AWS IoT Core の使用を開始する方法は、お客様のユースケースや、サービスをお客様のユースケースにどのように統合させたいかによって異なります。AWS マネジメントコンソールは、Amazon IoT リソースのすべてにアクセスして管理するためのウェブベースのインターフェイスを提供します。プログラムから IoT Core へのアクセスは、AWS CLI と AWS SDK を使用して有効にできます。

ハードウェアデバイス、センサー、モバイルアプリケーション、または AWS IoT デバイス SDK を使用するデバイスを接続するには、AWS IoT Core に接続するために事前にパッケージ化されている AWS スターターキットのいずれかを選択します。それに加えて、AWS IoT Core は、サードパーティのツールおよびゲートウェイで幅広くサポートされています。

AWS マネジメントコンソール

AWS マネジメントコンソールは、Amazon IoT Core リソースにアクセスして管理するためのウェブベースのインターフェイスです。モノの作成、証明書の関連付け、メッセージの発行、およびアクションの定義を AWS マネジメントコンソールを使用して簡単に、安全に実行できます。

AWS SDK

AWS SDK では、AWS IoT Core を含む多くの AWS のサービスのための API が提供され、コーディングの複雑さが軽減されます。すべての AWS SDK が IoT Core で有効にされています。ダウンロード可能な 1 つのパッケージに、コードライブラリ、コードサンプル、およびドキュメントが含まれています。

AWS IoT デバイス SDK

AWS IoT デバイス SDK を使用すれば、ハードウェアデバイスまたはモバイルデバイスを簡単かつすばやく AWS IoT Core に接続できます。この SDK では、デバイスゲートウェイおよびデバイスのシャドウとシームレスにやり取りすることで、すばやく開発を開始するための機能が強化されています。デバイス SDK では、基本的なデバイスから工業用ハードデバイスまで、さまざまな種類のデバイスがサポートされています。AWS IoT デバイス SDK の詳細はこちらです。

AWS IoT Core スターターキット

AWS IoT Core スターターキットを使用すると、アイデアからプロトタイプをすばやく開発できます。この物理的なキットは、AWS IoT Core に接続されるデバイスのクラウド対応プロトタイプ開発を加速し、安全に接続できるように設計されています。キットにはマイクロコントローラー開発ボード、センサー、アクチュエーター、AWS IoT デバイス SDK、および簡単な入門ガイドが含まれており、自分の製品に最適な組み合わせを簡単に見つけ出すことができます。Amazon.com よりスターターキットをご購入いただけます。すでにハードウェアボードをお持ちの場合、SDK をダウンロードして、サンプルを使ってすぐに利用を開始できます。APN パートナーポータルで AWS IoT Core スターターキットを提供するパートナーについて詳細をご覧ください。

Renesas R-Car スターターキット Pro

Renesas R-Car Starter Kit Pro Premier

Renesas R-Car スターターキットには、自動運転など、自動車を魅力的に差別化するための新しい機能が用意されており、市場投入までの時間を短縮できます。多くの企業が自動車ソフトウェアの開発を開始しているため、スキルと専門知識を持つエンジニア、および自動車アプリケーションに必要な開発環境を確保することが急務になっています。Renesas は、自動車ソフトウェアの開発をサポートする R-Car スターターキットを開発しました。R-Car スターターキットを使用すれば、Automotive Linux プラットフォームを簡単に構築できます。このプラットフォームは、Automotive Grade Linux (AGL) と GENIVI® オープンソースコミュニティによって標準化されており、拡張性が高く、さまざまなアプリケーションに使用できます。

Dell Edge Gateway 3002

Dell Edge Gateway 3002

Dell Edge Gateway 3002 は、ネットワークエッジにあるさまざまなセンサーや機器からのデータの収集、セキュリティ保護、分析、中継を行うために設計された強固なスマートエッジゲートウェイです。このゲートウェイは、レガシーシステムと最新のセンサー両方をインターネットにつなぐため、機械と機器の広範囲にわたるリアルタイムのデータからビジネス上のインサイトを取得することができます。コンパクトな 3000 シリーズは、Wi-Fi、Bluetooth LE、オプションでセルラーモバイルブロードバンド 3G、4G LTE、10/100 イーサネットを経由して接続でき、GPS、加速度計、気圧センサーが内蔵されています。GW3002 はデュアルコアインテル Atom プロセッサ、CANbus 接続、Zigbee 接続を備えているため、輸送と物流などのモバイルアプリケーションに最適です。

Dell Edge Gateway 3003

Dell Edge Gateway 3003

Dell Edge Gateway 3003 は、ネットワークエッジにあるさまざまなセンサーや機器からのデータの収集、セキュリティ保護、分析、中継を行うために設計された強固なスマートエッジゲートウェイです。このゲートウェイは、レガシーシステムと最新のセンサー両方をインターネットにつなぐため、機械と機器の広範囲にわたるリアルタイムのデータからビジネス上のインサイトを取得することができます。コンパクトな 3000 シリーズは、Wi-Fi、Bluetooth LE、オプションでセルラーモバイルブロードバンド 3G、4G LTE、10/100 イーサネットを経由して接続でき、GPS、加速度計、気圧センサーが内蔵されています。Edge Gateway 3003 はシングルコアインテル Atom プロセッサ、2 基のイーサネットポート、ビデオ DisplayPort、オーディオ入出力ポートを備えており、小売りやキオスクの IoT アプリケーションに最適です。

Advantech ARM® ベースのシングルボードコンピュータ RSB-4760

Advantech ARM®-Based Single Board Computer – RSB-4760

Advantech RSB-4760 は、Qualcomm の産業 IoT アプリケーション向けの最初の組み込みソリューションをベースとしており、3.5 インチの産業フォームファクタと Qualcomm ARM® Cortex®-A53 APQ8016 プロセッサを採用しています。RSB-4760 は、フル HD ディスプレイをサポートしており、オンボードワイヤレスソリューション (Wi-Fi、BT、GPS) が組み込まれています。また、RSB-4760 には Mini PCIe、M.2、SIM カードスロットも搭載されているため、3G、4G/LTE モジュールなど、接続機能を拡張できます。

Advantech EIS-D110 エッジインテリジェンスサーバー

Advantech EIS-D110 Edge Intelligence Server

EIS-D110 は、エントリレベルのエッジインテリジェンスサーバー (EIS) で、IoT とクラウドアプリケーションに合わせてソフトウェアとハードウェアが統合されたソリューションです。EIS-D110 は、運用をすぐに開始できるシステム (Intel® Celeron® J1900 プラットフォームと WES7E/Win 10 Enterprise) と WISE-PaaS/EdgeSense ソフトウェアパッケージを備えています。IoT 開発者向けに EIS-D110 には、IoT データの収集と変換用の WISE-Agent とプロトコルプラグイン SDK、スマートなデータ処理とロジックフロー設計を行うための組み込み Node-RED が用意されています。また、すばやく簡単にクラウドに接続するための AWS Greengrass も用意されています。EIS-D110 は、エンドデバイス、エッジネットワークからクラウドまで、IoT データの収集とインテリジェンス構築を行うための包括的なソリューションです。

Advantech ARK-1124H

Advantech ARK-1124H

EIS-D210 は、ワイヤレスセンサー管理のエッジインテリジェンスサーバー (EIS) で、IoT とクラウドアプリケーションに合わせてソフトウェアとハードウェアが統合されたソリューションです。EIS-D210 は、運用をすぐに開始できるシステム (Intel® Atom ® E3940 クアッドコア SoC プラットフォームと Win 10 Enterprise) と、WISE-PaaS/EdgeSense ソフトウェアパッケージを提供しています。また、EIS-D210 はワイヤレスモジュール向けの Mini PCIe 拡張と M.2 インターフェイスを備えており、Advantech iDoor モジュールと互換性があります (デュアルレイヤー)。IoT 開発者向けに EIS-D210 には、IoT データの収集と変換用の WISE-Agent とプロトコルプラグイン SDK、スマートなデータ処理とロジックフロー設計を行うための組み込み Node-RED が用意されています。また、すばやく簡単にクラウドに接続するための AWS Greengrass も用意されています。EIS-D110 は、エンドデバイス、エッジネットワークからクラウドまで、IoT データの収集とインテリジェンス構築を行うための包括的なソリューションです。

Advantech UNO-2271 スターターキット

UNO1

このスイートには、2 x GbE、1 x mPCIe、HDMI、eMMC を備えた Intel Atom Pocket-Size Smart factory Edge Gateway、組み込み Linux (AdvLinuxTU)、組み込みの AWS Greengrass コアが含まれています。

Advantech UNO-1372 スターターキット

UNO2

このスイートには、4 GB RAM、Mini-PCIe 拡張キットを備えた Intel Atom E3845 ベース UNO、組み込み Linux (AdvLinuxTU)、組み込みの AWS Greengrass コアが含まれています。

IIoT Gateway Starter Kit

MoxaIoTKit

Moxa の IIoT Gateway Starter Kit は、業界レベルの実績あるコンピューティングソリューションで、お客様の IIoT ゲートウェイアプリケーションを開発するのに不可欠なすべての要素を備えています。このすぐにデプロイできるキットには、Moxa の UC-8100 エッジ コンピュータと ThingsPro Gateway データ取得ソフトウェアがパッケージされており、IIoT アプリケーションのアイデアを実現するのに最適な選択肢です。

Mongoose OS ESP32-DevKitC

Mongoose

このキットには、ESP32-DevKitC (Wi-Fi、BLE) が含まれており、Mongoose OS を実行できます

Samsung ARTIK 053 開発キット

ARTIK 053

ARTIK 053 は T200 プロセッサを搭載し Wi-Fiの使用が可能で、またコンパクト性と接続性を必要とする IoT 機器のセキュリティも強化しています。
組み込みの TCP/IP スタックを備えた軽量型のリアルタイム OS、Tizen RT を実行できます。開発ツール: ARTIK IDE、GCC C/C++ コンパイラ、OpenOCD。
32-bit ARM® Cortex®-R4 320 MHz
29 GPIO、2 SPI、4 UART、4 ADC、1 JTAG、2 I2C
モジュール寸法: 15 x 40 mm

Samsung ARTIK 710 開発キット

ARTIK 710

モジュラーボード型アーキテクチャの ARTIK 710 開発キット (モジュールおよび開発ボード)
機能: 高パフォーマンス、8 コア、64-bit ARM Cortex A-53 1.4GHz プロセッサ。1 GB RAM、4 GB フラッシュ (eMMC)。Wi-Fi、Bluetooth、ZigBee、Thread。マルチメディアおよびグラフィック用途向け ARM MALI GPU。ハードウェアのセキュアエレメントおよびセキュア OS によるエンタープライズクラスのセキュリティ

Samsung ARTIK 530 開発キット

ARTIK 530

モジュラーボード型アーキテクチャの ARTIK 530 開発キット (モジュールおよび開発ボード)
機能: 高パフォーマンス、4 コア、32-bit ARM Cortex-A9 1.2 GHz プロセッサ。512 MB RAM、4 GB フラッシュ (eMMC)。Wi-Fi、Bluetooth、ZigBee、Thread。マルチメディアおよびグラフィック用途向け ARM MALI GPU。ハードウェアのセキュアエレメントおよびセキュア OS によるエンタープライズクラスのセキュリティ

Telit アプリケーション開発キット

iotgainspan

アマゾン ウェブ サービス (AWS) 向け Telit アプリケーション開発キット (ADK) では、Telit の GS2000 SoC ベースの 802.11 b/g/n Wi-Fi モジュール (GS2200M および GS2101M) を AWS IoT サービスに接続するための組み込みプラットフォームを提供します。

ハードウェアボードには、発生した課題への対応、設計候補の評価、開発作業のすばやい立ち上げを実現するための豊富な機能が備わっています。GS2200MIZ 超低電力 Wi-Fi CERTIFIED® 802.11b/g/n ミニモジュール、内蔵電力測定回路、Arduino™ および Pmod™ 互換ハードウェアインターフェイス、USB シリアルおよび JTAG デバッグ用ポート、ソフトウェア制御ボタンと LED を搭載しています。

STM32 IoT ノード検出

STM32_Discovery_IoT_node

B-L475E-IOT01A 検出キットでは、STM32Cube 向け X-CUBE-AWS ソフトウェア拡張により、AWS IoT を開封後すぐに使用でき、WiFi®、低電力通信 (Bluetooth® Low Energy、Sub-GHz、NFC)、マルチウェイセンシング、1 メガバイトのフラッシュメモリと 128 キロバイトの SRAM を搭載した、超低消費電力の ARM® Cortex®-M4 コアベースの STM32L475 を使用して幅広いアプリケーションを実行できます。

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3220SF Wireless Microcontroller LaunchPad™ 開発キット

simplelinkiot

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3220SF LaunchPad™ 開発キット (CC3220SF-LAUNCHXL) は、シングルチップワイヤレスマイクロコントローラー (MCU)、CC3220SF を搭載し、1 MB の Flash、256 KB の RAM、高度なセキュリティ機能を備えています。CC3220SF-LAUNCHXL のオンボードエミュレーションとセンサーは、AWS IoT 用プラグインを使ってすぐにご利用いただけます。

Digi ConnectCore® 6 開発キット

digi-3

Digi ConnectCore 6 SBC 開発キットは、工業用途のマルチコア SBC プラットフォームで、スケーラブルな NXP i.MX6 パフォーマンス、事前認証済みの Bluetooth 4.0 と Wi-Fi の統合、Digi XBee とセルラー接続のオプション、ギガビットイーサネット対応、マルチディスプレイ/カメラおよびオーディオ対応、外部ストレージ、拡張コネクタを提供しています。

Digi ConnectCore® 6UL SBC Pro 開発キット

Digi-ConnectCore

Digi ConnectCore 6UL SBC Pro 開発キットでは、すぐに使用できる究極の接続済み NXP i.MX6UL シングルボードコンピュータ、Pico-ITX フォームファクタ、事前認証済みの 802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth® 4.2 (Bluetooth Low Energy 対応)、形にとらわれないセルラーインテグレーションのオプションを提供しています。

Digi ConnectCore® 6UL スターターキット

digi-connect-starter

Digi ConnectCore® 6UL スターターキットは、Wi-Fi と Bluetooth 4.2 の接続を備えた Digi ConnectCore 6UL SOM 用の Linux 開発キットです。このキットには、コンパクトな ConnectCore 6UL SBC Express が含まれており、オンボードのアンテナ、Grove コネクタ、Pi HAT 互換ブレークアウトコネクタが付属しています。

AT&T IoT スターターキット

AT_T Starter Kit

AT&T IoT スターターキット Powered by AWS を使えば、設計者は、AT&T の 4G LTE ネットワークを使用するセルラー接続型 IoT デバイスを簡単に開発し、そのプロトタイプを作成できます。センサーデータの収集、AT&T ネットワークへの接続、接続先 IoT デバイスの管理、ストレージ、分析向けのアマゾンウェブサービスの使用に必要な要素がすべて組み込まれています。その他の AT&T IoT の SIM、データプランのご購入については、こちらをご覧ください。

Marvell EZ-Connect MW302

Marvell Front box

このキットには、Marvell MW302 が含まれており、AWS IoT デバイス SDK からポートされた Marvell EZ-Connect SDK で動作します。

MediaTek Linkit One と Grove

mediatek

このキットには、MediaTek Linkit One (Wi-Fi、GPS、BLE、GPRS) と Grove のセンサーとアクチュエーターが含まれており、mBed TLS と AWS IoT デバイス SDK で動作します。

Renesas RX63N

RDKRX63N-AWS.jpg

このキットには Renesas RX63N RDK が含まれており、Micrium OS の AWS IoT デバイス SDK で動作します。

Dragonboard 410c

ArrowQualcommDragonboard

このキットには、Arrow によってパッケージングされた Qualcomm Snapdragon 410c (Wi-Fi、GPS、BLE) を含んでおり、AWS IoT デバイス SDK (C と Node.js) で動作します。

Intel Edison と Grove

intel

このキットには、Intel Edison with Arduino Breakout Board と Grove のセンサーとアクチュエーターが含まれており、AWS IoT デバイス SDK (C と Node.js) で動作します。

BeagleBone Green と Grove

Beaglebone

このキットには、BeagleBone Green と Grove のセンサーとアクチュエーターが含まれており、AWS IoT デバイス SDK (C と Node.js) で動作します。

Microchip

microchip_AWSIoT_kit_web

このキットには、Microchip PIC32 マイクロコントローラー、LAN8740A Ethernet Phy、MPLAB Harmony Integrated Software Framework、FreeRTOS が含まれており、mikroBUS ヘッダーによって拡張可能で、AWS IoT デバイス SDK を実行します。

Seeeduino Cloud と Grove

seeeduino

このキットには、Arduino Yun 互換のボードと、Grove のセンサーとアクチュエーターが含まれており、AWS IoT デバイス SDK for Arduino で動作します。

TI LaunchPad

Texas TI

このキットには、TI LaunchPad CC3200 が含まれており、TI-RTOS で動作します。

Wisplet S2W IoT スターターキット

Wisplet_AWS_1_1

Wisplet S2W IoT キットには、初期状態ですぐに使える Wi-Fi モジュールとセンサーモジュールが含まれています。

Avnet BCM4343W

avnet

このキットには、BCM4343W (Wi-Fi、BLE) が含まれており、Avnet によってパッケージングされた幾つかのセンサーは Broadcom WICED SDK で動作します。

さらに AWS IoT Core リソースを調べる

リソースページを見る
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ