DNS (ドメインネームシステム) は、人間が読み取れるドメイン名 (www.amazon.com など) を機械が読み取れる IP アドレス (192.0.2.44 など) に変換します。

 

 

What is DNS?
DNS の紹介 DNS の紹介 DNS の紹介

インターネット上のすべてのコンピュータは、スマートフォンやノートパソコンから、大規模な小売りサイトのコンテンツに対応するサーバーに至るまで、番号を使用して相互に検索し通信します。このような番号は IP アドレスと呼ばれます。ウェブブラウザを開いてウェブサイトにアクセスするときは、長い番号を覚えて入力する必要はありません。代わりに、example.com のようなドメイン名を入力すれば、正しい場所にアクセスできます。

Amazon Route 53 などの DNS サービスは、全世界に分散されたサービスです。これにより、人間が読み取れる名前 (www.example.com など) がコンピュータが相互接続に使用する数字の IP アドレス (192.0.2.1 など) に変換されます。インターネットの DNS システムはいわば電話帳のようなもので、名前と番号のマッピングが管理されています。DNS サーバーではドメイン名のリクエストを IP アドレスに変換することで、エンドユーザーがウェブブラウザにドメイン名を入力した際、どのサーバーにつながるかが管理されます。このリクエストは、クエリと呼ばれます。


権威 DNS: 権威 DNS サービスでは、開発者がパブリック DNS 名の管理に使用する更新メカニズムが提供されます。次に、ドメイン名をコンピュータが互いに通信できるように IP アドレスに変換して、DNS クエリに応答します。権威 DNS は、ドメインに関する最終的な権限を持っており、IP アドレス情報を使用して再帰的 DNS サーバーに応答します。Amazon Route 53 は、権威 DNS システムです。

再帰的 DNS: 通常は、クライアントから権威 DNS サービスに直接クエリが行われることはありません。代わりに、一般的にリゾルバーと呼ばれる別のタイプの DNS サービスである再帰的 DNS サービスに接続されます。再帰的 DNS サービスはホテルのコンシェルジュのような働きをします。DNS レコードは保有しませんが、ユーザーの代わりに DNS 情報を入手できる中間証明書として機能します。再帰的 DNS にキャッシュされた、つまり一定期間保存された DNS リファレンスがある場合、DNS クエリへの応答として、ソース情報または IP 情報を提供します。DNS リファレンスがない場合、情報を見つけられるように、クエリが 1 つ以上の権威 DNS サーバーに渡されます。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS ベーシックサポート機能を利用できます。

Amazon Route 53 は現在 AWS 無料利用枠でご利用できないことにご注意ください。

Introduction to Route 53
権威 DNS の紹介 権威 DNS の紹介 権威 DNS の紹介

次の図は、再帰的 DNS サービスと権威 DNS サービスが連携してエンドユーザーをウェブサイトまたはアプリケーションにルーティングする方法の概要を示しています。

how-route-53-routes-traffic
  1. ユーザーがウェブブラウザを開き、アドレスバーに www.example.com を入力して、Enter キーを押します。
  2. www.example.com のリクエストは DNS リゾルバーにルーティングされます。通常、DNS リゾルバーは、ケーブルインターネットプロバイダー、DSL ブロードバンドプロバイダー、企業ネットワークなど、ユーザーのインターネットサービスプロバイダー (ISP) によって管理されます。
  3. ISP の DNS リゾルバーから www.example.com のリクエストが DNS ルートネームサーバーに転送されます。
  4. ISP の DNS リゾルバーから www.example.com のリクエストが今度は .com ドメインのいずれかの TLD ネームサーバーに再び転送されます。.com ドメインのネームサーバーは、example.com ドメインに関連付けられている 4 つの Amazon Route 53 ネームサーバーの名前でリクエストに応答します。
  5. ISP の DNS リゾルバーは、Amazon Route 53 ネームサーバーを選択し、www.example.com のリクエストをそのネームサーバーに転送します。
  6. Amazon Route 53 ネームサーバーは、example.com ホストゾーンで www.example.com レコードを検索し、関連付けられた値 (ウェブサーバーの IP アドレス 192.0.2.44 など) を取得して、IP アドレスを DNS リゾルバーに返します。
  7. 最終的に、ISP の DNS リゾルバーには、ユーザーが必要とする IP アドレスが存在します。リゾルバーは、その値をウェブブラウザに返します。DNS リゾルバーでは、指定された期間、example.com の IP アドレスがキャッシュ (保存) されるため、次に誰かが example.com を参照すると、より迅速に応答できます。詳細については、Time to Live (TTL) を参照してください。
  8. ウェブブラウザは、DNS リゾルバーから取得した IP アドレスに www.example.com のリクエストを送信します。例えば、これは Amazon EC2 インスタンスで実行されているウェブサーバーやウェブサイトのエンドポイントとして設定されている Amazon S3 バケットなど、ユーザーのコンテンツがある場所です。
  9. 192.0.2.44 にあるウェブサーバーやその他のリソースからウェブブラウザに www.example.com のウェブページが返され、ウェブブラウザでそのページが表示されます。