AWS Amplify

モバイルアプリケーションとウェブアプリケーションを最速で構築する方法

AWS Amplify は、セキュアでスケーラブルなモバイルアプリケーションとウェブアプリケーションを構築するための開発プラットフォームです。ユーザーの認証、データとユーザーのメタデータのセキュアな保存、データへの選択的なアクセスの許可、機械学習の統合、アプリケーションのメトリクスの分析、サーバー側コードの実行するといった作業を容易にします。Amplify は、バージョンコントロール、コードのテスト、実稼働環境へのデプロイといったモバイルアプリケーションの開発ワークフロー全体をカバーしています。また、ビジネスの拡大に伴い、数千名のユーザーから数千万名のユーザーまで容易にスケーリングできます。Amplify フレームワークの一部である Amplify のライブラリと CLIはオープンソースであり、プラグインが可能なインターフェイスがあるので、カスタマイズや自分自身のプラグインの作成を行えます。

Platforms Grey@2x
Diagram Dark Blue@2x_with_dotted_line

Amplify はコミュニティの支持を受けていて、GitHub で最も成長しているオープンソースプロジェクトのトップ 5 に入っており、ダウンロード数は数百万回に上ります。

Amplify を選ぶ理由

より幅広く、より深い

Amplify では アプリケーションの機能のために AWS クラウドを活用できるようになっているため、非常に幅広いサービスから選択してアクセスできます。また、これらのサービスのほとんどにおいて、他のモバイル開発プラットフォームよりもずっと深い機能が利用できます。アプリケーションの規模が大きくなったときでも、今のプラットフォームを卒業して、実稼働環境向けのフル版を使用しなければならないということはありません。Amplify はアプリやビジネスの拡大とともにスケーリングできるからです。Amplify では、オンデマンドのライブなアプリケーションを構築できます。数百テラバイトのデータに関する毎秒数百万のリクエストを処理することができ、地球の反対側にいてもレイテンシーはマイクロ秒単位です。

どのプラットフォームでも構築可能

Amplify は、ネイティブに動作する Android と iOS アプリケーションを構築し、動作させるためのエンドツーエンドのソリューションを提供しています。React Native や React、Ionic、Angular、Javascript、および Vue によるウェブアプリケーションについても同じです。バージョンコントロール、自動的なコードテスト、および実稼働のアプリケーションデプロイのために必要なものすべてが備わっています。進歩的なウェブアプリケーションについて言えば、Amplify は唯一のプラットフォームであり、フロントエンドとバックエンドの両方について、完全な開発ワークフローを提供しています。

データの単純化

Amplify では、複数のデータベーステクノロジーのセットアップを行う必要はなく、シームレスにデータにアクセスできます。様々なリレーショナルおよび非リレーショナルデータベースのような既存のデータソースを、簡単に統合できます。Amplify では GraphQL を使うことができます。これにより他のプラットフォームではできないような仕方でデータの管理を単純化します。GraphQL を使えば、より高速でインタラクティブなモバイルアプリケーションを構築できます。1 回のネットワークリクエストで、複数のソースにわたって情報を問い合わせ、取得できるからです。そのため、アプリケーションによる CPU 使用率は下がり、バッテリー寿命も長くなります。

オフラインの同期

Amplify には、デバイス上のデータストアを、バックエンドのデータストアと同期する機能が内蔵されています。他のプラットフォームには、オンデバイスのキャッシュの機能しかありません。デバイスがオフラインの時には、アプリケーションは Amplify を使用して、ローカルにデータの問い合わせと書き込みを行います。デバイスが再接続してオンラインに戻ると、Amplify は自動的にローカルのデータストアをバックエンドのデータストアと同期し、矛盾があれば解決します。Amplify では、ネットワークの中断にも耐えることができる、信頼性の高いモバイルアプリケーションを構築できます。また、複数のデバイス間にわたってリアルタイムのコラボレーションを行うアプリケーションも可能です。

サーバー管理が不要

Amplify は、サーバーを管理しなくても、ビジネスロジックのためにサーバー側コードを実行することができます。使用するリソースの分だけ支払えば良いので、コストの節約を最適化できます。また、サーバーの管理やアップグレード、バックアップが不要なだけでなく、アプリケーションは可用性が高く、自動化されたものとなります。

きめ細かいセキュリティ管理

Amplify は、他のプラットフォームよりも、アプリケーションのセキュリティの管理機能が強力です。Amplify を使えば、アプリケーションのユーザーごとに、きめ細かいアクセス制御を設定できます。Amazon、Facebook、および Google の認証のフェデレーションを簡単にセットアップできます。また、ユーザーごとにデータのどの部分を許可するかを正確にコントロールすることができます。

特徴

Amplify は、認証、分析、 API (GraphQL と REST) 繰り返し、予測、PubSub、ストレージ、プッシュ通知、XR などの機能のセットが備わっており、AWS のサービスを活用する、機能に富んだサーバーレスアプリケーションを構築できます。

Data@1x

データストア

オンデバイスで問い合わせが可能な永続的データストアは、GraphQL を使用して、アプリとクラウドの間でデータの同期を行います。

User@1x

認証

モバイルアプリケーションやウェブアプリケーションにユーザーサインアップ、サインイン、そしてきめ細かいアクセスコントロールの機能を追加します。

 

分析

ユーザーセッション、属性、アプリ内メトリクスを追跡するためのドロップイン分析

API

REST と GraphQL を使用して簡単かつ安全に HTTP リクエストを作成します。

AR とバーチャルリアリティ

バーチャルリアリティ (VR) シーン、拡張現実 (AR) シーン、3D シーンを簡単に統合できます。

インタラクション

深層学習によって強化された音声とテキストを使用して会話型インターフェイスを作成します。

通知

カスタマイズされたプッシュ通知を分析およびターゲット組み込みと統合します。

予測

クラウドのサービスを使用して、アプリに AI/ML の機能を加えます。

PubSub

アプリをクラウド上に存在するメッセージ指向ミドルウェアに接続します。

ストレージ

クラウド内またはデバイス上のユーザーコンテンツを安全に管理します。

Library(1)
Amplify ライブラリ

Amplify フレームワーク内の、ケース中心のオープンソースライブラリを使用して、クラウドの機能を活用するモバイルおよびウェブアプリを構築できます。

詳細 
CLI
Amplify CLI

Amplify フレームワーク内のオープンソースツールチェーンは、アプリのバックエンドを作成、統合、そして管理します。

詳細 
Console
Amplify コンソール

継続的なデプロイによりフルスタックのサーバーレスウェブアプリケーションをホスティングします。

詳細