試験のスケジュールを立てる

AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験では、AWS プラットフォームでの分散アプリケーションシステムのプロビジョニング、運用、管理における技術的な専門知識を認定します。この試験で理解している必要がある概念には、次の能力が含まれます。

  • AWS での継続的デリバリーシステムと方法論の実装と管理
  • セキュリティ管理、ガバナンスプロセス、コンプライアンス検証の理解、実装、および自動化
  • AWS でのモニタリング、メトリクス、ログ記録システムの定義とデプロイ
  • AWS プラットフォーム で、可用性が高く、スケーラブルで、自己修復機能があるシステムを実装する
  • 運用プロセスを自動化するためのツールの設計、管理、および維持

この試験の受験対象者には以下が求められます:

  • 複数の選択肢と複数の答えがある問題
  • 試験時間: 170 分間
  • 試験は日本語、および英語で利用可能です

試験ガイドのダウンロード
サンプル問題のダウンロード

試験準備リソースガイド

AWS 認定の準備に役立つリソースとヒントを参照してください。

始める準備はできましたか?