AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料で体験できます。

 

01_SignUp

AWS アカウントの作成は無料で、AWS 無料利用枠をすぐにご利用いただけます


02_10MinuteTutorials

複数のユースケースについて、簡単なチュートリアルを参照しながら学ぶことができます

 

03_StartBuilding

準備ができたら、本稼働ソリューションを迅速かつ簡単に構築できます


AWS Marketplace では、AWS 無料利用枠で実行できる無料および有料のソフトウェア製品を提供しています。AWS 無料利用枠の対象になると、これらの Amazon EC2 t2.micro インスタンスの製品を 1 か月あたり最大 750 時間使用できます。(12 か月間は) Amazon EC2 インスタンスの追加料金はかかりません。

 

** これらの AWS 無料利用枠は、12 か月間の AWS 無料利用枠の期間が終了しても自動的に期限切れになることはありません。AWS のすべてのお客様にご利用いただけます。

  • 25 GB のストレージ、25 ユニットの読み込み容量と 25 ユニットの書き込み容量、Amazon DynamoDB による毎月 2 億件までのリクエスト処理に十分な容量。**
  • Your User Pool 機能には、各月 50,000 MAU の無料利用枠があります。**
  • Amazon Cognito で、ユーザーの認証およびユニークアイデンティティの付与にフェデレーティッドアイデンティティ機能を使用する場合、課金が発生することは一切ありません。**

Cognito には以下も含まれます。

  • 10 GB のクラウド同期ストレージ。サインアップから 12 か月で有効期限が切れます。
  • 1 か月あたり 1,000,000 回の同期操作。サインアップから 12 か月で有効期限が切れます。

Your User Pool 機能はベータ期間中で、Multi-Factor Authentication (MFA) および電話認証のため送信される SMS メッセージについては課金されません。ただし、ベータ期間の終了後に送信される SMS メッセージには、別の料金表が適用されます。

 

  • 1 か月当たり 5 アクティブユーザー**
  • 1 か月当たり 50 GB – 月のストレージ**
  • 1 か月当たり 10,000 Git のリクエスト**
  • Amazon CloudWatch 10 カスタムメトリクス、10 アラーム、1,000,000 API リクエスト**
  • 5 GB のログデータの取り込み**
  • 5 GB のログデータのアーカイブ**
  • 毎月最大 50 メトリクスのダッシュボード 3 個**
  • 1 か月あたり 100,000 件の記録されたトレース**
  • 1 か月あたり 1,000,000 件のスキャンしたトレースや取得したトレース**
  • 1 か月あたり 1 億の無料イベント **
  • 750 時間の Amazon DMS Single-AZ dms.t2.micro インスタンスの使用**
  • 50 GB の汎用 (SSD) ストレージ**
  • 1 か月あたり 100 GB まで無料*
  • 1 か月あたりの最高 125 USD**
  • Amazon Chime ベーシックの無制限の使用**
  • 1,000 件の Amazon SWF ワークフローの実行と合計 10,000 件のアクティビティタスク、シグナル、タイマーとマーカー、および 30,000 ワークフロー日。**
  • SD トランスコード 20 分または HD トランスコード 10 分 **
  • 1 か月当たり 2 万件の無料リクエスト **
  • 1 か月当たり 100 万件の無料リクエスト **
  • 1 か月当たり最大 320 万秒のコンピューティング時間 **
  • 1 か月当たり 1 アクティブパイプライン**
  • 1 回限り、250 デバイス分の無料トライアル
  • 1 か月あたり 4,000 回の状態遷移
  • Amazon EC2 インスタンスから直接、または AWS Elastic Beanstalk を介して Amazon SES を呼び出す際に、1 か月あたり 62,000 件の送信メッセージを任意の受取人に送信できます。**
  • 1 か月あたり 1,000 件の受信メッセージ。**
  • 1 ユーザー、1 GB の SPICE 
  • 10 GB/月の Amazon Glacier データ取得が無料 その月のいつでも無料利用枠を使用できます。これは [Standard] 取り出しに適用されます。
  • コンテンツ分類エンジンの処理 1 GB**
  • 100,000 件のイベント**
  • AWS Glue データカタログへのオブジェクトの保存 100 万件**
  • AWS Glue データカタログへのリクエスト 100 万件/月**
  • 1 か月あたり 100 ビルド分のビルド。build.general1.small compute type 使用**

これらの無料利用枠は、AWS の新規のお客様のみが対象であり、AWS にサインアップした日から 12 か月間ご利用いただけます。12 か月間の無料利用の有効期限が切れた場合、またはアプリケーション使用量が無料利用枠を超えた場合は、標準の料金、つまり従量課金制でお支払いください(価格の詳細については、各サービスのページをご覧ください)。ご利用にあたっての条件が適用されます。詳細については、提供規約をご覧ください。

  • Amazon EC2 Linux t2.micro インスタンス使用 (1 GiB メモリ、32 ビットと 64 ビットのプラットフォームをサポート) 750 時間 – 毎月継続的に実行するのに十分な時間*
  • Amazon EC2 Microsoft Windows Server† t2.micro インスタンス使用 (1 GiB メモリ、32 ビットと 64 ビットのプラットフォームをサポート) 750 時間 – 毎月継続的に実行するのに十分な時間*
  • Classic と Application load balancers の間で共有された Elastic Load Balancer の 750 時間、Classic load balancers の 15 GB データ処理、および Application load balancers の 15 LCU*
  • 汎用 (SSD) またはマグネティックを任意に組み合わせた、30 GB の Amazon Elastic Block Storage に加え、200 万の I/O (EBS マグネティックの場合) および 1 GB のスナップショットストレージ*
  • 新規のお客様向けの毎月 500 MB の Amazon EC2 Container Registry ストレージ*
  • 5 GB の Amazon S3 標準ストレージ、20,000 Get リクエスト、および 2,000 Put リクエスト*
  • Amazon RDS Single-AZ db.t2.micro インスタンスの使用((SQL Server Express Edition を実行する)MySQL、PostgreSQL、MariaDB、Oracle BYOL または SQL Server の実行用)750 時間 – DB インスタンスを毎月継続的に実行するのに十分な時間*
  • 20 GB のデータベースストレージ(RDS General Purpose(SSD)または Magnetic ストレージの任意の組み合わせ)
  • 1000万の I/O(RDS Magnetic ストレージで使用する場合。RDS General Purpose(SSD)ストレージ上の I/O は別々には請求されません)
  • 自動データベースバックアップとユーザーによる任意の DB スナップショットに使用できる 20 GB のバックアップストレージ
  • 1 か月あたり 1 GB のストレージ*
  • 1 か月あたり 10,000 書き込みリクエスト*
  • 1 か月あたり 100,000 読み込みリクエスト*
  • 1 か月あたり 90 分の Amazon Connect 使用量*
  • AWS リージョンのローカル直通ダイヤルイン (DID) 番号*
  • 1 か月あたり 30 分のローカル (と AWS リージョンとの) インバウンド DID コール*
  • 1 か月あたり 30 分のローカル (と AWS リージョンとの) アウトバウンドコール*
  • 米国リージョンの場合、1 か月間の米国フリーダイヤル番号の使用、1 か月あたり 30 分の米国内のインバウンドフリーダイヤルコール*
  • 1 か月あたり 125 時間の Amazon GameLift c3.large.gamelift インスタンスの使用量*
  • 50 GB の EBS 汎用 (SSD) ストレージ*
  • AWS のサービスをすべて合わせて 15 GB のデータ送信と 1 GB のリージョンデータ転送*
  • AWS で 1 か月に 3 回という低頻度の前提条件で実行*
  • AWS で 1 か月に 5 回という低頻度のアクティビティで実行*
  • Amazon ElastiCache cache.t2micro キャッシュノードの使用 750 時間 – 毎月継続的に実行するのに十分な時間*
  • Amazon CloudFront の 50GB のデータ転送(アウト)と 2,000,000 件の HTTP および HTTPS リクエスト*
  • 1 か月あたり 100 万回の API 呼び出し *
  • 1 か月あたり 750 時間の single-AZ t2.micro.elasticsearch インスタンスまたは t2.small.elasticsearch インスタンスの使用*
  • 1 か月あたり 10 GB のオプションの EBS ストレージ (磁気または汎用)*
  • 1 か月あたり 5,000 人の無料利用対象ユーザー*
  • 1 か月あたり 1,000,000 回の無料プッシュ通知*
  • 1 か月あたり 100,000,000 回のイベント*
  • 1 か月あたり 10 個のノード*
  • 毎月 250,000 件のメッセージ (公開または配信) *
  • 1 か月あたり 10,000 テキストリクエスト*
  • 1 か月あたり 5,000 音声リクエスト*

* これらの無料利用枠は、AWS の新規のお客様のみが対象であり、AWS にサインアップした日から 12 か月間ご利用いただけます。12 か月間の無料利用の有効期限が切れた場合、またはアプリケーション使用量が無料利用枠を超えた場合は、標準の料金、つまり従量課金制でお支払いください(価格の詳細については、各サービスのページをご覧ください)。ご利用にあたっての条件が適用されます。詳細については、提供規約をご覧ください。

** これらの無料利用枠は、12 か月間の AWS 無料利用枠の期間が終了しても自動的に期限切れになることはありません。既存および新規の AWS のお客様のいずれも、無期限にご利用いただけます。

† 次に示す Windows バリアントは無料利用枠の対象外です: Microsoft Windows Server 2008 R2 (および SQL Server Web)、Microsoft Windows Server 2008 R2 (および SQL Server Standard)、Microsoft Windows 2008 R2 64 ビット(クラスターインスタンス用)、Microsoft Windows 2008 R2 SQL Server 64 ビット(クラスターインスタンス用)。

AWS 無料利用枠は、アマゾンの世界中のリージョンを対象とした加入サービスに適用されます。AWS 無料利用枠に基づく無料の使用量は毎月、全リージョン分の合計が計算され、自動的に請求額に適用されます。無料利用の繰り越しはできません。この時点では、AWS 無料利用枠を中国 (北京) リージョンで利用することはできません。



まずは無料で始める »