AWS MSP パートナープログラムでは、資格を持つ APN パートナーは、ビジネスソリューションとしての AWS クラウドサービスを AWS の顧客に提供するための技術面およびビジネス面での利点が得られます。

このプログラムは、クラウドインフラストラクチャおよびアプリケーションの移行のスキルを持ち、お客様の環境を積極的にモニタリング、オートメーション、管理することにより、お客様に価値を提供する APN コンサルティングパートナー向けに設計されています。

AWS MSP パートナープログラム、利点、および開始方法の詳細について、以下をご覧ください。

ビジネスサポート
  • 開発用の AWS 無料利用枠の対象
  • 顧客概念実証用の AWS 無料利用枠の対象
  • NDA ロードマップオンラインセミナーへのアクセス
マーケティングサポート
  • AWS イベントおよび業界イベントへの共同参加
  • 営業チームのショーケース 
  • マーケティングのファンド、プログラム、キャンペーンの参加資格 
  • AWS ウェブサイトで AWS マネージドサービスプロバイダーパートナーとして昇格  
  • MSP 限定マーケティングキャンペーンおよびコンテンツへのアクセス
イネーブルメントサポート
  • AWS プロフェッショナルサービスワークショップの対象
  • MSP ベストプラクティスガイド、ホワイトペーパー、リソースライブラリへのアクセス
  • 追加の AWS Training Subsidies の対象 
  • 認定ブートキャンプクラスの価格割引および無料の模擬試験のバウチャー
APN メンバーシップ アドバンストまたはプレミア APN コンサルティングパートナー (要件を表示)
カスタマーエンゲージメント AWS のお客様からの推薦数が 4 件以上、少なくとも 2 件は一般公開されて参照可能
MSP の検証 AWS MSP パートナープログラムの検証チェックリストを使用した自己診断の実施
APN メンバーシップ アドバンスト、またはプレミア APN コンサルティングパートナー(要件を表示)
カスタマーエンゲージメント AWS のお客様からの推薦数が 3 件以上、少なくとも 1 件は一般公開されて参照可能
MSP の検証 AWS MSP パートナープログラムの検証チェックリストを使用した自己診断の実施

AWS MSP パートナーとして使用を開始するには、AWS パートナーネットワーク (APN) に AWS コンサルティングパートナーとして登録し、スタンダードティアにアップグレードする必要があります。以下の手順に従って APN の登録を完了し、APN パートナーセントラルへのアクセスを取得します。

  • APN コンサルティングパートナー登録: APN コンサルティングパートナー登録から会社を登録します (登録は無料です)。
  • APN パートナーセントラルへのログイン: 登録が完了すると、APN パートナーセントラルのログイン認証情報と一時パスワードが記載された E メールが送信されます。この認証情報を使用して、APN パートナーセントラルにログインします。
  • パートナーセントラルユーザーの追加: 会社から APN パートナーセントラルユーザーを追加するには、APN パートナーセントラルの自己登録リンクを送信してログインをアクティブ化します。
  • パートナースコアカードの更新: AWS に関する会社の成功事例 (顧客の獲得、トレーニングなど) を、APN パートナーセントラルのパートナースコアカードを用いて追跡します。

APN パートナーセントラルへのアクセスでサポートが必要ですか? 会社が既に AWS パートナーネットワーク (APN) のメンバーの場合、以下のリンクを使用して APN パートナーセントラルにアクセスします。

他に質問がありますか? APN ナレッジベースを検索します。

AWS マネージドサービスプロバイダープログラムへの参加資格を満たすには、APN パートナーは顧客に対して AWS ソリューションを効率的に活用するスキルと知識を実証する必要があります。プログラムへの参加を申請する APN パートナーは、以下の AWS ツールを使用して AWS での実績を積み上げることをお勧めします。

  • APN パートナー認証を獲得する: APN では、技術スタッフとビジネススタッフが AWS のサービスの知識を深めるために役立つ、APN パートナー e ラーニングコースを提供しています。認定コースは、APN ポータルから無料でオンライン受講できます。
  • AWS 認定の取得: AWS での実務経験についての検証を受けます。AWS 認定は、AWS で稼働するアプリケーションの設計、デプロイ、管理に必要なスキルと技術知識をデモンストレーションする IT プロフェッショナルであることを証明します。技術的な役割および習熟のレベルにわたって認定を提供しています。詳細は AWS 認定のページをご覧ください。
  • AWS リファレンスアーキテクチャセンター: AWS アーキテクチャセンターの申請のガイダンスとベストプラクティスを適用して、AWS クラウドに非常にスケーラブルで信頼性の高いアプリケーションを構築します。
  • AWS サポートへのサインアップ: AWS でエンドカスタマーにサービスを提供するために、すべてのパートナーは AWS から最低限の基本的な技術サポートを受けることをお勧めします。会社のニーズに最適な AWS サポートプランを選択するには、サポートプランと料金をこちらで確認してください。

APN メンバーシップのアップグレード: 会社が APN のスタンダードティアの要件を満たしている場合は、アップグレードを申し込んで追加の APN の特典を受けます。APN メンバーシップのアップグレードに興味をお持ちのパートナーの方は、以下の手順で申込書を送信できます。

AWS MSP パートナープログラムに欠かせない構成要素は、パートナーの能力の監査です。監査プロセスは、AWS MSP パートナーの検証チェックリストで概説された基準に基づいており、独立したサードパーティによって実行されます。

ステップ 1: 自己診断を実行する

ステップ 2: 監査のために準備する

  • チェックリスト項目に対応する客観的証拠を収集します。証拠は、監査の一環として共有されます。
  • 必要な参加者と監査が行われる可能性がある日付のリストを作成します。

ステップ 3: 自己診断を送信する

  • 能力監査を予定に入れる準備が整ったら、完成させた自己診断をchecklist@amazon.comに送信します。

: APN パートナーが負うマネージドサービスプロバイダパートナープログラムの監査にかかるコストは 3,000 USD です。これに監査会社に支払う監査人の旅費が加算されます。

AWS で成功の実績を持つ APN パートナーは、AWS MSP パートナープログラムに申し込むことをお勧めします。以下の手順で会社の申込書を送信します。

  • パートナースコアカードの更新: 申込書を送信する前に、会社のパートナースコアカードが最新であることを確認します。パートナースコアカードにアクセスするには、APN パートナーセントラルにログインし、左側のナビゲーションの [View Partner Scorecard] をクリックします。
  • AWS MSP パートナープログラム参加申込の完了: AWS MSP パートナープログラムの申込書を送信して、最終の手順を完了します。注: プログラムの前提条件が満たされるまで、APN スコアカードに AWS マネージドサービスプロバイダパートナープログラムへの参加申込は表示されません。
  • APN パートナーセントラルにアライアンスリードとしてログインする 
  • ページの左側で [View My APN Account] を選択する
  • [Program Details] セクションまでスクロールする
  • AWS MSP プログラムの横にある [Update] を選択する
  • プログラム参加申込書に記入し、[Submit] をクリックする
  • checklist@amazon.com に完成した自己診断を E メールで送信する

上記の手順について質問がある場合は、パートナー開発担当者またはマネージャーにお問い合わせください。

AWS パートナーネットワークに登録する