可能にします。

Amazon Managed Grafana を使用して、ダッシュボードと割り当てられたユーザーアクセスを通じてメトリクスを安全に視覚化する方法を示す図。

Amazon Managed Grafana の使用

Amazon Managed Grafana は、オープンソースの Grafana をベースにしたフルマネージドサービスで、運用データを簡単に可視化し、大規模に分析できるようにします。

ユースケース

さまざまなツールからのメトリクス、ログ、およびトレースのクエリおよび関連付けを実行し、単一のビジュアライゼーションまたはダッシュボードでそれらを表示および分析します。

リソースを詳しく確認する

Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS)、Amazon Elastic Container Service (ECS)、および AWS、オンプレミス、その他のクラウド上で動作するセルフマネージド Kubernetes のコンテナメトリクスを観察します。

オンラインオブザーバビリティワークショップを受講する

チームは、ダッシュボードをリアルタイムで表示および編集し、ダッシュボードのバージョンの変更を追跡し、ダッシュボードを関係者と共有できます。

オブザーバビリティの詳細

Grafana は、拡張可能なデータプラグインアーキテクチャと柔軟なグラフ作成オプションを備えています。そのため、IoT およびエッジデバイスデータのモニタリング向けのサービスとして人気があります。

ドキュメントを読む


AWS の詳細を見る