Amazon QuickSight

セッション単位の料金と ML Insights を採用した
企業の全員が利用できる初の BI サービス

Amazon QuickSight は、クラウド駆動の高速なビジネスインテリジェンスサービスです。組織のすべてのユーザーにインサイトを提供します。

完全マネージド型のサービスである QuickSight では、ML Insights を含むインタラクティブなダッシュボードを簡単に作成して公開できます。ダッシュボードはあらゆるデバイスからアクセス可能で、アプリケーション、ポータル、ウェブサイトに埋め込むことができます。

AWS のセッション単位の料金では、QuickSight によって必要なデータへ全員がアクセスでき、使用した分だけが課金されます。

Amazon QuickSight の概要 (日本語字幕 2:01)

利点

支払いは実際に使用した分のみ

QuickSight のセッション単位の料金は、ユーザーがダッシュボードやレポートにアクセスした場合にのみ支払うことを意味します。初期費用、年間契約、使用していないユーザーに対する課金はありません。QuickSight により、すべてのユーザーが必要とするデータに接続することができます。

全ユーザーに合わせスケーリング

QuickSight はサーバーレスアーキテクチャを採用しており、10 人から数万のユーザーに対応して自動的にスケーリングします。インフラストラクチャ管理、容量の計画、そしてスクリプト作成なども必要ありません。クラウドの働きにより、1 日のうちどの時間帯においても、すべてのユーザーに対し一貫して高速のダッシュボードが提供されます。

アプリ組み込み型の分析

組み込み型 QuickSight ダッシュボードを使いアプリケーションを強化して、マーケティングの時間を短縮し開発コストを削減できます。双方向性のフィルタリングでユーザーの利便性を高め、QuickSight のダッシュボードでドリルダウンしてください。QuickSight UI や API での更新作業は簡単なので、作業の繰り返しが高速化できます。

詳細はこちら »

エンドツーエンドの BI ソリューションを構築

QuickShight は、Redshift、S3、Athena、Aurora、RDS、IAM、CloudTrail、Cloud Directory などの AWS サービスへのネイティブ統合など、クラウドやオンプレミスのデータソースと簡単に統合できます。



仕組み

Amazon QuickSight の動作原理

ユースケース

  • インタラクティブなダッシュボードの提供
  • インサイトを簡単に素早く取得する
  • QuickSight ダッシュボードでアプリを拡張
  • 受信トレイに配信されるインサイト
  • インタラクティブなダッシュボードの提供
  • インタラクティブなダッシュボードの提供

    複雑な SQL クエリをアドホックで作成したり、静的なスプレッドシートを手動で送信してデータや洞察を共有している企業が少なくありません。QuickSight のセッション単位の料金とサーバレスアーキテクチャでは、組織内のすべてのユーザーにインサイトを提供することができます。QuickSight では、リッチでインタラクティブなダッシュボードをすべてのユーザーと共有できるため、データのドリルダウンや探索が可能になり、疑問への回答や適切なインサイトを得ることができます。

    Amazon Quicksight によるインタラクティブなダッシュボードの提供
  • インサイトを簡単に素早く取得する
  • インサイトを簡単に素早く取得する

    QuickSight の ML Insights は、隠れたトレンドや異常値の発見、主要なビジネス要因の特定、タイムリーなアラートの提供、強力な仮説分析と予測の実行に役立ちます。これにより手作業の調査や分析にかかる日数が短縮されます。主要なインサイトを簡単に理解できる自然言語ナラティブにまとめることによって、組織全体に共通の理解がもたらされます。詳細はこちら »

    Amazon Quicksight の ML Insights を使用して隠れた異常値を発見する
  • QuickSight ダッシュボードでアプリを拡張
  • QuickSight ダッシュボードでアプリを拡張

    QuickSight では、アプリケーションやウェブポータルにインタラクティブなビジュアライゼーションやダッシュボードを簡単に埋め込むことができます。ユーザーがこれらのダッシュボードにアクセスすると、実際に使用された金額に基づいて請求されます。QuickSight でダッシュボードを作成して公開後、AWS および QuickSight SDK を使用してシングルサインオンと API を使用し、アプリケーションにダッシュボードを埋め込みます。ライブダッシュボードは数分で変更できます。コードの記述や、煩雑なデプロイメントプロセスは必要ありません。

    詳細はこちら >

    アプリとウェブポータルに、インタラクティブな可視化機能とダッシュボードを組み込む
  • 受信トレイに配信されるインサイト
  • 受信トレイに配信されるインサイト

    通常とは異なるビジネスイベントが発生してもすぐに対応できるように、ユーザーはレポート、可視化、およびインサイトをすばやく取得する必要があります。QuickSight では、設定したスケジュールに従って受信トレイに配信されるレポートを自動的に生成してスケジュール設定することができます。その結果、基礎となるデータを掘り下げて探索し、ビジネスパターンや傾向を見極めることができます。

    Amazon Quicksight ユーザーに E メールでレポートを配信する

お客様

Siemens

インタラクティブなデータへの、安全で素早く、費用対効果の高いアクセスの提供 

Volvo

実際に使用した分のみの支払いで、インタラクティブなダッシュボードへのアクセスをすべてのユーザーへ拡張 

MLB Advanced Media

実際に使用した分のみの支払いで、インタラクティブなダッシュボードへのアクセスをすべてのユーザーへ拡張

NFL

インフラストラクチャを管理することなく、わずかなコストですべてのユーザーに組み込みのダッシュボードをスケーリング  

RioTinto

インフラストラクチャを管理することなく、高速でインタラクティブなダッシュボードを構築 

AutoTrader

洞察に富んだダッシュボードを素早く作成し、お客様の安全を向上 

Amazon QuickSight の特徴
製品の機能を見る

Amazon QuickSight の詳細について説明します。

詳細 
ニュースレターにサインアップ
ニュースレターにサインアップ

新機能、ヒント、ハウツーについて知る

サインアップ 
コンソールから、Amazon QuickSight での構築を開始する
コンソールで使用を開始する

Amazon QuickSight で構築を開始

サインイン