▼ AWSome Day とは
▼ タイムテーブル
▼ 講師紹介

「AWSome Day」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。通常 1 日 600 ドルで提供している AWS の基礎トレーニングコース「AWS Technical Essentials 1」から、ハンズオン演習問題を除いたセッションを無償でご提供します。AWSテクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS のコアサービスを段階的に学ぶことができます。

全国5都市で開催し大好評を得た本イベントを、今回、全国の皆様に向けて、オンラインセミナーとしてお届けいたします。オンラインですので、職場やご自宅、どこからでもご参加いただけます。

また、同じ内容のセッションを「午前の部」「午後の部」と 2 回に渡ってお送りしますので、お好きなお時間をお選びいただけます。イベント開催中はチャットにて、AWS のテクニカルトレーナーがリアルタイムでご質問を受け付けます。

クラウドをこれから始める方にも、より詳しく学びたい方にも最適な内容です。是非ご参加下さい!

同じ内容のセッションを「午前の部」「午後の部」と 2 回に渡ってお送りしますので、お好きなお時間をお選びいただけます。

受付は終了しました
  セッション内容 講師
9:00-9:10

オープニング

 
9:10-10:10

AWS の紹介と歴史~Amazon EC2, Amazon EBS, Amazon S3, Amazon VPC ~

仮想サーバーの Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)、ストレージサービスのAmazon Simple Storage Service(S3)と Amazon Elastic Block Store (EBS) 、仮想ネットワークサービスの Amazon Virtual Private Cloud (VPC) などの AWS インフラストラクチャについてのセッションです。AWS インフラストラクチャの全般が理解できます。

大場 崇令

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

休憩
10:20-10:50

AWS の伸縮性とベストプラクティス

AWS の一般的なベストプラクティスを元に伸縮自在性を実現する仕組みを解説するセッションです。このセッションでは伸縮自在性を実現する3つのサービス、Auto Scaling、Elastic Load Balancing、Amazon Cloud Watch とその連携について解説します。また、AWS のベストプラクティスとして AWS Well-Architected フレームワークを紹介します。

鈴木 宏昌

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

休憩
11:00-11:30

セキュリティ、アイデンティティ、およびアクセス管理

AWS を安心してご利用頂くための機能についてのセッションです。AWS の セキュリティに関する考え方や、AWS Identity and Access Manangement (IAM) によるユーザーアクセスコントロールについて理解できます。

大場 崇令

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

休憩
11:40-12:10 AWS のデータベース

AWS のデータベースについて解説するセッションです。SQL データベースと NoSQL データベースの違い、および AWS で提供しているデータベースのマネージドサービスについてご紹介します。このセッションでは、Amazon Relational Databese Service(RDS)とAmazon DynamoDB を中心に、AWS で利用できる各種データベース機能を体系的に理解できます。

鈴木 宏昌

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

12:10-12:30 クロージング + Q&A  

受付は終了しました
  セッション内容 講師
14:30-14:40

オープニング

 
14:40-15:40

AWS の紹介と歴史~Amazon EC2, Amazon EBS, Amazon S3, Amazon VPC ~

仮想サーバーの Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)、ストレージサービスのAmazon Simple Storage Service(S3)と Amazon Elastic Block Store (EBS) 、仮想ネットワークサービスの Amazon Virtual Private Cloud (VPC) などの AWS インフラストラクチャについてのセッションです。AWS インフラストラクチャの全般が理解できます。

大場 崇令

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

休憩
15:50-16:20

AWS の伸縮性とベストプラクティス

AWS の一般的なベストプラクティスを元に伸縮自在性を実現する仕組みを解説するセッションです。このセッションでは伸縮自在性を実現する3つのサービス、Auto Scaling、Elastic Load Balancing、Amazon Cloud Watch とその連携について解説します。また、AWS のベストプラクティスとして AWS Well-Architected フレームワークを紹介します。

鈴木 宏昌

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

休憩
16:30-17:00

セキュリティ、アイデンティティ、およびアクセス管理

AWS を安心してご利用頂くための機能についてのセッションです。AWS の セキュリティに関する考え方や、AWS Identity and Access Manangement (IAM) によるユーザーアクセスコントロールについて理解できます。

大場 崇令

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

休憩
17:10-17:40 AWS のデータベース

AWS のデータベースについて解説するセッションです。SQL データベースと NoSQL データベースの違い、および AWS で提供しているデータベースのマネージドサービスについてご紹介します。このセッションでは、Amazon Relational Databese Service(RDS)とAmazon DynamoDB を中心に、AWS で利用できる各種データベース機能を体系的に理解できます。

鈴木 宏昌

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
AWS トレーニングサービス本部
テクニカルトレーナー

17:40-18:00 クロージング + Q&A