AWS認定試験準備ワークショップは Architecting on AWS を補完するために設計された半日のワークショップであり、AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験の準備をしている方を対象にしています。 このワークショップでは、テストセンターや受験について知っておくべき事を確認します。問題の形式、出題される分野、それらの分野ごとの問題の内訳といった試験の構成について、順を追って説明します。また、例題問題をつかって、問われている質問の意図を解釈する方法について説明し、誤った解答を除外できるようにします。このワークショップでは、模擬問題を通して、AWSの知識を再確認し、認定試験のコツを習得できます。

 

このワークショップの学習内容は、次のとおりです。

  • 試験プロセスの注意事項を確認する
  • 試験の構成と問題のタイプを理解する
  •   AWS のアーキテクチャに関する概念をテストするために、どのように問題が出題されるかを理解する
  • 試験問題でテストされるポイントを理解する
  •   AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験のために学習する時間を割り振る


このワークショップは次のような方を対象としています。

このワークショップを受講するにあたり、次の条件を満たしておくことをお勧めします。

  • Architecting on AWS コースの受講 (または同等の知識を有している)
  • AWS におけるシステムのスケーラビリティ、可用性、高耐障害性の設計およびデプロイに関する 1 年以上の実際の経験

このワークショップは、インストラクター主導のプレゼンテーション、グループディスカッション、サンプル問題による演習の組み合わせで実施されます。

  • 4 時間
  • 試験センターに関する情報と心構え
  • 試験の概要と構造
  • 扱われる分野と問題の内訳
  • 扱われる分野のトピックと概念
  • 問題の構造と解釈するコツ
  • 模擬試験の問題

35,000 円(税別)

表示される料金には消費税は含まれません。料金とあわせて別途消費税を請求させていただきます。詳しくはこちら