DeepRacer リーグのロゴ
DeepRacer リーグのロゴ

AWS DeepRacer リーグ

機械学習によって駆動する、世界初のグローバル自律型レーシングリーグへようこそ。賞や栄誉をかけて競いましょう。入賞者には、AWS DeepRacer チャンピオンシップへの出場権が付与されます。機械学習の開発スキルを向上させながら、毎月行われる世界中のオンラインレースで競い合ってください。

re:Invent 2020 の AWS DeepRacer リーグ
DeepRacer コンソール経由の AWS re:Invent オンラインレース

すべてのスキルレベルのデベロッパーが AWS DeepRacer リーグに参加して、世界中のどこからでも、自身の機械学習スキルを確かめることができます。2020 年の公式シーズンはすでに終了しています。しかし、2020 年 12 月 31 日までの間であれば、re:Invent のオープンレースを通じて、15 個用意された AWS DeepRacer Evo デバイスのうち 1 個を勝ち取るための競争に参加することができます。12 月 7 日以降、DeepRacer TV で re:Invent にチャンネルを合わせて、AWS DeepRacer リーグのチャンピオンシップカップを勝ち取るのは誰なのかを見守ってください。

AWS re:Invent の登録は無料で、誰もが利用できるように開放されています。サインアップして、AWS DeepRacer 学習者向けの、3 つの新しい限定セッションにアクセスしてください。セッションの参加者には、特別なレースに参加する機会も用意されています。 re:Invent の参加者向けの追加ボーナスとして、2020 年 12 月 1 日から 12 月 31 日 の期間中、AWS DeepRacer のトレーニングと評価にかかる料金を、70% 以上 (3.50 USD を 1 USD に) 割引させていただきます。さらなる詳細については、料金ページをご覧ください。

re:Invent オープンレース
ヨーロピアンシーサイドサーキット
オンラインレース (2020 年 12 年 1 日~31 日)

ヨーロピアンシーサイドサーキットは、非常にテクニカルなコースです。地中海の崖際にある昔ながらの集落に向けて、タイトなカーブを切り抜けていきます。今回ここで開催されるのは、AWS DeepRacer リーグ初のライブなバーチャルレースです。レーサー達には、自身のモデルを評価中に、最高速パラメータをリアルタイムで更新するための機能が提供されます。チャンピオンシップに向けたノックアウトでは、回避すべき複数の障害物を用意して、古き時代の港町にある狭く曲がりくねったストリートを再現しています。この、re:Invent のオープンレース形式で行われる各競技でトップ 5 位に入ったレーサー達には、それぞれ AWS DeepRacer Evo デバイスが進呈されます (利用規約が適用されます。詳細については、ルールを参照してください) 。

最大 10 時間分のトレーニングが AWS 無料利用枠でカバーされているため、AWS DeepRacer リーグへの参加には費用はかかりません。さらに、re:Invent の期間中に限り、特別な割引料金でトレーニングを継続することが可能となっています。

re:Invent オープンレース
ヨーロピアンシーサイドサーキット
オンラインレース (2020 年 12 年 1 日~31 日)

ヨーロピアンシーサイドサーキットは、非常にテクニカルなコースです。地中海の崖際にある昔ながらの集落に向けて、タイトなカーブを切り抜けていきます。今回ここで開催されるのは、AWS DeepRacer リーグ初のライブなバーチャルレースです。レーサー達には、自身のモデルを評価中に、最高速パラメータをリアルタイムで更新するための機能が提供されます。チャンピオンシップに向けたノックアウトでは、回避すべき複数の障害物を用意して、古き時代の港町にある狭く曲がりくねったストリートを再現しています。この、re:Invent のオープンレース形式で行われる各競技でトップ 5 位に入ったレーサー達には、それぞれ AWS DeepRacer Evo デバイスが進呈されます (利用規約が適用されます。詳細については、ルールを参照してください) 。

最大 10 時間分のトレーニングが AWS 無料利用枠でカバーされているため、AWS DeepRacer リーグへの参加には費用はかかりません。さらに、re:Invent の期間中に限り、特別な割引料金でトレーニングを継続することが可能となっています。

Final Field transp
ノックアウトのスコアボード
ヨーロピアンシーサイドサーキット
ライブで観戦する (2020 年 12 月 1 日~4 日)

12 月 14 日の AWS DeepRacer TV にチャンネルを合わせて、ファイナリストの中の誰が、グランプリフィナーレに駒を進めるか見守りましょう。

AWS DeepRacer TV
12 月 7 日配信開始の、スペシャル 3 部シリーズ

AWS DeepRacer TV では、史上初の世界的な自律型車両によるレーシングリーグを追いかけています。その中で機械学習スキルを向上させている、すべてのスキルレベルのデベロッパーをフィーチャーします。F1 のプロである Daniel Ricciardo、Tatiana Calderón、Rob Smedley が、AWS re:Invent でチャンピオンカップの優勝を狙っているすべてのエキスパート機械学習デベロッパーと初めての対決が行われます。この試合にご注目ください。

シリーズを視聴する »

歴史は仮想トラック上で始まります。 他に類を見ない競争の世界で最高のデベロッパーを見出す、AWS DeepRacer リーグに注目です。

 

初週に、フォーミュラ 1 の専門家が強化学習を紹介し、モデルをタイムトライアルリーダーボードに提出するのでご覧ください。

 

2 週目は、フォーミュラ 1 の専門家が機械学習の知識を深めて、タイムトライアルのリーダーボードに登り詰めるところから始まります。

 

プロのタイムトライアルモデルとオブジェクト回避モデルが高速化される過程を見届けてください。直接対決を行う最初のレースに備えてください。

 

4 週目は、Daniel、Tatiana、Rob がグランプリ前にモデルを改良する最後のチャンスとなります。一番内側のトラックを占める、またはターン戦略を組むなどのフォーミュラ 1 の洞察を使用して、貴重な時間を秒数単位まで削減する様子をご覧ください。

 

5 週目: 12 人のレーサー。10 ラップ。1 人の勝者。AWS バーチャルグランプリです。Daniel、Tatiana、Rob がすべての学習内容を DeepRacer リーグで競い合い、特別賞を勝ち取る様子をご覧ください。

 

F1 を十分に取得できませんか? AWS DeepRacer のエキスパートである Brian Townsend と Eddie Calleja、そして F1 の Rob Smedley に再び加わって、グランプリ中にプロが採用した機械学習戦略について深く掘り下げます。

 

世界最高の AWS DeepRacer デベロッパー 64 人が re:Invent チャンピオンシップカップトーナメント形式で競い合う、ドラマのエピソード 6 をご覧ください。
2019 年はチャンピオンを勝ち取るための決勝戦出場者 64 人を選び抜いたため、シーズン 1 は大成功で終わりを迎えました。
さらに実践的な学習

あらゆるスキルレベルのデベロッパー向けに設計された、教育用デバイスのポートフォリオをご覧ください。ML を楽しく実用的な方法で学習しましょう。AWS DeepRacer で強化学習を開始して、AWS DeepLens で深層学習ベースのコンピュータービジョンアプリを構築する方法を学びましょう。さらに、AWS DeepComposer を使って生成 AI で創造性を表現しましょう。

400px_T&C_Logo_Web_White
90 分間の無料の e ラーニングコースで、AWS DeepRacer を始めましょう。
Intel Inside
OpenVino
Machine Learning 教育用デバイス
今すぐ AWS DeepRacer Evo を予約注文しましょう。
Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
AWS DeepRacer リーグのルール

AWS DeepRacer リーグのルールと参加要件に関する情報。

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
料金の詳細を確認する

AWS DeepRacer の料金およびその他の AWS のサービスとの統合についての詳細。

詳細はこちら