はじめての AWS アジアパシフィック (大阪) リージョン

大阪リージョン 1 Day 活用イベントのオンデマンド動画

これからクラウドの本格活用を検討される方にも、既に東京リージョンをお使いで大阪リージョンの活用も検討されている方にも –
「はじめての AWS アジアパシフィック (大阪) リージョン」では、これから AWS をお使いになる方やビジネス部門でクラウドの導入、推進を担当されている方に向けたビジネストラックと、マルチリージョンでの AWS クラウド活用にフォーカスしたテクニカルセッションの 2 本立てで、AWS クラウドの、また大阪リージョン活用の第一歩となる情報をお届けします。オンデマンドで、どこからでも視聴可能です。

こんな方におすすめ

これからクラウドの本格的な活用を検討されている方

これからクラウドの本格的な活用を
検討されている方 

クラウドの基礎から活用シーンまで
網羅的に知識を習得いただくことが可能です。

既に東京リージョンをお使いで 大阪リージョンの活用も検討されている方

既に東京リージョンをお使いで
大阪リージョンの活用も検討されている方

東京リージョンと大阪リージョンを組み合わせて使うことを
検討いただく際に必要となる観点を横断的にご確認いただけます。

オンデマンドセッション資料・動画一覧

  • 基調講演 | 特別講演
  • ビジネストラック
  • テクニカルトラック
  • 基調講演 | 特別講演
  • オープニング基調講演

    13:00〜13:40
    ⼤阪リージョンからはじまるデジタル変⾰の新たな息吹

    クラウドをビジネスにご活用いただく真価は、本来集中すべき価値創造に集中することができ、また最新のテクノロジーを迅速に取り入れることができる、という点にあります。本セッションでは 3 月に公開された大阪リージョンについてご紹介するとともに、クラウドが切り開く新たな可能性について、考えていきます。

    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    執行役員 技術統括本部長 岡嵜 禎

     


    特別講演

    13:45〜14:25
    ソニー銀⾏のクラウドジャーニー ~AWS の利用開始から勘定系移行への道のり~

    ソニー銀行は、日本の金融機関の中でいち早く AWS の活用を開始した 1 社であり、現時点で財務会計システム(総勘定元帳)を含む大半のシステムがクラウド上で稼働しています。また、大阪リージョンも活用しながら、クラウドネイティブな勘定系システムを AWS 上にて稼働させる計画です。本セッションでは、2013 年の AWS 利用開始から現在に至るソニー銀行のクラウド・ジャーニー、勘定系移行の意思決定のポイントやそのアーキテクチャについてご紹介します。

    ソニー銀行株式会社
    執行役員 福嶋 達也 氏

  • ビジネストラック
  • 14:30〜15:20
    はじめての AWS 大阪リージョン

    AWS をこれから使ってみようと思っている方、概要を知りたい事業部門や開発部門の方々を対象に、クラウドコンピューティングの基本思想から大阪リージョンの概要、AWS の基礎サービス、それにより IT が得られるメリットや最新事例など、クラウドの活用方法をわかりやすくお伝えします。

    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    シニアエバンジェリスト 亀田 治伸


    15:25〜16:00
    クラウド移行戦略立案の推進とポイント

    クラウドの活用を本格的に検討する上で必要となる移行/活用戦略の立案〜活用にいたるまでの道筋を、現状の分析から計画立案、マイグレーションまで、Tech、Non-Tech の両面から俯瞰的にご紹介します。

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    事業開発統括本部 エンタープライズプラットフォームスペシャリスト 担当部⻑ 栗⽥ 岳史


    16:05〜16:40
    コンタクトセンターへのあらゆるニーズに応える柔軟性と拡張性を実現!!
    ベルシステム24 での AWS 活⽤術

    お客様の声を元に、今後のあるべきコンタクトセンター PBX プラットフォーム「BellCloud+」を AWS で実現、Overview の他、なぜ AWS でなければ実現できなかったのか?当ベルシステム24 のシステムエンジニアが語ります。

    株式会社ベルシステム24
    ソリューションスペシャリスト 宮本 俊之 ⽒
    ソリューションスペシャリスト 今井 ⼤輔 ⽒
    ソリューションスペシャリスト 笹川 和義 ⽒


    16:45〜17:20
    海外事例から見る 加速する公共機関のデジタル化

    政府、地方自治体、教育、医療等公共機関の分野ではコロナ禍でデジタル化が急務となり、クラウドへの移行が一層加速しています。本セッションでは公共機関における海外事例や AWS の各種支援プログラムついてご紹介します。

    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    パブリックセクター 統括本部長補佐(公共調達渉外担当) 小木 郁夫


    17:25〜17:45
    クロージングセッション: クラウドの新たな選択肢〜今⽇から始める⼤阪リージョン

    ブレイクアウトセッション中にいただいた質問をもとに、今日から AWS クラウドを、また大阪リージョンを通じたクラウド活用に取り組むためのポイントを、凝縮してお届けします。 

    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    シニアエバンジェリスト 亀田 治伸

  • テクニカルトラック
  • 14:30〜15:00
    AWS を知れば⾒えてくる、サービス実現コストと可⽤性の最適解

    AWS の基本コンセプトであるマルチリージョンやマルチ AZ は、その上で提供したいサービスによって使い方が違ってきます。可用性とコストのバランスを考えたシステムを AWS 上で提供するための考えを紹介します。

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    技術統括本部 プリンシパルソリューションアーキテクト 荒⽊ 靖宏


    15:05〜15:35
    マルチリージョンサーバーレスアプリケーションの考え⽅

    サーバーレスサービスはインフラの管理が不要でスケーラビリティが高く、利用に応じた課金という特徴を持っています。これらの特徴を活かしてマルチリージョンに展開する場合の考え方についてお届けします。

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    技術統括本部 レディネスソリューション本部 シニアソリューションアーキテクトサーバーレススペシャリスト 下川 賢介


    15:40〜16:10
    Network 視点で考えるシームレスなマルチリージョンへの移⾏と検討

    DR や高可用性を考えるにあたり、Network は必要不可欠な存在であり、マルチリージョンは検討項目の1つです。ハイブリッド環境を含めたマルチリージョンに展開する場合の注意点と移行方法についてお話いたします。

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    技術統括本部レディネスソリューション本部 シニアソリューションアーキテクトネットワークスペシャリスト 菊池 之裕


    16:15〜16:45
    データベースの視点で考えるマルチリージョンアーキテクチャ

    企業システムの事業継続のため、災害対策としてマルチリージョン構成を検討するお客様に向けて、データベースの視点からマルチリージョンで構成する方法とそのメリットについてご説明します。

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    技術統括本部レディネスソリューション本部 データベースソリューション部 内⼭ 義夫


    16:50〜17:20
    マルチリージョンで稼働するシステムのセキュリティ監視

    マルチリージョン環境のシステムに対して、シングル環境と同じ方法でセキュリティ監視すると、リージョン毎に負担が増えます。その課題を解決する AWS セキュリティサービスの活用方法と、AWS のセキュリティソリューションを補足する SIEM on Amazon Elasticsearch Service でより効率的にセキュリティ監視をする方法をご紹介します。

    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    技術統括本部レディネスソリューション本部 ソリューションアーキテクト セキュリティスペシャリスト 中島 章博

オープニングキーノート
岡嵜 禎

大阪リージョンからはじまる
デジタル変革の新たな息吹 

13:00〜13:40

クラウドをビジネスにご活用いただく真価は、本来集中すべき価値創造に集中することができ、また最新のテクノロジーを迅速に取り入れることができる、という点にあります。本セッションでは 3 月に公開された大阪リージョンについてご紹介するとともに、クラウドが切り開く新たな可能性について、考えていきます。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
執行役員 技術統括本部長 岡嵜 禎

特別講演
福嶋 達也 氏

ソニー銀行のクラウドジャーニー
〜 AWS の利用開始から勘定系移行への道のり〜

13:45〜14:25

ソニー銀行は、日本の金融機関の中でいち早く AWS の活用を開始した 1 社であり、現時点で財務会計システム(総勘定元帳)を含む大半のシステムがクラウド上で稼働しています。また、大阪リージョンも活用しながら、クラウドネイティブな勘定系システムを AWS 上にて稼働させる計画です。本セッションでは、2013 年の AWS 利用開始から現在に至るソニー銀行のクラウド・ジャーニー、勘定系移行の意思決定のポイントやそのアーキテクチャについてご紹介します。

ソニー銀行株式会社
執行役員 福嶋 達也 氏

ブレイクアウトセッション: ビジネストラック
宮本 俊之 ⽒、今井 ⼤輔 ⽒、笹川 和義 ⽒

コンタクトセンターへのあらゆるニーズに応える柔軟性と拡張性を実現!!ベルシステム24 での AWS 活⽤術

16:05〜16:40

お客様の声を元に、今後のあるべきコンタクトセンター PBX プラットフォーム「BellCloud+」を AWS で実現、Overview の他、なぜ AWS でなければ実現できなかったのか?当ベルシステム24 のシステムエンジニアが語ります。

株式会社ベルシステム24
ソリューションスペシャリスト 宮本 俊之 ⽒
ソリューションスペシャリスト 今井 ⼤輔 ⽒
ソリューションスペシャリスト 笹川 和義 ⽒

ブレイクアウトセッション: ビジネストラック
亀田 治伸

はじめての AWS 大阪リージョン

14:30〜15:20

AWS をこれから使ってみようと思っている方、概要を知りたい事業部門や開発部門の方々を対象に、クラウドコンピューティングの基本思想から大阪リージョンの概要、AWS の基礎サービス、それにより IT が得られるメリットや最新事例など、クラウドの活用方法をわかりやすくお伝えします。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
シニアエバンジェリスト 亀田 治伸

AWS 料金と見積り方法について

AWS 料金と見積り方法について
詳細はこちら ≫

AWS クラウドのご利用開始方法

AWS クラウドのご利用開始方法
詳細はこちら ≫

国内の AWS クラウド活用事例一覧

国内の AWS クラウド活用事例一覧
詳細はこちら ≫