「AWS Security Fundamentals - Classroom」では、クラウドコンピューティングと AWS セキュリティの基礎的な概念を紹介します。 AWS アクセスコントロールと管理、ガバナンス、ロギング、および暗号化の方法を説明し、さらに、セキュリティ関連のコンプライアンス規格、および AWS サービスの初歩的なセキュリティ機能に ついても扱います。本コースは日本語での提供となります

本コースを修了すると、次のことができるようになります。

  • AWS クラウドを使用する価値と、セキュリティ上のメリットを理解する
  • AWS セキュリティ責任分担モデルについて理解する
  • AWS の各種サービスのアクセスコントロールとアクセス管理機能について理解する
  • 規模別のセキュリティと暗号化の方法を含む、AWS セキュリティについて理解する
  • AWS コンプライアンス/保証プログラムについて理解する
  • AWS サービスの初歩的なセキュリティ について理解する

このコースは次のような方を対象としています。

  • セキュリティ監査担当者とアナリスト
  • AWS初心者

なし 

このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。

  • クラスルームトレーニング
  • ハンズオンラボ

このコースでは、さまざまな実務的演習を通して、新しいスキルを試すとともに知識を実際の運用環境に応用することができます。

1 日間 (9:30-17:30)

  • クラウドコンピューティングと AWS セキュリティの紹介
  • アクセスコントロール/管理
  • AWS セキュリティ: ガバナンス、ロギング、および暗号化
  • コンプライアンスとリスク管理
  • AWS セキュリティアーキテクチャの基礎

4月1日以降にスケジュールされているクラスは価格が変わります。

1月31日18:00までにお申込みいただいた分に関しては、変更はございません。

$600 (3月31日までにスケジュールされているクラス)

$700(4月1日以降にスケジュールされているクラス)

表示される料金には消費税は含まれません。料金とあわせて別途消費税を請求させていただきます。詳しくはこちら