Amazon EC2 I3 インスタンス

高いトランザクションワークロード向けにストレージを最適化

Amazon EC2 I3 インスタンスは、高いトランザクションで低レイテンシーのワークロード向けにストレージを最適化した次世代のインスタンスです。I3 インスタンスの場合、NoSQL データベース、インメモリデータベース、データウェアハウス、Elasticsearch、分析ワークロードといったワークロードの I/O パフォーマンスあたりの料金が最も安くなっています。さらに、I3 インスタンスでは、非仮想化ワークロード、ライセンスに制限があるワークロード、独自のハイパーバイザーで稼働する仮想化ワークロード向けに EC2 Bare Metal インスタンスタイプが用意されています。

ReInvent_HA_I3_EDITORIAL

特徴

ハイパフォーマンスストレージ

Amazon EC2 I3 インスタンスには、低レイテンシー、超高ランダム I/O パフォーマンス、高シーケンシャル読み込みスループット向けに最適化された不揮発性メモリエクスプレス (NVMe) 対応 SSD ベースのインスタンスストレージが含まれており、低コストで高い IOPS を実現します。また、I3 インスタンスでは最大 25 Gbps のネットワーク帯域幅と最大 9 Gbps の Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) 専用帯域幅を利用できます。

Bare Metal インスタンス (プレビュー)

I3 インスタンスで用意されている Bare Metal インスタンスタイプ (i3.metal) を使用して、基盤となる次世代の AWS のハードウェアおよびソフトウェアインフラストラクチャのコンピューティング、メモリ、ネットワーキングリソースにアプリケーションから直接アクセスできます。Bare Metal インスタンスを使用すると、非仮想化ワークロード、独自のハイパーバイザーを使用した仮想化ワークロード、ライセンスの制限があるカスタムアプリケーションやビジネスクリティカルなアプリケーションといったさまざまなワークロードを AWS で実行できます。i3.metal インスタンスでは、36 ハイパースレッドコア、512 GiB メモリ、15.2TB の NVMe 対応 SSD ベースのインスタンスストレージを搭載した Intel Xeon E5-2686 v4 (Broadwell) プロセッサを使用しています。このプロセッサでは、次世代の EC2 ネットワーキングテクノロジーである Elastic Network Adapter (ENA) ベースの拡張ネットワーキングを活用することで、最大 25 Gbps の集約ネットワーク帯域幅での高ネットワーキングスループットと低レイテンシーが実現します。

製品の詳細

モデル vCPU メモリ (GiB) ストレージ EBS 帯域幅
i3.large 2 15.25 EBS 最適化 最大 2,250 Mbps
i3.xlarge 4 30.5 EBS 最適化 最大 2,250 Mbps
i3.2xlarge 8 61 EBS 最適化 最大 2,250 Mbps
i3.4xlarge 16 122 EBS 最適化 2,250 Mbps
i3.8xlarge 32 244 EBS 最適化 4,500 Mbps
i3.16xlarge 64 488 EBS 最適化 9,000 Mbps

i3.metal

(プレビュー)

72* 512 EBS 最適化 9,000 Mbps
         
* i3.metal では、72 個の物理プロセッサと 36 個の物理コアを利用できます。

ブログ投稿記事

AWS クラウドの開始方法

icon1

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
icon2

10 分間チュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
icon3

AWS で構築を開始する

詳細手順のガイドで構築を開始することで、 AWS プロジェクトを開始します。

Amazon EC2 Bare Metal インスタンスの I3 インスタンスの限定プレビュー

詳細については、ここをクリックしてください
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ