ファイルシステムストレージ: 月あたりのギガバイト (GB-月) で測定されたストレージ容量に基づいて、ファイルシステムの使用に対して料金を支払います。

永続的なファイルシステムは、長期的なストレージとワークロードに最適です。データがレプリケートされ、障害が発生するとファイルサーバーが置き換えられます。スクラッチファイルシステムは、データの一時的な保存と短期的な処理に最適です。データはレプリケートされず、ファイルサーバーに障害が発生すると保持されません。

SSD ストレージは、レイテンシーの影響を受けやすいワークロードや最高レベルの IOPS/スループットを必要とするワークロード向けに最適化されています。HDD ストレージは、レイテンシーの影響を受けにくいスループット重視のワークロード向けに最適化されています。HDD ベースのファイルシステムの場合、オプションの SSD キャッシュを使用することで、使用頻度が最も高く読み込まれるデータを SSD (キャッシュサイズはファイルシステムサイズの 20%) に自動的に配置させてパフォーマンスを向上できます。

バックアップ: バックアップストレージの場合、月あたりのギガバイト (GB-月) で測定される保存されたバックアップデータ量に対してお支払いいただきます。バックアップはインクリメンタルバックアップになります。これは保存された最新のバックアップについてのみ料金がかかることを意味します。それで重複データについては料金がカウントされません。

AWS アベイラビリティーゾーン間 (AZ 内でのアクセス) でのデータ転送に対して、標準のデータ転送料金が適用されます。

料金

プロビジョニングされたストレージの TB ごとに必要な冗長性レベルとスループットのレベルに基づいて、さまざまなストレージオプションが利用可能 

料金の例 1

米国東部 (バージニア北部) リージョンに 4800 GB のストレージ容量でプロビジョニングされたスクラッチファイルシステムがあり、毎日 8 時間のワークロードのためにファイルシステムを起動してからシャットダウンするとします。これを 30 日間 (1 か月) 行います。

ワークロード合計料金:

1 か月あたり 0.14 USD/GB / 30 / 24 = 1 時間あたり 0.000194 USD/GB

4800 GB x 1 時間あたり 0.000194USD/GB x 8 時間 x 30 日= 224USD

FSx for Lustre の合計料金 (当月分): 224 USD

料金の例 2

米国東部 (バージニア北部) リージョンに 4800 GB のストレージ容量と 100 MB/s/TiB のユニットストレージスループットでプロビジョニングされた永続的なファイルシステムがあり、長期間有効なワークロードを実行してからシャットダウンするため、ファイルシステムを 30 日間 (1 か月) 保持するとします。

ワークロード合計料金:

1 か月あたり 0.19 USD/GB / 30 / 24 = 1 時間あたり 0.000264 USD/GB

4800 GB x 1 時間あたり 0.000264 USD/GB x 720 時間 = 913 USD

FSx for Lustre の合計料金 (当月分): 913 USD

料金計算ツール

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
開始方法を確認する

Amazon FSx for Lustre 料金の詳細

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで Amazon FSx を使って構築を始めましょう。

サインイン