AWS Transit Gateway

Amazon VPC、AWS アカウント、オンプレミスネットワークを単一のゲートウェイに簡単に接続

AWS Transit Gateway は、中央ハブを介して VPC とオンプレミスネットワークを接続します。これにより、ネットワークが簡素化され、複雑なピア接続関係がなくなります。クラウドルーターとして機能 – 新しい接続はそれぞれ 1 回だけ行われます。

グローバルに展開すると、リージョン間ピア接続は AWS グローバルネットワークを使用して AWS Transit Gateway を相互に接続します。データは自動的に暗号化され、公共のインターネットを介して移動することはありません。また、その中心的な位置により、AWS Transit Gateway network manager は、ソフトウェア定義済みの広域ネットワーク (SD-WAN) デバイスに接続している場合でも、ネットワーク全体のユニークなビューを備えています。

多くの VPC 向けの AWS Transit Gateway リファレンスアーキテクチャ (1:06:18)

AWS Transit Gateway を使用する利点

簡単に接続

AWS Transit Gateway はクラウドルーターとして機能し、ネットワークアーキテクチャを簡素化します。ネットワークが拡大しても、増分接続の管理が複雑であることが原因で速度が低下することはありません。グローバルアプリケーションを構築する場合、リージョン間ピア接続を使用して AWS Transit Gateway を接続できます。

可視性と制御を向上

AWS Transit Gateway network manager を使用すれば、Amazon VPC とエッジ接続を中央コンソールから簡単に監視できます。一般的な SD-WAN デバイスと統合された AWS Transit Gateway network manager は、問題をすばやく特定し、グローバルネットワーク上のイベントに対応するのに役立ちます。

セキュリティの向上

Amazon VPC と AWS Transit Gateway の間のトラフィックは AWS グローバルプライベートネットワーク上にあり、パブリックインターネット上に公開されません。AWS Transit Gateway のリージョン間ピア接続は、単一障害点や帯域のボトルネックなしでリージョン間のトラフィックを暗号化します。分散型サービス拒否 (DDoS) 攻撃やその他の一般的な悪用から保護することができます。

柔軟なマルチキャスト

AWS Transit Gateway マルチキャストサポートは、同じコンテンツを複数の特定送信先に配信します。これにより、高価なオンプレミスのマルチキャストネットワークが不要になり、ビデオ会議、メディア、電話会議のような高スループットアプリケーションに必要な帯域幅が低下します。

ネットワークを簡素化

AWS Transit Gateway を使用しない場合

AWS Transit Gateway を使用した場合

AWS Transit Gateway を使用しない場合

規模に応じて複雑さが増します。各 VPC 内でルーティングテーブルを維持し、個別のネットワークゲートウェイを使用して各オンサイトの場所に接続する必要があります。

AWS Transit Gateway を使用した場合

ネットワークは合理化され、スケーラブルになります。AWS Transit Gateway は、各 VPC または VPN との間のすべてのトラフィックをルーティングします。すべてのトラフィックを 1 か所で管理して監視できます。

AWS Transit Gateway の使用例

世界中にアプリケーションを配信

AWS Transit Gateway は、数千の Amazon VPC にまたがるアプリケーションを構築するのに役立ちます。つまり、大規模なルートテーブルを更新せずに新しいアプリケーションをデプロイして、ピア接続関係を作成します。デプロイ、管理、トラブルシューティングのすべてを簡単に行えます。

急速に世界規模に移行

リージョン間ピア接続では、AWS Transit Gateway に接続されたすべてが AWS リージョン間で共有されます。これには、VPC、DNS、Microsoft Active Directory、IPS/IDS が含まれます。

需要の急増にスムーズに対応

AWS Transit Gateway を使用すれば、Amazon VPC、AWS アカウント、VPN キャパシティー、または AWS Direct Connect ゲートウェイをすばやく追加して、複雑な接続や大規模なルーティングテーブルに取り組む必要なく、予期しない需要を満たすことができます。

マルチキャストアプリケーションをクラウド内でホストする

AWS Transit Gateway のマルチキャスト機能を使用すれば、アプリケーションを再設計したり、オンプレミスネットワークを調整したりすることなく、マルチキャストアプリケーションをホストできます。マルチキャストアプリケーションは、ピークアプリケーション負荷をサポートするためにカスタムハードウェアを購入して維持する必要なく、需要に基づいてスケーリングします。

ブログ投稿と記事

Centralized DNS management of hybrid cloud with Amazon Route 53 and AWS Transit Gateway
Bhavin Desai 
 
2019 年 5 月 3 日
Migrate from Transit VPC to AWS Transit Gateway
Bhavin Desai、Ben Fowler
 
2019 年 4 月 10 日
How to Use Aviatrix Orchestration of AWS Transit Gateway for Network Operations and Compliance
Nick Matthews
 
2019 年 3 月 25 日
Use an AWS Transit Gateway to Simplify your Architecture
Jeff Barr によるブログ
 
2018 年 11 月 26 日
AWS Transit Gateway の機能に関する詳細
製品の特徴を見る

AWS Transit Gateway をお客様のネットワークでどのように使用できるかを探ります。

詳細 
AWS アカウントにサインアップする
無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
AWS Transit Gateway で構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS Transit Gateway を使用して構築を開始します。

サインイン