Amazon Managed Apache Cassandra Service

スケーラブルで可用性の高い Apache Cassandra 互換のマネージドデータベースサービス

Amazon Managed Apache Cassandra Service は、スケーラブルで可用性の高い、Apache Cassandra 互換のマネージドデータベースサービスです。Amazon Managed Cassandra Service では、現在使用しているのと同じ Cassandra アプリケーションコードと開発者ツールを使用して、AWS で Cassandra ワークロードを実行できます。サーバーをプロビジョニング、パッチ適用、または管理する必要はなく、ソフトウェアをインストール、保守、または運用する必要もありません。Amazon Managed Cassandra Service はサーバーレスであるため、使用するリソースのみに料金を支払うだけで、サービスはアプリケーショントラフィックに応じてテーブルを自動的にスケールアップおよびスケールダウンします。事実上無制限のスループットとストレージで毎秒数千のリクエストに対応するアプリケーションを構築できます。

利点

Apache Cassandra 互換

Amazon Managed Cassandra Service は Apache Cassandra CQL API を実装しているため、Cassandra クエリ言語 (CQL) と既に使用しているドライバーを使用できます。アプリケーションの更新は、エンドポイントを新しい Amazon Managed Cassandra Service に変更するのと同じくらい簡単です。

サーバー管理が不要

サーバーのプロビジョニング、パッチ適用、管理を行う必要がないため、より優れたアプリケーションの構築に集中できます。キャパシティはオンデマンドです。つまり、使用するリソースに対してのみ料金が発生し、ピーク時のワークロードを計画する必要はありません。

スケールに応じたパフォーマンス

あらゆる規模で一貫した 1 桁ミリ秒の応答時間です。キャパシティ計画を必要とせずに、1 秒あたり数千のリクエストに対応できる実質的に無制限のスループットとストレージをもつアプリケーションを構築します。

高可用性および安全性

テーブルはデフォルトで暗号化され、高可用性のために複数の AWS アベイラビリティーゾーンで 3 回複製されます。アクセス管理でデータを保護し、パフォーマンス監視を使用して、アプリケーションをスムーズに実行し続けます。

ユースケース

低いレイテンシが必要なアプリケーションを構築する

産業用機器のメンテナンス、取引監視、フリート管理、ルート最適化など、1 桁ミリ秒のレイテンシが必要なアプリケーションのデータを高速で処理します。

オープンソース技術を使用してアプリケーションを構築する

Java、Python、Ruby、.NET、Node.js、PHP、C ++、Perl、Go などの幅広いプログラミング言語で利用可能なオープンソースの Cassandra API とドライバーを使用して、AWS でアプリケーションを構築します。

Cassandra ワークロードをクラウドに移動します

Cassandra テーブルを自分で管理するには時間がかかり、費用も高くなります。Amazon Managed Cassandra Service を使用すると、インフラストラクチャを管理することなく、AWS クラウドで Cassandra テーブルをセットアップ、セキュリティ保護、およびスケーリングできます。

ドキュメントを読む
ドキュメントを読む

ドキュメントを読んで、Amazon Managed Apache Cassandra Service の詳細をご覧ください。

ドキュメントを読む 
AWS アカウントにサインアップする
無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
コンソールで構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon Managed Cassandra Service を使った構築を始めましょう。

サインイン