アマゾン ウェブ サービスの最新情報・事例、利用方法等、様々なイベント・セミナーの最新スケジュールをご紹介しています。ぜひお気軽にご参加ください。


東京開催: 5 月 30 日(水)~ 6 月 1 日(金)グランドプリンスホテル新高輪
大阪開催: 6 月 20 日(水)グランフロント大阪

AWS Summit はクラウドコンピューティングコミュニティーが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス(AWS)に関する情報交換、コラボレーション、学習を行うことができる日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンスです。東京、大阪両会場では、AWS クラウドを活用しているお客様によるセッションのほか、AWS 社員によるテクニカルセッション、デモンストレーション、ハンズオンワークショップをご提供します。また、展示スペースでは、様々なスポンサー企業様のソリューションの他、AWS や Amazon の最新サービスについてもご紹介します。クラウドに関する最新情報を学ぶことができるこの機会に、ぜひ皆様ご参加ください。

東京の無料来場お申し込みは終了しました。詳細はこちら »

大阪の詳細・無料来場お申し込みはこちら »

2018 年 7 月 19 日(木)
アマゾン目黒オフィス(東京) で開催

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用して、セキュアでスケーラブルなウェブサービスの構築手順を体験できるハンズオンを開催いたします。AWS を使ってより安全にサービスを運用する方法、ウェブサービスの規模に合わせて、柔軟にシステムを拡張する方法を体験できる内容です。
スタートアップでこれからウェブサービスを構築しようとお考えの皆様や物理インフラの運用でスケーリング(必要なサーバの見積、調達)にお悩みの皆様は、是非ご参加ください!

詳細・お申し込みはこちら »

2018 年 7 月 26 日(木)
アマゾン目黒オフィス(東京) で開催

エンジニアの方向けに、クラウドの特性や、AWS の特徴、導き出される開発手法の進化、アーキテクチャーの変遷等、インフラ以外の AWS サービスの特徴も併せてご説明します。
また、第二部では、実際に手を動かしながら仮想サーバーのサービスである Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)の概要・機能や料金体系を学んでいただくハンズオンを実施します。

スタートアップから大企業まで多数の導入実績から、導入前・導入後の懸念点に関する解決方法をご用意しております。
AWS にご興味があって使ってみたい、AWS は触ってみたけれど、もう少し深く知りたいというエンドユーザーの皆様、この機会にぜひお越しください。

詳細・お申し込みはこちら »

7 月 13 日(金)、20 日(金)、27 日(金)、8 月 3 日(金)

AWS 認定試験準備ワークショップは AWS のトレーニングコースである Architecting on AWS を補完するために設計された半日のワークショップであり、AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験の準備をしている方を対象にしています。 このオンラインワークショップでは、問題の形式、出題される分野、それらの分野ごとの問題の内訳といった試験の構成について、順を追って説明します。また、例題問題を使って、問われている質問の意図を解釈する方法について説明し、誤った解答を除外できるようにします。なお今回は、本来 4 時間 (税別 35,000 円) で提供している内容を約 3 時間 (無料) で提供いたします。

詳細・お申し込みはこちら »


スクロールで、さらにピックアップをご覧いただけます。


 

アマゾンが主催、参加、協賛する展示会、カンファレンスをご紹介します。 


開催地域: 大阪
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般/技術者向け
概要:
AWS Summit Osaka 2018 では、基調講演に加え、大企業から中小企業まで幅広いお客様事例、お客様事例、AWS の最新テクノロジー動向をご紹介するセッション等、全 8 トラック、 30 セッション以上をご提供いたします。ビジネスにおいて AWS がどのようなメリットのもと導入・活用されているのかが分かるだけでなく、最新のサービスに関する疑問、活用ポイントが解決できる 1日をご提供します。また、展示スペースではスポンサー企業様のソリューションの他、AWS や Amazon の最新サービスについても見て、触れて、学べる展示を実施します。
クラウドに関する最新情報を学ぶことができるこの機会に、ぜひ皆様ご参加ください。

詳細・無料来場お申し込みはこちら »

アマゾンが主催、共催する勉強会です。目的別に様々なセミナーを毎月開催しておりますので、ぜひご参加ください。


時間: 10:00-17:00
開催地域: 東京 / 大阪
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
アマゾン ウェブ サービス(AWS)の利用をご検討中の皆様に向けて、無料個別相談会を実施いたします。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間: 9:00-17:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
Well Architected 個別技術相談会では、リスクの把握・回避を目的として、セキュリティ・信頼性・パフォーマンス・コスト・運用の5つの観点で、お客様の AWS 活用状況や構成についてお伺いします。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:12:30-17:30
開催地域: 東京
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
AWS 上でのビッグデータ&ログ分析およびデータレイクの構築に関心をお持ちの全てのお客様
セミナー概要:
AWS 上でのビッグデータ&ログ分析およびデータレイクの構築に関心をお持ちの全てのお客様へ

取り扱うべき情報量の爆発的な増加、多種多様なデバイスから多種多様なデータが生成されている今日、データの取り扱いはより複雑度を増しています。
本セミナーではそのようなビッグデータの取り扱いとデータ分析を中心とした利活用、またデータレイクによる効率的なデータの運用を中心テーマにおき、AWS クラウド上での最適な実現方法について、AWS ソリューションアーキテクトまた Amazon Redshift サービスチームからご紹介させていただきます。
またデータの可視化については Amazon QuickSight のデモをご覧いただき、セッション終了後にデモのガイドとサンプルデータを配布させていただきますので、お客さまご自身で QuickSight をお試しいただけます。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:13:30-17:30
開催地域: 東京
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
データベースを含む各種システムのクラウドへの移行を検討しているユーザー企業ご担当者様
セミナー概要:
社内システム、中でもデータベースをクラウドに移行する際、様々な懸案事項が出てきます。実際にどのようなスケジュールで検討を進めるべきなのか、どれくらい時間や工数がかかるものなのか、移行先のデータベースはどのように選択すればよいのか、実際のデータ移行はどのように進めていけばよいのか、セキュリティはどのように考えるべきなのか、など、多岐にわたります。
実際にデータベースを含む社内システムのクラウドへの移行を成功させるためには、こうした懸念事項をひとつずつつぶしていく必要があります。

こうした懸念を解決しつつ、データベースを含む社内システムのクラウド移行を具体的に検討しなければならない情報システム部の方向けに、今回のセミナーでは、まず、移行先のデータベースとしてどのようなデータベースサービスが利用できるのか、また、移行に際して、AWS ではどのようなサービスが提供されているのかを学んでいただきます。
その後、Oracle Database を含むオンプレミスのデータベースを多数クラウド(AWS)に移行した実績を持つ株式会社パートナー様から「なぜお客様が Oracle Database を AWS に移行することを検討し始めているのか」や「移行でどのようにコスト削減を実現したのか」に関して実際の移行事例を交えながら説明いただきます。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:14:00-17:00
開催地域: 大阪
主催:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
●企業 IT インフラの AWS 移行を検討されているシステムご担当者・責任者の方
●AWS の本格活用に向けて課題を抱えているシステムご担当者・責任者の方
セミナー概要:
AWS への移行をテーマに、移行検討のポイントや移行手法、移行後の運用方法などについて AWS プレミアコンサルティングパートナーである CTC と、AWS 社からお話しさせていただきます。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:15:00-17:30
開催地域: 東京
主催:KDDI株式会社
対象:
システムのクラウド移行に関心あるお客様
セミナー概要:
「AWS へ移行したら本当にコストは下がるのか」「AWS へ移行したいがどこから手を付けたらよいかわからない」「AWS を利用する上でのサポートや運用が心配」といった不安に、国内トップレベルの AWS 導入・運用実績を持つ KDDI グループからその秘訣をお伝えします。また、実際に AWS へ社内システムを全面移行し、大幅なコスト削減に成功されたバンダイナムコビジネスアーク様より、直接事例をご紹介いただきます。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:30-22:00
開催地域: 東京
主催:ビットバンク株式会社
対象:

AWSを利用したことがあるエンジニア
ビットバンクで働きたいエンジニア
セミナー概要:
2018年5月30日(水)~6月1日(金)に「AWS Summit Tokyo 2018」が開催されました。
「AWS Summitで学んだことを実践した」、「自社でこんなことやってます」、「こんな実装したかったけどできなかった」といったAWSネタを共有しましょう!
また、ビットバンクの社員も登壇します。 ビットバンクに興味のあるエンジニア方や転職志望の方は是非ご参加ください。 終了後には無料の懇親会もございます。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:13:00-18:00
開催地域: 東京
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
データベース管理やデータベースを利用するアプリケーション開発、大量データを利用したデータ分析やデータ活用、そのプラットフォームの運用管理を行っているユーザー企業ご担当者様、システム開発企業技術者様。
Oracle Database の運用経験があることを推奨いたします。
セミナー概要:
既存のデータベースのクラウド化を進める際には、当然ながら既存のデータベースから新しいデータベースに対してデータを移動する必要があります。もちろん、データベースを切り替える前に一気にデータを移動することもできますし、並行運用してデータをコピーしながら新しいデータベース用のアプリケーションを開発することもできます。その際、データ移動のカギとなるのが、AWS Database Migration Service (DMS) です。
また、既存のデータベースを Amazon Aurora や RDS に移行する際、ソースとなるデータベースのスキーマやビュー、ストアドプロシージャ、関数などを移行先のデータベースで利用できる形に変換する必要もあります。そのためのツールが AWS Schema Conversion Tool (SCT) です。

今回のセミナーでは、実際に DMS/SCT を操作していただき、既存のデータベースから新しいデータベースにデータを移行するために必要なステップを学んでいただきます。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:15:00-17:30
開催地域: 東京
主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 法人サービス事業部門
共催:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
初心者~中級者の方向け(運用管理/セキュリティ維持管理にフォーカスした内容)
セミナー概要:
基幹システムのAWS移行を例にし、基幹システムの可用性を高める構成例の説明から入り、その後にセキュリティ性と運用管理性を高める AWS サービス群をご紹介いたします。
※取り上げるAWSサービスおよびコンセプトの一部(予定)
Amazon RDS(Multi-AZ)、Elastic Load Balancing、Auto Scaling、Auto RecoveryAWS Identity and Access Management、Amazon GuardDuty、AWS WAFAmazon CloudWatch、AWS CloudTrail、AWS Trusted Advisor

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:14:00-17:00
開催地域: 大阪
主催:クラスメソッド株式会社、株式会社ターン・アンド・フロンティア
対象:
クラウドへの移行を検討している、又はクラウドの運用に関心を持っている企業
セミナー概要:
本セミナーでは、クラウド移行とその後の運用にあたって押さえるべきポイントについて、AWS の実績が豊富な Premier Partner のクラスメソッドと関西を中心に活動する Advanced Partner のターンアンドフロンティアがご紹介いたします。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:15:00-17:30
開催地域: 名古屋
主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 法人サービス事業部門
共催:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
初心者の方向け(AWS概要をベースとした内容)
セミナー概要:
近年国内においても AWS 利用が急増し、多数の企業さまが AWS メリットを享受されています。
本セッションでは初心者の方にご理解頂けるようサービス概要を基礎から丁寧に説明します。本セッションでは次の内容を予定しています。
「AWS の優位性と独自性」「クラウド vs オンプレ正しい比較(コスト面/セキュリティ面/機能性能面)」「AWS 基本サービス」「クラウドサービスの利点を活かす構成例」「事例」「サポート情報」など。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:13:30-17:00
開催地域: 大阪
主催:キヤノンITソリューションズ株式会社
共催:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
・AWSにおける日本の製造業界のお客様事例やIoTアーキテクチャ、AWS関連サービスにご関心のある方
・AWSとの親和性が更に高まった、キヤノンITソリューションズの超高速開発ツール「Web Performer」にご関心のある方
セミナー概要:
システム基盤として広くAWSが選択されるようになってきた昨今、AWS環境でのシステム開発やオンプレミスからAWSへのシステム移行などで、コストの削減や柔軟なシステム構築を目的に検討される企業が増えています。しかし、情報システム部門は人手が限られており、既存ベンダーもAWSの導入や運用の経験が不十分・・・
そこで今回はクラウド界のリーダーであるアマゾン ウェブ サービス ジャパン様にご登壇いただき、AWSの全貌と様々な導入事例についてお話しいただきます。また、AWSとの親和性の高まった超高速開発ツールWeb Performerのご紹介、弊社の提供するクラウド関連サービスをご紹介いたします。
貴社の成長戦略のヒントとして、是非ご活用ください。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:14:30-17:00
開催地域: 東京
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
・AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様(APNパートナー様を除く)
・AWS を使ってセキュアでスケーラブルな Web サービスを構築することに興味のある方
セミナー概要:
アマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用して、セキュアでスケーラブルなウェブサービスの構築手順を体験できるハンズオンを開催いたします。
AWS を使ってより安全にサービスを運用する方法、ウェブサービスの規模に合わせて、柔軟にシステムを拡張する方法を体験できる内容です。
スタートアップでこれからウェブサービスを構築しようとお考えの皆様や物理インフラの運用でスケーリング(必要なサーバの見積、調達)にお悩みの皆様は、是非ご参加ください!

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:14:00-17:00
開催地域: 大阪
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:技術者向け
セミナー概要:
本トレーニングは同ラボをご使用頂く上での必要な設定方法やネットワークの基礎知識を学んで頂くためのセミナー形式のトレーニングの後、実機を使ったハンズオンセミナーを受講頂く内容となっております。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:14:30-17:00
開催地域: 東京
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様
セミナー概要:
エンジニアの方向けに、クラウドの特性や、AWS の特徴、導き出される開発手法の進化、アーキテクチャーの変遷等、インフラ以外の AWS サービスの特徴も併せてご説明します。
また、第二部では、実際に手を動かしながら仮想サーバーのサービスである Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)の概要・機能や料金体系を学んでいただくハンズオンを実施します。

スタートアップから大企業まで多数の導入実績から、導入前・導入後の懸念点に関する解決方法をご用意しております。
AWS にご興味があって使ってみたい、AWS は触ってみたけれど、もう少し深く知りたいというエンドユーザーの皆様、この機会にぜひお越しください。

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:15:00-17:30
開催地域: 大阪
主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 法人サービス事業部門
共催:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象:
初心者~中級者の方向け(運用管理/セキュリティ維持管理にフォーカスした内容)
セミナー概要:
基幹システムのAWS移行を例にし、基幹システムの可用性を高める構成例の説明から入り、その後にセキュリティ性と運用管理性を高める AWS サービス群をご紹介いたします。
※取り上げるAWSサービスおよびコンセプトの一部(予定)
Amazon RDS(Multi-AZ)、Elastic Load Balancing、Auto Scaling、Auto RecoveryAWS Identity and Access Management、Amazon GuardDuty、AWS WAFAmazon CloudWatch、AWS CloudTrail、AWS Trusted Advisor

詳細・参加お申し込みはこちら »


全国どこからでも、インターネット環境があればご参加いただけます。ご質問いただくこともできますので、会場まで足を運ぶのが難しい方もお気軽にご参加ください。 

AWS オンラインセミナースケジュールはこちら »

 

過去に開催されたオンラインセミナーのプレゼンテーションを網羅した「AWS クラウドサービス活用資料集」をご用意しております。 過去のプレゼンテーション資料のダウンロードはこちら »

クラウドを使ったソリューションを導入予定の方向けに、AWS のサービスとソリューションについて習熟を深めていただくことができるトレーニングを毎月実施しています。


日程
東京:6/14(木)、6/18(月)、6/21(木)、6/25(月)、6/28(木)
大阪:6/21(木)

開催地域:
東京・大阪
参加費:70,000 円(税抜価格)
対象: これから AWS を使い始める方、AWS のサービスについて技術上の利点を顧客に説明する担当者、AWS を使用開始する方法について学ぶことに関心がある方、AWS のサービスの使用に関心がある SysOps 管理者、ソリューションアーキテクト、および開発者

本コースは Amazon Web Services (AWS) をこれから使い始めるというお客様が最初に受講するのに最適なコースとなっております。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 
東京:6/15(金)、6/19(火)、6/22(金)、6/26(火)、6/29(金)
大阪:6/22(金)

開催地域: 東京・大阪
参加費: 70,000 円(税抜価格)
対象: これから AWS を使い始める方、AWS のソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーを目指す方

「AWS Technical Essentials 2」は AWS Technical Essentials 1 で習得した知識を使い、実際に AWS でシステムを構築、運用する演習(ラボ)中心のコースとなります。このコースでは、AWS のコアサービスを使った Web システムを構築および運用するための基本的な操作を、実際に行う能力を身につけることができます。このコースは AWS を利用する技術者、すなわちソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーの方を対象にデザインされています。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 
東京:6/13(水)~6/15(金)、6/18(月)~6/20(水)、6/20(水)~6/22(金)、6/25(月)~6/27(水)、6/27(水)~6/29(金)

開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象: AWS のアーキテクトおよびシステム設計をされる方、またはお客様へご提案される方、クラウドインフラストラクチャとリファレンスアーキテクチャの設計を担当する方

「Architecting on AWS」では、クラウドの伸縮自在性、スケーラビリティーを最大限に利用した、一般的な IT アプリケーションを AWS のサービスを使って、デザインし、構築するの方法を学習します。AWS 上で稼働する一般的なソリューション(ウェブアプリケーション、バッチ処理、内部 IT アプリケーションホスティング)のアーキテクチャーパターンがわかります。また、伸縮自在性、スケーラビリティ、セキュリティ、および高可用性のための設計コンポーネントと機能について学習します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/11(月)~6/13(水)、6/19(火)~6/21(木)、6/25(月)~6/27(水)
開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象: AWS サービスをすでに熟知している経験豊富な IT プロフェッショナルの方

「Architecting on AWS」コースの応用編である「Advanced Architecting on AWS」コースは、すでに AWS プラットフォーム上でスケーラブルで伸縮自在なアプリケーションを設計する経験をお持ちの方を対象としています。「Architecting on AWS」コースでご紹介した内容を踏まえて、AWS 上でデータサービス、ガバナンス、セキュリティを組み込んだ複雑なソリューションを作成する方法について取り上げます。AWS Direct Connect、AWS Storage Gateway など、ハイブリッドアーキテクチャのサポートに特化した AWS サービスを紹介します。また、AWS 上でスケーラブルで伸縮自在な、セキュリティと可用性に優れたアプリケーションを作成するための設計のベストプラクティスについても取り上げます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/6(水)~6/8(金)
開催地域: 東京
参加費:210,000 円(税抜価格)
対象: 開発者の方

AWS SDK を使用して、安全でスケーラブルなクラウドのアプリケーションを開発する方法について学習します。コードを使用して AWS を操作する方法についての主な概念、ベストプラクティス、およびトラブルシューティングの深い知識を得ることができます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 5/16(水)~5/18(金)
開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象:データの保存先として AWS を利用し、AWS 上での大規模なデータ処理のために、Amazon EMR や Amazon Kinesis など様々な AWS サービスをビッグデータパイプラインの構築に活用する方

「Big Data on AWS」では、AWSクラウドプラットフォームでのビッグデータソリューションについて紹介します。このコースではAmazon Elastic MapReduce (Amazon EMR) 、およびHiveやHueといったHadoopツールの広範なエコシステムを使ってデータを処理する方法について説明します。また、ビッグデータ環境を作 成する方法、Amazon DynamoDB、Amazon Redshift、およびAmazon Kinesisとの連携方法、セキュリティやコストの効率化のためのベストプラクティスを活用する方法についても説明します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:6/12(火)~6/14(木)
開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象: システム管理者の方、ソフトウェア開発者の方

「DevOps Engineering on AWS」では、 DevOps の基本概念を理解して、AWS 上でアプリケーションを開発、デプロイ、継続的改善していく方法を説明します。このコースでは、DevOps メソドロジーの基本原則を取り上げ、スタートアップ、中小企業、エンタープライズ企業の開発シナリオに適したさまざまなユースケースを紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:6/13(水)~6/15(金)
開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象: データベースアーキテクトの方、データベース管理者の方、データベース開発者の方、データアナリストおよびデータサイエンティストの方

「Datawarehousing on AWS」では、AWSのペタバイトスケールのデータウェアハウスである Amazon Redshift を使ってクラウドベースのデータウェアハウスソリューションを設計するための概念、戦略、およびベストプラクティスについて紹介します。 このコースは、Amazon DynamoDB、Amazon EMR、Amazon Kinesis Firehose、および Amazon S3 といったそのほかの AWS サービスを使ってデータウェアハウスに対してデータを収集、格納、および準備する方法について説明します。またこのコースで は、データで分析を実行するためにビジネスインテリジェンスツールを使用する方法についても説明します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:6/25(月)~6/27(水)
開催地域:
東京
参加費:210,000 円(税抜価格)
対象: AWS プラットフォームでの運用をサポートするシステムアドミニストレーター、オペレーションマネージャー

「Systems Operations on AWS」では、AWS プラットフォームにおいて可用性が高くスケーラブルなインフラストラクチャを運用する方法を学習します。このコースでは AWS リソースを効果的に管理、およびサポートする方法を実際に体験します。インフラストラクチャのプロビジョニング、アプリケーションのデプロイ、コスト配分 の把握、監視の活用、バックアップの作成などについて学習します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/5(火)~6/7(木)
開催地域: 東京
参加費:210,000 円(税抜価格)
対象: セキュリティ担当者もしくは今後担当予定の方、組織の IT インフラストラクチャの統制、監査、テストの責任者、およびセキュリティ、リスク、コンプライアンスガイドラインへの準拠を確認する責任者の方

AWS でのセキュリティ運用では、AWS クラウドでの安全性やコンプライアンスを維持するのに役立つ AWS セキュリティサービスを効果的に使用する方法を示します。このコースでは、クラウドのデータとシステムのセキュリティを強化するために実装できる、AWS で推奨されるセキュリティのベストプラクティスに焦点を当てます。また、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、およびデータベースサービス を含む、AWS の提供する主要サービスのセキュリティ機能を示します。さらに、共通のセキュリティ統制の目的と規制コンプライアンス規格について取り上げ、世界中のさま ざまな垂直市場で実行するための、AWS の規制されたワークロードのユースケースを検討します。また、セキュリティ運用をレベルアップさせることができる、自動化と継続的なモニタリングのための AWS の各種サービスとツールを活用する方法について学びます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/22(金)
開催地域: 東京
参加費:70,000 円(税抜価格)
対象: セキュリティ監査担当者とアナリストの方、AWS 初心者の方

「AWS Security Fundamentals - Classroom」では、クラウドコンピューティングと AWS セキュリティの基礎的な概念を紹介します。 AWS アクセスコントロールと管理、ガバナンス、ロギング、および暗号化の方法を説明し、さらに、セキュリティ関連のコンプライアンス規格、および AWS サービスの初歩的なセキュリティ機能についても扱います。本コースは日本語での提供となります。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/14(木)
開催地域: 東京
参加費:70,000 円(税抜価格)

詳細・参加お申し込みはこちら≫

 

全国 40 ヵ所以上に設立されている AWS のユーザーグループが毎月各地で勉強会を実施しています。お近くのユーザーグループへご参加ください。


時間:19:00-21:00
開催地域:東京
支部:CLI 専門支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:00-21:00
開催地域:東京
支部:コンテナ支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:18:45-21:30
開催地域:名古屋
支部:名古屋支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:00-21:00
開催地域:東京
支部:初心者支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:14:00-17:00
開催地域:大阪
支部:関西女子会

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:00-21:00
開催地域:東京
支部:情シス支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:18:30-20:30
開催地域:東京
支部:BigData-JAWS

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:00-21:00
開催地域:東京
支部:CLI 専門支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:00-21:00
開催地域:東京
支部:アーキテクチャ専門支部

詳細・参加お申し込みはこちら »


時間:19:00-20:30
開催地域:静岡
支部:磐田支部

詳細・参加お申し込みはこちら »