AWS RoboMaker

スマートロボットの容易な構築、デプロイ、管理

ロボットは、複雑な組み立て、環境のモニタリング、捜索および救助、清掃、コンパニオンシップ、手術支援、ピッキング、梱包、配送など複雑化する用途のために、社会で幅広く使用されています。これらの仕事には、高いコンピューティング性能が求められます。さらに、ロボット工学の分野にとっては新しい方法で、人工知能、画像認識、センシング、機械学習、強化学習といったテクノロジーを統合する必要もあります。これまで、スマートロボット工学のようなアプリケーションの開発、シミュレーション、デプロイ、管理は困難で時間がかかっていました。AWS RoboMaker が登場したことで、ロボットが容易にデータのストリーミング、ナビゲーション、通信、理解、学習を行えるようになりました。これまで実行できなかったタスクや数か月かかっていたタスクを、今では数時間または数日で実行できます。RoboMaker では、IDE、シミュレーションサービス、フリート管理機能、Amazon や AWS のさまざまなサービスとのシームレスな統合により、お客様のイノベーションを強化し、最高クラスのロボット工学ソリューションを提供します。

What is AWS RoboMaker?

利点

すぐに使用開始できる

AWS RoboMaker にはサンプルロボット工学アプリケーションが複数用意されており、すぐに使用開始できます。これらのサンプルは、一般的にインテリジェントロボット工学アプリケーションに必要な音声コマンド機能、認識機能、モニタリング機能、フリート管理機能の開始点となります。サンプルアプリケーションは、ロボットの機能に指示を出すロボット工学アプリケーションコード、シミュレーション実行の環境を指定するシミュレーションアプリケーションコードを備えています。サンプルシミュレーションアプリケーションは、室内、小売店、競走場などといった構築済みの仮想世界を備えているため、すぐに開始可能です。サンプルのロボット工学アプリケーションまたはシミュレーションアプリケーションを基にした変更および構築が開発環境でできる他、自作のカスタムアプリケーションも使用できます。

知能ロボットの構築

AWS RoboMaker は、AWS のポピュラーな分析、機械学習、モニタリングサービスとあらかじめ統合されているため、ビデオストリーミング、顔および物体認識、音声コマンドおよび応答、メトリクスおよびログ収集といった機能を、ロボット工学アプリケーションに簡単に追加できます。RoboMaker は Robot Operating System (ROS) を使用している開発者にクラウドサービスの拡張機能を提供します。対象は、Amazon Kinesis (ビデオストリーミング)、Amazon Rekognition (画像および動画解析)、Amazon Lex (音声認識)、Amazon Polly (音声読み上げ)、Amazon CloudWatch (ログおよびモニタリング) といったサービスです。これらのサービスは ROS パッケージとして提供されているため、新しいフレームワークまたはプログラミング言語を学ぶ必要なく、知的機能をロボット工学アプリケーションに組み込むのに簡単に使用できます。

ライフサイクル管理

構築およびデプロイから、フリート全体のロボットのモニタリングおよび更新まで、ロボット工学アプリケーションのライフサイクルを管理できます。AWS RoboMaker フリート管理を使用することで、ロボットのフリートにアプリケーションをデプロイできます。CloudWatch メトリクスおよびログの ROS 向け拡張機能を使用すれば、ライフサイクルを通してこれらのロボットをモニタリングでき、CPU、スピード、メモリ、バッテリー等を把握できます。ロボットを更新する必要があるとき、RoboMaker のフリート管理を使用してバグ修正や新機能をデプロイする前に、RoboMaker シミュレーションを使用して回帰テストを行えます。

HW パートナー

ロボットを構築したり高度な機能を追加したりするために、開発者は多くの選択をする必要があります。不確実さをなくして短期間で開発するために、AWS パートナーは、一式の HW ソリューション、プリインストール済み SW、豊富なドキュメントやチュートリアルを含む複数のロボット開発キットを作成しました。

FIRST
Up-bridge-the-gap

Intel – UP Squared RoboMaker Developer Kit

UP Squared RoboMaker Developer Kit は、AWS RoboMaker によるロボットプロジェクトを開始するための非常に簡単な方法です。これは、開発者が人工知能 (AI) やコンピュータビジョンを迅速かつ簡単にロボットに追加することを目的として設計されたスターターパッケージです。このキットには、モジュールからハードウェアを構築する方法、またクラウドサービスを利用して開発期間を短縮する方法を説明した、わかりやすいチュートリアルが付属します。開発者は最初の 1 日でコンピュータビジョン機能をロボットに追加し、ほんの数日でロボットを実際に動かすことができるようになります。Intel、AWS、AAEON の専門技術が導入されたこのキットは、開発者がプロトタイプから現場へのデプロイまで開発を進めることができるようにすることを目的としています。

このキットには、Intel® Atom™ x7-E3950 Processor 搭載 UP Squared ボード、Intel® RealSense™ D435i カメラ、Intel® Movidius™ Myriad™ X VPU が同梱されます。これらは AWS RoboMaker のクラウドサービスと完全に互換性があり、オープンソースのロボティクスソフトウェアフレームワークである、Robot Operating System (ROS) を拡張します。

UP Squared Robomaker Kit についての詳細や注文はこちら
IntelAAEON とのパートナーシップについての詳細はこちら

Open Robotics

NVIDIA – ROS および AWS RoboMaker による JetBot AI Kit

NVIDIA は AWS RoboMaker により、クラウドからエッジまでのロボット開発を加速させます。今では、ロボットのシミュレーションや開発をクラウドで簡単に行うことができ、Jetson を使用した数百万台に及ぶロボットや他の自律動作マシンにデプロイ可能です。これには、Jetson Nano を搭載した NVIDIA のオープンソースなリファレンスプラットフォームである JetBot が含まれています。Jetbot は簡単にセットアップして使用でき、多数のアクセサリと互換性があります。また、AI の機能を利用してオブジェクトを追跡する方法や衝突を回避する方法などを説明するインタラクティブなチュートリアルを含んでいます。ROS および AWS RoboMaker に対応する NVIDIA JetBot AI Kit には、ボード、ロボットのシャーシ一式、車輪、コントローラー、バッテリー、8 MP のカメラが含まれます。キットには豊富なドキュメントが付属しています。

Jetbot kit についての詳細や注文はこちら
Nivida とのパートナーシップについての詳細はこちら

Advance Robot Solutions

Qualcomm – AWS RoboMaker の統合サポートを備えた Robotics RB3 Platform

Qualcomm Technologies によるアマゾン ウェブ サービスの AWS RoboMaker のサポートは、ロボット工学におけるイノベーションの変革を支援します。Qualcomm Robotics RB3 Platform では、ハイパフォーマンスなヘテロジニアスコンピューティング、デバイスでの機械学習やコンピュータビジョン、高忠実度のセンサー処理による認識、自己位置推定、地図構築、ナビゲーション、4G LTE/Wi-Fi 接続を使用したロボット構築用のツールを開発者に提供します。当キットを使用することにより、イノベーションを加速させ、革命的なロジスティクスを実現し、日常生活の質を向上させることができます。Qualcomm Robotics RB3 開発キットの AWS Robomaker 統合サポートは、開発、テスト、インテリジェントロボット工学アプリケーションのデプロイを大規模に支援しています。また、エッジツークラウドのソリューションを提供し、より利用しやすいインテリジェントロボット工学アプリケーションの構築を可能にします。

Qualcomm Robotics RB3 Kit についての詳細や注文はこちら
Qualcomm の、ロボット工学のイノベーションに対するコミットメントの詳細はこちら
開発者ドキュメントや、豊富に用意されているステップバイステップ形式の開発者ドキュメントを確認するには、次のリンクをクリックしてください。https://developer.qualcomm.com/project/aws-robomaker-rb3

600x400_adlink
600x300_aaeon
Nexcobot-250x125
画像
特徴をチェックする

AWS RoboMaker の特徴の詳細をご確認ください。

詳細 
画像
無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
画像
コンソールで構築を開始する

AWS RoboMaker で構築を開始しましょう。

今すぐ始める