AWS Cost Explorer

AWS のコストと使用量を経時的に可視化、把握、管理

コストと使用状況に関する情報、および設定済みのビューによるビジネスインサイトの取得を行います。

フィルタリングとグループ化により、コストと使用量のデータを深く掘り下げることができます。

レポートのために、将来の時間範囲のコストと使用量の予測を作成します。

カスタムレポートの作成、保存、共有により、さまざまなデータセットを調査できます。

AWS Cost Explorer の使いやすいインターフェイスでは、AWS のコストと使用量の経時的変化を可視化し、理解しやすい状態で管理できます。すぐに使用開始し、カスタムレポートを作成してコストと使用量のデータを分析できます。大まかにデータを分析することや (例: すべてのアカウントの合計コストと使用量)、コストと使用量のデータを詳細に分析して傾向、コスト要因、異常を特定できます。

仕組み

aws-cost-explorer-diagram

Billing and Cost Management コンソールで、この手順を使用して、アカウントの Cost Explorer を有効にすることができます。API を使用して Cost Explorer を有効にすることはできません。Cost Explorer を有効にすると、AWS は当月と過去 12 か月間のコストに関するデータを準備し、次の 12 か月間の予測を計算します。当月のデータは、約 24 時間後に閲覧できるようになります。その他のデータについては、さらに数日かかります。Cost Explorer は、少なくとも 24 時間に一度、コストデータを更新します。

ユースケース

カスタムアプリケーションを構築する

AWS Cost Explorer を支える、インタラクティブなアドホック分析エンジンを直接利用できます。Cost Explorer の API を使用すると、プログラムによってコストと使用量のデータを照会することができます。

粒度の細かいフィルタリングを使用

AWS Cost Explorer では、日次や月次レベルで AWS のコストと使用量の可視化、把握、管理を行えます。また、時間とリソースレベルの詳細度を選択してデータにアクセスすることができます。

Cost Explorer での予測

レポートの将来の時間範囲を選択することで、予測を作成します。予測を使って AWS の請求額を見積もり、予測に基づいたアラームや予算を設定することができます。

CFM のジャーニーを加速させる

ブログ
クラウドの利点を定量化するためのメトリクス戦略の策定
詳細はこちら ›
動画
ビジネスにおける効果的なメトリクス戦略の作成
見て学ぶ ›
ドキュメント
Cost Explorer を使用してデータを詳しく見る
ガイドを読む ›

開始方法

今すぐ使用を開始する

AWS コスト管理コンソールにログインして、AWS Cost Explorer を開始します。

確認する »

仕組みはこちら

ツールがどのようにお客様のクラウドファイナンスのジャーニーに貢献できるかをご覧ください。

ユーザーガイドを見る »

掘り下げる

AWS Cost Explorer を使い始める方法は、ハウツーガイドでご確認ください。

使用を開始する »

AWS の詳細を見る