AWS Marketplace を利用すると、有資格のパートナーは自社ソフトウェアを AWS カスタマーに販売することができます。AWS Marketplace は、AWS 上で実行されるソフトウェアやサービスを見つけて購入し、すぐに使用を開始することができるオンラインソフトウェアストアです。

AWS Marketplace は、クラウドでお客様に提供するソフトウェア製品がある独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、付加価値再販業者(VAR)、システムインテグレータ(SI)向けに設計されています。パートナーは、わずか数日で AWS Marketplace の利用を開始し、世界中のお客様にソフトウェア製品を提供できるようになります。

APN-Logo_Color_190x52
AWS Marketplace ポータルにログイン

Marketplace パートナーの登録
AWS Marketplace にアクセス

マーケットプレイス出品者は、APN パートナーとして利用できる特典に加え、以下のプログラム特典も受けられます。

パートナーは Management Portal を利用してビジネスの組み立てと分析を改善できるだけでなく、無料試用版などの機能を使用してマーケティング活動と顧客獲得を推進できます。

Amazon マシンイメージ(AMI)を構築し、1-Click デプロイメント機能を利用することで、ソフトウェアを簡単に配信できます。ユーザーは、AWS で動作するように事前設定されたソフトウェアを数分で開始できます。

計測、請求、回収、料金支払いの処理は AWS にお任せください。お客様はソフトウェアのマーケティングと販売に専念できます。


AWS Marketplace でソフトウェアを販売する場合は、AWS Seller Registration フォームに入力してください。また、以下のマーケットプレイス出品者の前提条件、掲載オプション、および要件を確認してください。

AWS Marketplace は、出品者がソフトウェアを顧客に配信する方法として、Amazon マシンイメージ(AMI)と SaaS(Software as a Service)の 2 種類を用意しています。

  • Amazon マシンイメージ(AMI): AWS Marketplace に製品を掲載する場合、よく利用されるオプションは AMI の提供です。パートナーは、無料製品または有料製品を選択できます。有料製品の場合は時間単位または月単位で課金できます。また、自分のライセンス使用(BYOL)も利用できます。BYOL の場合、既存のソフトウェアライセンスを持っているユーザーは簡単に AWS に移行できます。
  • SaaS(Software as a Service): AWS で動作する SaaS ソリューションを提供する場合(製品を AMI にビルドできない場合)、SaaS に掲載することで、ソフトウェアを販売できます。

  • AWS Marketplace で利用する予定の AWS アカウントを指定します。
    • 既存のアカウントを使用するか、新しい AWS アカウントを登録できます。多くの場合、AWS アカウントを使用するには、有効なクレジットカードの番号が必要です。

 

  • 一般公開版の(ベータ版ではない)本番環境用ソフトウェアを販売している
  • カスタマーサポートプロセスが定義済みで、サポート組織がある
  • ソフトウェアを定期的に更新し続ける手段を提供している
  • フル機能の製品版ソフトウェアを提供している
  • AWS Marketplace での販売時のベストプラクティスとガイドラインに従っている

他に質問がありますか?APN ナレッジベースを検索します。

以下の手順で、ソフトウェア製品と AWS Marketplace 掲載製品を構築します。

AWS Marketplace Management Portal で利用できる販売促進活動を活用して、チャネルの収益が増加するように掲載製品を管理します。

  • キャンペーンの利用状況と収益など、マーケティング活動の結果を時間単位で測定できます。
  • カスタマーサービス担当者はリアルタイムで顧客データを取得できます。
  • 掲載製品の作成と管理に必要なファイルをアップロードし、AWS での進行状況を監視できます。