Amazon-Macie-White

機密データを検出、分類、保護するための機械学習によるセキュリティサービス。

Amazon Macie は、機械学習によって AWS 内の機密データを自動的に検出、分類、保護するセキュリティサービスです。Amazon Macie では、個人情報 (PII) や知的財産などの機密データが認識されます。また、ダッシュボードやアラートが提供されるため、データのアクセスや移動状況を確認できます。この完全マネージドサービスでは、データアクセスアクティビティの異常が継続的にモニタリングされ、不正アクセスの危険や不注意によるデータ漏洩が検出された場合には詳細なアラートが生成されます。現在 Amazon Macie では、Amazon S3 に保存されたデータを保護できます。その他の AWS のデータストアについては今年の後半にサポートされる予定です。

メリット

Rule-Gradient@2x
Pillar-Discover-1@2x

データの優れた可視性

Amazon Macie を使用すると、セキュリティ管理者はデータストレージ環境における管理の可視性を簡単に実現できます。S3 から始まり、さらに他の AWS データストアで間もなく使用できるようになります。

詳細 »
Pillar-Scale-1@2x

設定と管理が簡単

Amazon Macie は簡単にすぐに使用を開始できます。AWS コンソールにログインし、Amazon Macie サービスを選択してから保護したい AWS アカウントを入力するだけです。

詳細 »
Pillar-Classify-1@2x

機械学習によるデータセキュリティのオートメーション

Amazon Macie では、AWS に保存されたデータの検出、分類、保護のプロセスが機械学習によって自動化されます。これにより、機密情報の保存場所や、ユーザー認証やアクセスパターンを含むデータのアクセス状況をよりよく把握できます。

詳細 »
Pillar-Secure-1@2x

CloudWatch を使用したカスタムアラートモニタリング

Amazon Macie では、すべての結果が Amazon CloudWatch イベントに送信されます。これにより、既存のセキュリティチケット発行システム向けのカスタム修正とアラート管理を構築できます。

詳細 »

Macie の仕組み

Rule-Gradient@2x
Macie_How-It-Works_1-enroll

AWS アカウントを Amazon Macie に登録する

MacieArrow
Macie_How-It-Works_2-select-buckets

コンテンツの検出と分類用のバケットを選択する

MacieArrow
Macie_How-It-Works_3-review-alerts

Amazon Macie ダッシュボードのアラートを確認する

お客様

Rule-Gradient@2x
Edmunds-Macie

「Amazon Macie のきめ細かい調査、詳細さ、インテリジェンスは、クラウドのインフラストラクチャとプラクティスの分野に継続的なインサイトがもたらされ、今まで困難だったことや不可能だったことが可能になります」

Ajit Zadgaonkar 氏、エグゼクティブディレクター
Edmunds
導入事例の全文を読む »
Netflix-Logo-Macie

「Amazon Macie を使用しはじめてから、以前はカスタムコードを書いたり、内部ツールを作成したりする必要があった、情報セキュリティの幅広い問題を十分に解決できる柔軟性を持っていることがわかったため、自信をもって迅速に物事を行うことができます」

Patrick Kelley 氏、クラウドセキュリティエンジニア
Netflix
Autodesk-Macie

「Amazon Macie は、ほぼ瞬時に有益な情報が提供される使いやすいサービスです。何よりも、正確かつ詳細なアラートが配信されるので、すぐに対策を講じることができます」

Anmol Misra 氏、ディレクター
Autodesk

リソース

Rule-Gradient@2x

Macie ドキュメント

Amazon Macie を使用することが初めてのユーザーには、Macie ドキュメントを初めに読むことをお勧めします。

AWS セキュリティとコンプライアンス 

AWS クラウドは、セキュリティに最も厳格な組織の要件を満たせるよう構築されています。

Macie を試してみる

AWS コンソールでたった数回クリックするだけで、自動的にデータを検出、分類、保護できます。