AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル

業界で広く知られている認定によって、技術的スキルと専門知識を証明し、キャリアアップにつなげます。

AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験は、AWS 環境のプロビジョニング、運用、管理において 2 年以上の経験を持つ、DevOps エンジニア担当者を対象としています。

認定によって検証される能力

  • AWS で継続的デリバリーのシステムと手法を実装して管理する
  • セキュリティコントロール、ガバナンスプロセス、コンプライアンス検証を実装し、自動化する
  • AWS でのモニタリング、メトリクス、ログ記録システムを定義し、デプロイする
  • 高可用性、スケーラビリティ、自己修復機能を備えたシステムを AWS プラットフォームで実装する
  • 運用プロセスを自動化するためのツールの設計、管理、維持を行う
  • 1 つ以上のハイレベルプログラム言語でのコード開発の経験
  • 高度に自動化されたインフラストラクチャの構築経験
  • オペレーティングシステムの管理経験
  • 最新の開発および運用のプロセスと方法論に対する理解

試験の準備

実践的な経験ほど優れた準備はありません。関連する AWS トレーニングコースやその他のリソースが多くあります。認定準備のために追加の知識とスキルを習得するのに役立ちます。認定試験で評価された能力の関連情報については、試験ガイドを確認してください。

icon_devops

試験の詳細

mini-icon_exam_2

形式
複数の選択肢と複数の答えがある問題

mini-icon_level

タイプ
プロフェッショナル

mini-icon_modality

実施形式
テストセンター

mini-icon_time

時間
試験時間: 170 分間

mini-icon_price

受験料金
30,000 円(税別)/ 模擬試験 4,000 円(税別)

mini-icon_language

言語
英語、日本語、韓国語、中国語 (簡体字)