投稿日: Apr 19, 2017

Amazon Lex がすべてのお客様に一般公開されました。Amazon Lex は、音声とテキストを使用してアプリケーションに会話型インターフェイスを構築するためのサービスです。Amazon Lex を使うと、すべての開発者が Amazon Alexa に採用されているディープラーニング技術と同じ技術を利用し、自然言語での高度な対話ボットを短時間で簡単に構築できるようになります。

Amazon Lex の使いやすいコンソールでは、独自のチャットボットを数分で作成できます。ディープラーニングの専門知識は必要ありません。コンソールを使用して、テキストまたは音声のチャットボットを構築、テスト、公開できます。顧客がボットを操作する方法を示すサンプルの語句をいくつか提供するだけで、Amazon Lex がデータに基づいて自然言語モデルを構築します。Amazon Lex はコンテキストを維持して対話を管理し、会話に基づいてレスポンスを動的に調整します。モバイルデバイス、ウェブアプリケーション、チャットプラットフォーム (Facebook Messenger、Slack、Twilio (SMS) など) で使用できるチャットボットを作成し、Amazon Lex コンソールから直接公開できます。フルマネージド型サービスである Amazon Lex は自動的にスケーリングするため、インフラストラクチャについて気にする必要はありません。Amazon Lex は AWS Lambda との組み込みの統合を提供し、AWS MobileHub を使用してチャットボットからバックエンドのビジネス機能を実行し、対話機能を備えたモバイルアプリの作成を簡略化します。また、構築済みの SaaS コネクタを使用し、一般的な生産性アプリケーション (Microsoft Dynamics、Marketo、Zendesk、QuickBooks、Hubspot) のデータにチャットボットをリンクできます。お客様は、Amazon Lex が提供する分析により、、顧客がボットをどのように操作しているかを表示し、継続的に改善することができます。プログラムでボットを作成し、SDK を介して接続できます。Amazon Lex では、使用した分のみ料金が発生します。前払いの義務や最低料金はありません。Amazon Lex の詳細について製品ページを参照し、Amazon Lex を無料でお試しください

Lex_NoPlayButton