AWS は毎年数多くの新しい機能やサービスをリリースしています 。再認定プロセス(Recertificaion) は認定取得者が、継続してAWS の操作に関する学習を行い、専門知識を維持していることを証明する為に、認定の認証情報を更新するプロセスです。再認定を取得することにより、認定資格者が、最新のAWSの知識、スキルそしてベストプラクティスを取得していることを証明します。

すべての AWS 認定に対して、2 年ごとに再認定が必要です。お持ちの認定証の期限が切れる約 6 か月前に、メールでお知らせします

アソシエイト認定をお持ちの方は、再認定の要求を満たすには、2 つの方法があります。

  1. 再認定試験を受験する
    現在アソシエイトレベルの認定資格をご取得の方は、アソシエイト再認定試験をご受験いただけます。もし、AWS認定ソリューションアーキテクト- アソシエイトをお持ちの場合、AWS認定ソリューションアーキテクト- アソシエイト再認定試験をご受験いただけます。再認定試験は 80 分間で、料金は 8100円 です。再認定試験は同じ試験要覧に従っています。ご不明な点がありましたら、再認定のよくある質問をご覧ください
  2. プロフェッショナルレベルの認定を受ける
    AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルまたは AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験のいずれかに合格することにより、再認定の要求を満たすことができます。たとえば、AWS認定ソリューションアーキテクト- アソシエイトをお持ちの場合は、AWS認定ソリュ―ションアーキテクト- プロフェッショナルを取得すると、アソシエイト認定を維持できます。

   

プロフェッショナルレベルの認定をお持ちの場合は、アソシエイトレベルの再認定を受ける必要はありません。プロフェッショナルレベルの再認定試験に合格し、再認定の要件を満たしてください。現在、AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルの再認定のみをご利用いただけます。AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験に合格しても、AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルの再認定の要件を満たしたことにはなりません。

  1. AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルの再認定試験を受験する
    AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルの再認定試験は 80 分間で、料金は 8100 円 です。再認定試験の試験要覧は、通常の認定試験と同じです。

ご不明な点がありましたら、再認定のよくある質問をご覧ください

editorial_certification_green 2
試験のお申込み