AWS Well-Architected Tool

アーキテクチャのレビューを行い、ベストプラクティスを導入

AWS Well-Architected Tool は、アプリケーションとワークロードの状態を確認するために設計されており、アーキテクチャのベストプラクティスとガイダンスの中心的な場所を提供します。AWS Well-Architected Tool は、AWS Well-Architected Framework をベースとし、クラウドアーキテクトがアプリケーション向けに実装可能な、安全で高いパフォーマンス、障害耐性を備えた、効率的なインフラストラクチャの構築をサポートする目的で開発されました。このフレームワークは、AWS ソリューションアーキテクトによる何万ものワークロードレビューで使用されており、クラウドアーキテクチャを評価し、時間が経つにつれてアプリケーションのニーズに合わせて拡張できる設計を実装するための一貫したアプローチを提供します。

AWS Well-Architected Framework および AWS が開発したレンズによって提供される標準ガイダンスに加えて、AWS Well-Architected Tool を使用すると、カスタムレンズを使って特定のベストプラクティスガイダンスを追加できます。 独自の質問を作成し、組織のベストプラクティスを使用してワークロードを評価することにより、業界固有のテクノロジーまたはガバナンスの要件に基づいてレビューを実行できます。

AWS Well-Architected Tool を使用するには、ワークロードを定義し、AWS Well-Architected レンズの 1 つまたは独自のカスタムレンズを適用して、レビューを開始します。次に、ツールが定義されたベストプラクティスを使用してクラウド向けに構築するためのアクションプランを提供します。AWS マネジメントコンソールで、AWS Well-Architected Tool を使った構築を無料で利用できます。

AWS Well-Architected Tool でベストプラクティスをナビゲート (1:34)

利点

無料のアーキテクチャガイダンスを入手する

必要なときにいつでも、AWS ソリューションアーキテクトが使用するナレッジとベストプラクティスにアクセスできるという利点があります。アプリケーションやワークロードに関する質問に答えると、AWS Well-Architected Tool が、改善すべき領域に関するステップバイステップのガイダンスを含めてアクションプランを提示します。

一貫したアプローチでワークロードをレビューする

単一のツールと一貫したプロセスを使用して、クラウドアーキテクチャを確認および測定します。AWS Well-Architected Tool を使用すれば、組織全体にわたり複数のワークロードのステータスをモニタリングし、潜在的なリスクを理解することができます。アクションプランを使用すると、次の改善ステップを特定し、アーキテクチャ上の決定を推進することで、自信を持ってクラウドを構築できます。

改善点を特定して実装する

ワークロードのライフサイクル全体を通じて継続的な改善をサポートします。AWS Well-Architected Tool によって、ポイントインタイムのマイルストーンの保存と、ワークロードへの変更の追跡が容易になります。必要に応じて新しいレビューを開始し、アーキテクチャが時間の経過とともに改善されるようにします。

レビューをカスタマイズする

カスタムレンズを作成して組織全体で共有し、ワークロードを一貫して測定できます。どのオプションのリスクが高程度または中程度になる可能性があるかを判断できるルールを指定し、それらのリスクを解決するためのガイダンスを提供します。

仕組み

Well Architected Tool - 仕組み

ステップ 1: ワークロードを定義する

ワークロードは、静的なウェブサイトのように単純な場合もあれば、複数のデータストアと多くのコンポーネントを備えたマイクロサービスアーキテクチャのように複雑である場合もあります。

ステップ 2: アーキテクチャレビューを実施する

独自のカスタムレンズを作成するオプションを使用して、一連の基本的な質問に答えて、AWS のベストプラクティスに照らし合わせてワークロードを確認します。

ステップ 3: ベストプラクティスを適用する

AWS Well-Architected Tool では、ワークロードで発見された問題のリストと、改善を行うためのステップバイステップのガイダンスが提供されます。

お客様

Liberty Mutual

Liberty Mutual

「Well-Architected フレームワークは、それを実装したすべてのチームにベネフィットをもたらしました。私たちが採用するまで、他の人たちはそれを実現できるとは思っていませんでした。私たちは、Well-Architected を使用して永続的な効果を築き上げ、エンジニアが常に使用できるものを実現したいと考えています。」

Liberty Mutual - テクニカルアーキテクト、Matt Coulter 氏

Expedia

Expedia

「Well-Architected レビュープロセスでは、軌道に乗っている場所を特定して、何が正しく機能したかを確認することができました。さらに、お客様により優れたサービスを提供する方法を常に検討しているため、プラットフォームを改善するための重要なフィードバックが得られたことです。

Expedia - プリンシパルソフトウェアエンジニア、Raja Nadar 氏

Cox Automotive

Cox Automotive

「現在のシステムを改善するために、Well-Architected レビューを使用することを強くお勧めします。また、ご使用のプロセスに深く取り入れることをお勧めします。早めにチームに紹介してください。チームでの作業が完了したときに活用するだけでなく、それを基盤としてアプリケーションを設計し、効率的なアーキテクチャを事前に設計することができます」。

Cox Automotive - エンタープライズアーキテクト、Kevin Thorley 氏

AWS Well-Architected パートナープログラム

AWS Well-Architected Partner Program のメンバーは、Well-Architected Framework についての徹底したトレーニングを受講し、ベストプラクティスの実装、ワークロードの状態の測定、サポートが必要な分野の改善を支援します。 

詳細はこちら »

APN Partner で AWS Well-Architected Partner Program への参加にご興味がある場合は、 AWS Well-Architected Tool 内のリンクで検索を受ける方法をご確認ください。


詳しくはこちら »

ブログ

1

現時点でブログ記事は見つかりませんでした。その他のリソースについては AWS ブログを参照してください。 

最新情報

日付
  • 日付
1

最近提供が開始されたものについては、AWS の最新情報をご覧ください。 

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
ご質問がありますか?

AWS Well-Architected Tool のよくある質問にアクセスする。

詳細はこちら 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで、AWS Well-Architected Tool を使った構築を開始しましょう。

サインイン