AWS Server Migration Service
AWS クラウド
AWS Migration Hub の使用を開始する

AWS Migration Hub では、AWS およびパートナーの複数のソリューション間におけるアプリケーション移行の進行状況を 1 つの場所で追跡できます。Migration Hub を使用すると、ニーズに最も適する AWS およびパートナーの移行ツールを選択でき、アプリケーションのポートフォリオ全体で移行状態の可視性が得られます。また Migration Hub によって、移行のためにどんなツールが使われているとしても、個々のアプリケーションの主要なメトリクスと進行状況を取得できます。例えば、AWS Database Migration ServiceAWS Server Migration Service のほかに、ATADATA ATAmotion、CloudEndure Live Migration、Racemi Dynacenter などのパートナー移行ツールを使用して、データベースで構成されるアプリケーション、仮想化されたウェブサーバー、ベアメタルサーバーを移行することがあります。Migration Hub を使用すると、アプリケーションのリソースすべての移行状況を表示できます。これにより、すべての移行での進行状況の更新情報をすばやく取得し、問題の特定とトラブルシューティングを簡単に行って、移行プロジェクトの全体的な時間と労力を減らすことができます。

AWS Migration Hub を使用すると、どの AWS リージョンにおける移行でも 1 つの場所からモニタリングでき、ご使用の移行ツールも利用できます。Migration Hub を使用しても追加コストは発生しません。使用する個々の移行ツールの費用と AWS で消費されたリソースの費用のみ支払います。


俊敏性

移行では、サーバーや移行中のデータベースのステータスなど、追跡する必要のある多くのコンポーネントがあり、これらはさまざまなツールを使って追跡することが一般的です。AWS Migration Hub では、このようなコンポーネントのすべてのステータスを追跡するために一元的な場所を提供することによって対応し、全体の移行状況を簡単に確認することや、現在のステータスや次のステップを決定する時間を短縮することができます。

使用開始が簡単

AWS Migration Hub には柔軟性があり、組織に最適な動作をする移行ツールを使用できます。AWS Server Migration Service や AWS Database Migration Service などの AWS 移行ツールを使用するとしても、ATADATA、CloudEndure、Racemi などのパートナーツールを使用するとしても、Migration Hub を使用するとこのようなツールすべてから移行を簡単に追跡できます。

ダウンタイムの最小化

AWS Migration Hub では、関連していて同時に移行する必要があるサーバーとリソースをグループ化することができるため、移行を計画しやすくなります。単一のアプリケーションにグループ化されると、移行のすべてのライフサイクルでリソースの進行状況を簡単に追跡できます。これはすべての移行を確実に成功させるために役立ちます。

AWS マネジメントコンソールから数回のクリックでアプリケーション移行の追跡を開始できます。 今すぐ無料でお試しください。

無料でお試しください