AWS CodeBuild
AWS クラウド
AWS コスト管理ツールの使用を開始する

AWS 請求ダッシュボードでは、AWS に関する過去 1 か月間の支出ステータスの表示、支出全体で締める割合の高いサービスの特定や、お客様のコスト傾向の概要把握ができます。請求ダッシュボードからは、AWS のコストと使用量をより詳細に掘り下げるその他の多数のコスト管理ツールにアクセスできます。

請求ダッシュボードに移動する
BillingDashboard

請求書ページでは、毎月の請求書やお使いの AWS のサービス詳細内訳など、お客様のコストと使用量に関する最新情報をご覧いただけます。請求内容をさらに分析するために、CSV ファイルや PDF ファイルをダウンロードすることもできます。

AWS の請求書にアクセスする
AWSBillsPage

AWS Cost Explorer は、AWS のコストと使用量を経時的に可視化、把握、管理するのに役立ちます。直感的インターフェイスで、カスタムレポート (各種グラフ、表データなど) をすばやく作成し、ハイレベルで、特定の詳細な要求に対応したコストと使用量の分析を行うことできます。

Cost Explorer の詳細については、こちらをご覧ください。

AWS Cost Explorer でデータを分析する
AWSRIUtilization

AWS 予算では、コストと使用量のカスタム予算を設定し、しきい値を超えたときにアラートを受信することができます。予算ごとに、5 件までのアラート設定が可能です。各アラートから、受信者 10 名までの E メール送信や Amazon Simple Notification Service (SNS) でのトピック公開を行えます。

AWS 予算の詳細については、こちらをご覧ください。

AWS Budget を作成する
aws-budgets-dashboard

コストと使用状況レポートでは、AWS のコストと使用量に関する最も詳細なデータを一か所ですべて参照できます。さらに詳細を把握するには、専門化された一連の AWS 使用状況レポートをお使いいただけます。 

AWS のコストと使用状況レポートの詳細については、こちらをご覧ください。

AWS のコストと使用状況レポートを有効にする
CostandUsageReportIcon