試験のスケジュールを立てる

AWS では毎年、多くの新しい機能とサービスがリリースされ、その数は増え続けています。AWS 認定を維持するため、定期的な再認定プロセスにより、引き続きそのプラットフォームにおいて専門性を有しておられることを実証していただきます。再認定によって、お持ちの AWS 認定の全体的な価値が高まり、認定において最新の AWS についての知識、スキル、およびベストプラクティスがカバーされていることを顧客や雇用者に対して実証できます。

すべての AWS 認定に対して、2 年ごとに再認定が必要です。お持ちの認定証の期限が切れる約 6 か月前に、メールでお知らせします。

アソシエイト認定をお持ちの場合、再認定の要件を満たすためには 2 つの方法があります。

  1. アソシエイト再認定試験を受験する
    現在お持ちの認定に対して、アソシエイトレベルの再認定試験を受験できます。例えば、「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」をお持ちの場合は、AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト再認定試験を受験できます。再認定試験は 80 分間で、料金は 75 USD です。再認定試験の試験要覧は、通常の認定試験と同じです。
  2. プロフェッショナルレベル認定を取得する
    また、アーキテクチャ設計では AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル試験、開発または運用では AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験に合格することで、再認定の要件を満たすことができます。例えば、現在「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」をお持ちの場合は、AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル試験を受験できます。

プロフェッショナルレベルの認定をお持ちの場合は、アソシエイトレベルの再認定を受ける必要はありません。プロフェッショナルレベルの再認定試験に合格することで、再認定の要件を満たすことができます。

  1. プロフェッショナルレベルの再認定試験を受験する
    現在お持ちの認定に対して、プロフェッショナルレベルの再認定試験を受験できます。例えば、「AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル」をお持ちの場合は、AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル再認定試験を受験できます。プロフェッショナルレベルの再認定試験は 80 分間で、料金は 75 USD です。再認定試験の試験要覧は、通常の認定試験と同じです。

ご不明な点がありましたら、 再認定のよくある質問をご覧ください

editorial_certification_green 2
試験のスケジュールを立てる

始める準備はできましたか?