AWS_Dev_Day_2019_logo_tokyo_RGB

セッション資料ダウンロード

2019 年 10 月 3 日 (木)〜 10 月 4 日 (金)
10:00 ~18:00

神田明神ホールにて開催

入場無料

in-partnership-intel

こちらのページでは AWS DevDay Tokyo 2019のセッションのうち、公開を許諾された資料を掲載しています。

当日残念ながらお越しになれなかった方はもちろん、当日のセッションを改めてご参考にしたいお客様もぜひご覧ください。

※ 順次アップデート
 

ゼネラルセッション

Day1 ブレイクアウトセッション 資料

コード セッションタイトル スピーカー 資料リンク
A-1 第1回 AWS Fargate かんたんデプロイ選手権 原 康紘 (@toricls)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
A-2 2つのDXとソフトウェアエンジニアリングの文化資本論 広木 大地 氏
株式会社レクター
資料 ››
A-3 5G時代を見据えた、IoTプラットフォームSORACOMのアーキテクチャへの挑戦 川上 大喜 氏(@moznion)
株式会社 ソラコム
資料 ››
A-4 AWSの「隙間」を埋める隙間家具OSS開発 藤原 俊一郎 氏(@fujiwara)
株式会社カヤック
資料 ››
A-5

.NET開発者がいまさらはじめるクラウド戦略

森 博之 氏(@hiroyuki_mori)
フリーランスエンジニア
資料 ››
A-6

「ブロックチェーン×フルサーバレス」での開発について ~システム構成・運用の全て~

冨樫 圭樹 氏(@keillera)
株式会社ALIS
資料 ›
B-1 Alexaでエンゲージメントの高い音声ゲームスキルを開発するためのテクニック 畠中 俊巳
アマゾンジャパン合同会社
アレクサビジネス本部 デベロッパーエバンジェリスト
資料 ››
B-2 マルチテナント時代におけるテスト・ベストプラクティス 清水 毅
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
B-3 ソフトウェア開発者のためのAWS環境構築フレームワーク AWS Cloud Development Kit (CDK) 大村 幸敬
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
B-4 Dive Deep on AWS SDK for Python (Boto3) Kyle Knapp(@thekyleknapp)
Amazon Web Services, Inc.
Software Development Engineer
資料 ››
B-5 フロントエンドエンジニアがK8sエンジニアになるまでの10年間を振り返る 九岡 佑介 (@mumoshu)
ゼットラボ株式会社
資料 ››
B-6 40分で分かるDynamoDBでのApp開発 成田 俊(@oranie)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
C-1 今すぐできるロボット開発 - AWS RoboMakerの可能性 - 河田 卓志
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
C-2 KinesisとLambdaでつくるServerlessなログ基盤 Torgayev Tamirlan 氏
株式会社サイバーエージェント
資料 ››
C-3 Step Functionsを使ったバッチ基盤を考える 遠山 大介 氏
Fringe81株式会社
資料 ››
C-4 Amazon Pinpointを用いてEmailやLINE通知の自動化した基盤 三好 隼人 氏
株式会社スナックミー
資料 ››
C-5 マルチリージョン・マルチアカウント対応の柔軟な構築ツールを作ってみた 中山 桂一 氏
株式会社キャラウェブ
資料 ››
C-6 AWSをフル活用したコネクテッドカーを支えるアプリケーションの開発・運用・監視術 冨田 進 氏
株式会社デンソー
資料 ››
D-1  Deep Dive on AWS Chalice: A Serverless Microframework for Python James Saryerwinnie(@jsaryer)
Amazon Web Services, Inc.
Sr.Software Development Engineer
資料 ››

Day2 ブレイクアウトセッション 資料

コード セッションタイトル スピーカー 資料リンク
E-1 オープンソースコミュニティで加速するサーバーレスの未来 堀家 隆宏 氏(@horike37)
Serverless Operation, Inc
資料 ›
E-2 Chaos Engineering ~入門と実例~ 和田 明久 氏
株式会社Cygames
畑 史彦
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
E-3 Amazon SageMaker を利用した ML のための CI/CD パイプライン 鮫島 正樹
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
E-4 Serverless Elixir with AWS Lambda 大原 常徳 氏
株式会社ドリコム
資料 ››
E-5

Nature Remoの裏側 ~ AWSとWeb技術をIoTの世界でフル活用する

松木 雅幸 氏(@songmu)
Nature 株式会社
資料 ››
E-6

DRIVE CHARTにおけるSagemaker migration

鈴木 翔太
株式会社ディー・エヌ・エー
外山 寛
株式会社ディー・エヌ・エー
資料 ››
E-7 レガシーコードからの脱却 吉羽 龍太郎 氏(@ryuzee)
株式会社アトラクタ
非公開
F-1 機械学習エンジニアが直面する課題と解決策 — ML@Loftで語られた20を超える事例を通して見えてきたもの — 針原 佳貴 (@_hariby)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
F-2 Developer向けAmazon Managed BlockchainにおけるBest Practice 中武 優樹(@zabbiozabbio)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
F-3 開発におけるロックインのリスク評価と考え方 畑 史彦
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
F-4 IoT デバイスと連携するコンパニオンアプリの作り方 小梁川 貴史
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
F-5 自然言語処理の開発現場でのAWS活用術ーリサーチからデプロイまでー 山田 育矢 氏
株式会社Studio Ousia

島岡 聖世 氏
株式会社Studio Ousia
資料 ››
F-6 AWS Amplify Framework の挙動を解説する 塚田 朗弘 (@akitsukada)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
F-7 GameLift RealTimeサーバーでマルチプレイゲームを作る Fan Liang
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
F-8 パネルディスカッション:AWS DeepRacerと機械学習の可能性 

和田 剛 氏
瀧下 初香 氏 / 大野 史暁 氏 / 相場 武友 氏
大日本印刷株式会社

阿蘓 将也 氏
Deep4Drive 代表

鮫島 正樹
瀧澤 与一(モデレーター)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

資料 ››
G-1 マイクロサービスを支えるインフラアーキテクチャ 山北 尚道 氏
株式会社メタップス
資料 ››
G-2 サーバーレスで作るモバイルアプリ向け Backend For Frontend 椎名 アマド 氏
株式会社 Timers
資料 ››
G-3 よくある課題を一気に解説 御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 松田 和樹(@mats16k)/AWS Startup SAs
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
G-4 AWS活用ですすむ地方/中小企業のゲームチェンジ 立花 拓也 氏
株式会社ヘプタゴン
資料 ››
G-5 AWSサービスで実現するバッチ実行環境のコンテナ/サーバレス化 永井 勝一郎 氏
コネヒト株式会社
資料 ››
G-6 AWSを活用したDatabase Reliability EngineeringAWS  粟田 啓介 氏
株式会社ビズリーチ
資料 ››
G-7 DeepRacerリーグに個人参加して入賞、上位をキープし続けている手法 磯田 浩靖 氏
ウルシステムズ株式会社
資料 ››
G-8 AppSync ユースケース/デザインパターン 布村 純也
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››

ワークショップ 資料

コード      

WS-1

WS-3

AWS Amplify & Chalice ハンズオン~怠惰なプログラマ向けお手軽アプリ開発手法~ 白山 文彦 (@fushiroyama)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
WS-2

AWS IoTデータ収集ハンズオン

市川 純
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
WS-4 AWS DeepRacer ワークショップ 大渕 麻莉
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
WS-5 Amazon ECS マイクロサービスハンズオン 成尾 文秀
濵 真一
金森 政雄
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
資料 ››
50 以上の製品を無料でお試し
AWS 無料利用枠 ››
ご不明な点がおありですか?
日本担当チームへお問い合わせ ››