ストレージ

AWS のエキスパートから学んでください。スキルと知識を向上させます。AWS クラウドをキャリアに活用してください。

このパスは、AWS ストレージサービスに焦点を当てながら、企業のストレージエンジニアが、可用性の高いソリューションを設計および管理する方法を学べるようになっています。基礎から技術の詳細へ進んで AWS ストレージの専門知識を深め、ご自分の組織がクラウドへ迅速に移行できるようにします。このパスには、専門家によるガイダンスつきのクラスルームトレーニングと、ご自分のペースで受講できるデジタルトレーニングモジュールがあります。

詳細については、次に示すトレーニングの進め方オプションを参照してください。

path_storage_v2
  • Architecting on AWS

    クラウドでスケーラブルかつ耐障害性の高いソリューションを構築できるために、AWS で IT インフラストラクチャを構築するための基礎を学習します。

    クラスルーム   |  3 日間

  • ユースケース: バックアップと復元

    AWS を使ったバックアップと復元のイントロダクション

    ハイブリッドと AWS クラウドネイティブバックアップアーキテクチャで使用される一般的な AWS のサービスを詳しく学習します。

    デジタルコース | 1.5 時間

  • ユースケース: Migrating and Tiering

    Migrating and Tiering Storage to AWS

    オンプレミスデータの AWS への移行と移行に利用できるサービスについての知識を身に付けます。 

  • Deep Dive into Amazon Simple Storage Service (S3)

    Amazon S3 をストレージで使用、管理、保護、モニタリング、最適化するためのスキルを習得します。

    Deep Dive into AWS Storage Gateway

    AWS Storage Gateway の特徴および 3 つの動作モード (ファイル、ボリューム、テープ)について学びます。AWS マネジメントコンソールからそれぞれのゲートウェイを作成し管理する方法について学びます。

    Deep Dive into Amazon Glacier

    Amazon Glacierの特徴、サービスオプション、戦略について学びます。このコースでは、利用可能な長期保管ストレージソリューションについて、その機能、使用に適した条件などを学びます。

    Deep Dive into Amazon Elastic File Storage (EFS)

    Amazon EFS の使用、管理、安全対策を行うための知識とスキルを身につけます。

    Deep Dive into Amazon Elastic Block Store (EBS)

    Amazon Elastic Block Storage (EBS) の使用、管理、安全対策、監視を行うための知識とスキルを身につけます。

  • オプション

    AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

    この試験に合格すると、AWS のテクノロジーを使用して安全で堅牢なアプリケーションを構築およびデプロイするための知識を効果的に証明できます。

    試験 | 4.5 時間