DeepRacer リーグのロゴ
DeepRacer リーグのロゴ

AWS DeepRacer リーグ

強化学習によって駆動する、世界初のグローバル自律型レーシングリーグへようこそ。賞や栄誉をかけて競いましょう。入賞者には、AWS DeepRacer チャンピオンシップへの出場権が付与されます。毎月開催される仮想サーキットレースにオンラインで参加するか、世界各地で開催される Summit サーキットレースイベントにご参加ください。

仮想サーキット
AWS DeepRacer コンソールを通してオンラインレースに参加しましょう

世界中のどこからでも AWS DeepRacer リーグに参加できます。AWS DeepRacer コンソールを通して、タイムトライアル型のレースか、一騎打ち型のレースなど新しいタイプのチャレンジに挑みましょう。毎月新しいトラックがリリースされ、24 回のチャンスが与えられる予定です。優勝者には re:Invent 2020 への旅費が贈呈されます。 AWS 無料利用枠では最大 10 時間分のトレーニングが利用可能となっているため、AWS DeepRacer リーグには無料でご参加いただけます。

注目のトラック
フミアキループ
オンラインでレースに参加する (6 月 1 日~30 日)

2020 年 AWS DeepRacer 仮想サーキットの 6 月の予選レースは、フミアキループで開催されます。これは、2019 年の銀メダリストである日本の大野史暁氏から名付けられました。この厳しい形状は、同氏のシグニチャースタイルをモデルとしており、高いコントロール技術が求められます。今月のレースで上位入賞する参加者たちは、ストレートを高速で駆け抜けて後続を引き離していくことでしょう。その中で、トップスピードから一気に減速して、コースのよりテクニカルな部分をスムーズかつコンスタントに疾走し、ラップを重ねることができるレーサーこそが表彰台の真ん中に立ちます。

注目のトラック
フミアキループ
オンラインでレースに参加する (6 月 1 日~30 日)

2020 年 AWS DeepRacer 仮想サーキットの 6 月の予選レースは、フミアキループで開催されます。これは、2019 年の銀メダリストである日本の大野史暁氏から名付けられました。この厳しい形状は、同氏のシグニチャースタイルをモデルとしており、高いコントロール技術が求められます。今月のレースで上位入賞する参加者たちは、ストレートを高速で駆け抜けて後続を引き離していくことでしょう。その中で、トップスピードから一気に減速して、コースのよりテクニカルな部分をスムーズかつコンスタントに疾走し、ラップを重ねることができるレーサーこそが表彰台の真ん中に立ちます。

AWS DeepRacer リーグ仮想サーキットの 4 月の予選が終了しました。 上記の AWS DeepRacer TV ニュースから、まとめ、ハイライト、公式結果をご覧ください。タイムトライアルの場合は 1:14、障害物回避は 2:24、直接対決は 4:30 まで早送りして結果をスキップします。 結果の全体一覧 »

仮想サーキットの 4 月の予選結果

AWS DeepRacer リーグ仮想サーキットの 4 月の予選が終了しました。 上記の AWS DeepRacer TV ニュースから、まとめ、ハイライト、公式結果をご覧ください。タイムトライアルの場合は 1:14、障害物回避は 2:24、直接対決は 4:30 まで早送りして結果をスキップします。 結果の全体一覧 »

AWS Summit サーキット
Site-Merch_Aws-Summit-Online_Hero-Logo530x100
欧州、中東、アフリカ
オンラインでレースに参加する (6 月 1 日~30 日)
AWS Summit のレース、または AWS Summit オンラインイベント
2020 年に世界およびオンラインで開催される AWS Summits に参加して、AWS DeepRacer リーグの Summit サーキットレースのタイムトライアルまたは直接対決のレースに挑みましょう。すべての Summit のタイムトライアルレースと直接対決のレースの両方での優勝者は、チャンピオンシップカップに出場するためのチャンスを得ます。
 
 
 
Artboard 1Accenture Sponsor vertical
Artboard 1Accenture Sponsor vertical
Artboard 1Accenture Sponsor vertical
タイムトライアル
Page-Illo_DeepRacer_Car

AWS Summit オンラインのワークショップに参加して、初めての RL モデルを AWS DeepRacer コンソールで迅速かつ簡単に開発する方法を学ぶことも、ご自分で用意することもできます。タイムトライアルレースでは、レーサーはトラック上にいる間に指定された周回数を完了する必要があります。試合終了時に連続ラップタイムが最速の上位 13 名の開発者は、チャンピオンシップカップに進むチャンスを得ることができます。

直接対決
Site-Merch_reInvent_DeepRacerX_ConsoleSign-in (2)-01

センサーと新しいトレーニングアルゴリズムを駆使して、ロード上の障害物を上手くかわし、他の車の動きを検出や予測する能力を備えた RL モデルを作成しましょう。AWS Summit レースに自身のモデルを投入して、AWS DeepRacer X ボットカーを避けながらトラックを走行します。連続ラップタイムが最速の上位 13 名の開発者は、チャンピオンシップカップに進むチャンスを得ることができます。

コミュニティレース
自分のリーグで競う

AWS DeepRacer リーグでは、賞品を獲得したり、機械学習に情熱を傾ける他のユーザーと会ったりできる機会が得られます。優れた成績を収める方法や、独自のプライベートバーチャルレースを作成する方法についてのアイディアや詳しい情報があれば、ぜひ共有してください。

DeepRacer Logo Community Races
Page-Illo_Silverstone_SIMULATOR_2
コンソールにログインし、数分でカスタムレースを設計します。あなたのレースリンクを友人と共有するか、世界中の開発者に公開してください。

AWS DeepRacer TV

AWS DeepRacer TV では、世界初のグローバル自律型レーシングリーグの様子をお届けし、AWS re:Invent チャンピオンシップカップへの出場を目指すさまざまなスキルレベルの開発者にスポットをあてます。

シリーズを視聴する »
世界最高の AWS DeepRacer 開発者 64 人が re:Invent チャンピオンシップカップトーナメント形式で競い合う、ドラマのエピソード 6 をご覧ください。
2019 年はチャンピオンを勝ち取るための決勝戦出場者 64 人を選び抜いたため、シーズン 1 は大成功で終わりを迎えました。
さらに実践的な学習

あらゆるスキルレベルの開発者向けに設計された、教育用デバイスのポートフォリオをご覧ください。ML を楽しく実用的な方法で学習しましょう。AWS DeepRacer で強化学習を開始して、AWS DeepLens で深層学習ベースのコンピュータービジョンアプリを構築する方法を学びましょう。さらに、AWS DeepComposer を使って生成 AI で創造性を表現しましょう。

400px_T&C_Logo_Web_White
90 分間の無料の e ラーニングコースで、AWS DeepRacer を始めましょう。
Intel Inside
OpenVino
Machine Learning 教育用デバイス
今すぐ AWS DeepRacer を予約注文しましょう。
Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
AWS DeepRacer リーグのルール

AWS DeepRacer リーグのルールと参加要件に関する情報。

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
料金の詳細を確認する

AWS DeepRacer の料金およびその他の AWS のサービスとの統合についての詳細。

詳細はこちら