AWS Activate のよくある質問と答え

Q: AWS Activate とは何ですか?
AWS Activate は、対象となるスタートアップ企業に AWS クレジットや AWS サポートクレジットなどの多くのメリットを提供する無料のプログラムで、スタートアップ企業が AWS をすばやく開始してビジネスを成長させるのを支援します。AWS Activate は、Activate Founders と Activate Portfolio の 2 つのプログラム階層で構成されています。プログラムの詳細については、こちらをご覧ください。

Q: 誰が AWS Activate に申し込むことができますか?
AWS Activate は、AWS 中国リージョンで構築するスタートアップ企業を除き、シリーズ A までの自己資金および資金調達によるスタートアップ企業を対象としています。AWS Activate プロバイダーと提携していない自己資金によるスタートアップ企業は、AWS Activate Founders にお申し込みいただけます。AWS Activate プロバイダーと提携している自己資金および資金調達によるスタートアップ企業 (プレシード、エンジェル、シード、借入金融、および シリーズ A) は、AWS Activate Portfolio にお申し込みいただけます。AWS 中国リージョンの AWS スタートアップ企業のお客様は、こちらから AWS Activate 中国プログラムにお申し込みください。

Q: AWS Activate Founders のメリットは何ですか?
AWS Activate Founders では、1,000 USD 分の AWS クレジット (2 年間有効) と 350 USD 分の AWS デベロッパーサポートクレジット (1 年間有効) が提供されます。

Q: AWS Activate Portfolio のメリットは何ですか?
AWS Activate Portfolio では、最大 100,000 USD 分の AWS クレジット、最大 10,000 USD 分の AWS ビジネスサポートクレジット、Qwiklabs 用の 80 クレジット、およびメンバー限定の専用オファーを受け取ることができます。特典の正確な詳細については、AWS Activate の招待 E メールに詳しく記載されています。

Q: AWS Activate に申し込むにはどうすればよいですか?
AWS Activate の申し込みはわずか数分で完了します。AWS Activate Founders と AWS Activate Portfolio の申し込みプロセスは同じですが、AWS Activate Portfolio に申し込むには、AWS Activate プロバイダーの 組織 ID を持ち、それに関連付けられている必要があります。組織 ID をお持ちでない場合は、AWS Activate プロバイダーに直接お問い合わせください。申し込むには、次の 3 つの重要な手順に従ってください。1) AWS Activate の概要ウェブページにある Activate Founders または Activate Portfolio の資格基準を満たしていることを確認します。2) 資格を確認したら、こちらをクリックして申し込みます。まず、AWS コンソール にログインしてください。AWS アカウントをお持ちでない場合は、こちらから無料でアカウントを作成できます。3) 申込書に記入し、送信します。

Q.組織 ID (Org ID) とは何ですか?
組織 ID は 4 文字または 5 文字の一意の識別子で、大文字と小文字が区別されます。各 AWS Activate プロバイダーには一意の組織 ID があります。組織 ID はプロモーションコードではありません。

Q.申し込みの処理にはどのくらい時間がかかりますか?
通常、お申し込みの処理には 7〜10 営業日かかります。残念ながら、申し込みの処理を早めることはできません。

Q.AWS EdStart または他の AWS クレジットプログラムから AWS クレジットを受け取りました。これにより、AWS Activate への参加資格がなくなりますか?
なくなりません。AWS Activate クレジットの受け取りは、AWS EdStart などの AWS Activate 以外のプログラムを通じて付与された以前の AWS クレジットから影響を受けません。

Q.AWS Activate Founders には何回申し込めますか?
以前に AWS Activate Founders の特典を受け取ったことがある場合は、再度申し込むことはできません。AWS Activate Founders の特典を受け取ることができるのは 1 回のみです。

Q.AWS Activate Founders への参加の承認を受け、現在は Activate プロバイダーと提携しています。AWS Activate Portfolio に申し込むことはできますか?
はい。ここに記載されている申込基準を満たしている場合は、AWS Activate Portfolio に申し込む資格があります。

Q.ベンチャーキャピタル、アクセラレーター、インキュベーター、またはその他のスタートアップ企業支援組織と提携している企業は、Founders を利用できますか?
いいえ。AWS Activate Founders は、資金調達しておらず、AWS Activate プロバイダーと提携していないスタートアップ向けです。こちらにある申込基準を満たしている場合は、AWS Activate Portfolio に申し込む資格がある可能性があります。詳細については、スタートアップ企業支援組織 (ベンチャーキャピタル、アクセラレーター、インキュベーターなど) にお問い合わせください。

Q.複数の AWS Activate プロバイダーと提携しています。AWS Activate Portfolio に複数回申し込むことはできますか?
はい。各申し込みが 1) 以前に承認された申し込みの金額よりも多額の AWS クレジットを申し込んでおり、2) AWS サポートプランのクレジットを含まずに、AWS クレジットで 100,000 USD 分の最大生涯価値を受け取っていない場合に限り、AWS Activate Portfolio に複数回申し込めます。

Q.AWS Activate プロバイダー 1 社のオファーにつき何回特典を受け取ることができますか?
特典の受け取りができるのは、AWS Activate プロバイダー 1 社の特定のオファーにつき 1 回のみです。Activate プロバイダーにオファーが 2 つある場合、申し込みが以前に承認された申し込みの金額よりも多額の AWS クレジットを申し込んでおり、AWS サポートプランのクレジットを含まずに、AWS クレジットで 100,000 USD 分の最大生涯価値を受け取っていない場合に限り、2 回目の申し込みを行えます。

Q.私のスタートアップ企業は以前、AWS Activate Portfolio からクレジットを受け取っていましたが、再度申し込むことはできますか?
AWS Activate プロバイダーと提携していて、生涯価値にして最大 100,000 USD 分の AWS クレジットを受け取っていない場合は、AWS Activate Portfolio に再度申し込むことができます。詳細については、スタートアップ企業支援組織または AWS アカウントマネージャーにお問い合わせください。

Q.Qwiklabs クレジットにアクセスして使用するにはどうすればよいですか?
まず、Qwiklabs AWS Activate ログインページに移動します。E メールアドレス (AWS Activate の申し込みに使用した E メールアドレス) と選択したパスワードを入力します。これにより、80 クレジットがプリロードされた Qwiklabs アカウントがセットアップされます。この E メールアドレスとパスワードを使用して、セルフペースラボをご利用ください。

AWS クレジット

Q: AWS クレジットは何に使用できますか?
AWS は、世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームです。世界中のデータセンターから 175 以上のフル機能のサービスを提供しています。AWS クレジットは、コンピューティング、ストレージ、データベースなどのインフラストラクチャテクノロジーから、機械学習や人工知能、データレイクや分析、IoT などの新しいテクノロジーまで、AWS のサービスに使用できます。対象となるサービスの包括的なリストについては、AWS Activate の招待 E メールを受信した後、こちらのクレジットページの一番下のセクションをご確認ください。 

Q: AWS クレジットでカバーされていないものは何ですか?
AWS クレジットは、Amazon Mechanical Turk、対象外の AWS サポート、AWS Marketplace、Amazon Route 53 ドメイン名の登録や転送、暗号通貨をマイニングするためのサービスの料金や手数料、または Savings Plans やリザーブドインスタンスなどのサービス用の前払い料金 (総称して「対象外サービス」) には適用できません。

Q: AWS クレジットを使用するにはどうすればよいですか?
AWS クレジットは、招待 E メールを受信した時点で、AWS アカウントに自動的に適用されます。AWS クレジットは、クレジットを受け取る請求サイクル中またはその後に発生する適格な AWS のサービスの料金と手数料を相殺するためにのみ適用されます。

Q: AWS クレジットはリザーブドインスタンスや Saving Plans にどのように適用されますか?
AWS クレジットは他の AWS のサービスと同じ方法でリザーブドインスタンスや Savings Plans に適用されます。リザーブドインスタンスと Savings Plans の前払い料金に AWS クレジットを使用することはできません。

Q: クレジットの使用状況など、AWS クレジットの詳細はどこで調べることができますか?
AWS クレジットの正確なクレジット金額、有効期限、残高、適用可能な AWS のサービスなどの AWS クレジットの詳細については、AWS 請求およびコスト管理コンソールのクレジットページの一番下のセクションで確認できます。

Q: AWS クレジットは、請求に対してどのように適用されますか? AWS クレジットを過去の AWS の請求に適用できますか?
AWS クレジットは、クレジットを受け取る請求サイクル中またはその後に発生する適格な AWS のサービスの料金と手数料を相殺するためにのみ適用されます。AWS クレジットと過去の AWS 請求を相殺またはそれに適用することはできません。

Q: 申し込んだ金額とは異なる金額の AWS クレジットを受け取ったのはなぜですか?
スタートアップ企業が以前に AWS クレジットを受け取っていて、これまでに受け取った金額よりも多額の追加のクレジットに申し込んでいる場合は、2 つの AWS クレジットアワードの差額を受け取り、より多額の AWS クレジットを受け取ることになります。既に受け取っている金額よりも少ない金額の AWS クレジットを申し込んでいる場合、または AWS クレジットの最大生涯価値である 100,000 USD に既に達している場合は、申し込みは拒否されます。

Q.AWS クレジットの有効期限を教えてください。
受け取った AWS クレジットの有効期限は、発行日から 1 年間または 2 年間です。AWS クレジットの有効期限を確認するには、AWS 請求およびコスト管理コンソール の [クレジット] ページに移動します。

Q.AWS クレジットを誤って使用してしまいました。追加のクレジットを取得できますか?
AWS Activate チームは、アカウントにこれ以上 AWS クレジットを適用できません。

Q.AWS クレジットを譲渡または販売することはできますか?
いいえ。 AWS クレジットを販売、ライセンス供与、レンタル、または譲渡することはできません。このポリシーに違反すると、AWS クレジットは取り消されます。詳細については、AWS Activate 利用規約をご覧ください。

Q.AWS クレジットを関連するアカウントと共有できますか? AWS クレジットを親アカウントと子アカウントの間で共有する方法を教えてください。
請求およびコスト管理コンソールでクレジットの共有を有効にしている場合、AWS クレジットは、親アカウントとそれに関連する子アカウントで使用することができます。アカウント間でのクレジット共有の有効または無効を切り替えるには、こちらの手順に従ってください。注意: クレジット共有は、リクエストした翌月 (次の請求サイクルの開始日) から有効になります。

Q.AWS Activate が最大 100,000 USD 分の AWS クレジットを宣伝しているのを見ましたが、私の AWS Activate プロバイダーは 5,000 USD 分の AWS クレジットしか宣伝していません。100,000 USD 分の AWS クレジットを受け取る資格を得るにはどうすればよいですか?
各 AWS Activate プロバイダーは、異なる、場合によっては複数の AWS クレジットアワードを提供しています。より多くの AWS クレジットを受け取るには、より多額の AWS クレジットアワードを提供している AWS Activate プロバイダーと提携する必要があります。

Q.同じ AWS Activate プロバイダーから、5,000 USD、25,000 USD、100,000 USD など、クレジット金額が異なる複数の AWS Activate Portfolio のオファーを受け取りました。その 1 つを受け取った場合、他のオファーを受け取る資格を失いますか?
各申し込みが 1) 以前に承認された申し込みの金額よりも多額の AWS クレジットを申し込んでおり、2) AWS サポートクレジットを含まずに、AWS クレジットで 100,000 USD 分の最大生涯価値を受け取っていない場合に限り、AWS Activate Portfolio に複数回申し込めます。例えば、AWS クレジットに申し込んで、100,000 USD を受け取った場合、AWS Activate クレジットを追加で受け取ることはできません。AWS クレジットで 5,000 USD に申し込んで受け取った場合、申込時に Activate プロバイダーと提携している場合に限り、25,000 USD 分の AWS クレジットに申し込めます。承認された場合、20,000 USD 分の AWS クレジットを受け取り、最大 25,000 USD 分の AWS クレジットを受け取ります。

AWS サポートクレジット

Q.AWS Activate Founders の特典の一部として AWS デベロッパーサポートクレジットを受け取りました。そのクレジットをアクティブ化するために何かする必要がありますか?
はい。まず、AWS アカウントに有効なクレジットカードが関連付けられていることを確認します。次に、AWS デベロッパーサポートページで「サポートプランを選択」をクリックします。これにより、AWS デベロッパーサポートプランに登録されます。登録すると、お持ちの AWS サポートプランのクレジットを利用できるようになります。AWS デベロッパーサポートプランを既にお持ちの場合、AWS サポートクレジットは、招待 E メールを受信した日から、既存の AWS デベロッパーサポートプランに適用されます。問題が発生した場合は、当社までお問い合わせください。

Q: AWS Activate Portfolio の特典の一部として AWS ビジネスサポートクレジットを受け取りました。そのクレジットを使用するには、AWS ビジネスサポートプランに登録する必要がありますか? それをアクティブ化するにはどうすればよいですか?
AWS アカウントに有効なクレジットカードが関連付けられている場合、アクティブ化するための招待 E メールを受信した日に AWS ビジネスサポートに自動的に登録されます。有効なクレジットカードがアカウントに関連付けられていない場合、AWS 請求およびコスト管理コンソールで追加してから、当社までお問い合わせください。AWS サポートプランのクレジットは、クレジットを受け取る請求サイクル中またはその後に発生する適格な AWS のサポート料金に適用されます。

Q: AWS ビジネスサポートクレジットを受け取りました。AWS デベロッパーサポートプランに既に入っている場合はどうなりますか?
AWS ビジネスサポートクレジットを使用する場合は、AWS ベーシックサポートにダウングレードして、AWS デベロッパーサポートプランを停止してください。次に、当社まで問い合わせて、AWS ビジネスサポートプランに登録します。

Q: AWS サポートクレジットを使用してサポートケースを開くにはどうすればよいですか?
AWS Activate の特典が承認されると、AWS サポートクレジットがアカウントに自動的に追加されます。最初に AWS サポートプランに登録する必要があります。登録すると、AWS サポートクレジットをすぐに使用できるようになります。サポートケースを開くには、AWS サポートセンターにサインインします。AWS サポートクレジットの有効期限が切れているか消費されている場合、サポートケースを無料で開くことはできません。AWS サポートの詳細については、こちらをクリックしてください。

Q: AWS サポートプランはどのように請求されるかを教えてください。
AWS サポートは月に 1 回請求され、その月の AWS のサービスの合計料金のパーセンテージに等しくなります。AWS サポートクレジットは、AWS クレジットの有効期限が切れるまで、または消費されるまで (どちらか早い方)、請求額を相殺します。詳細については、こちらをクリックしてください。

Q: AWS サポートクレジットを AWS Business、Enterprise、または Reseller のサポートプラン、または AWS のサービスの請求に適用できますか?
いいえ。AWS サポートクレジットは、クレジットが発行された対応する AWS サポートプランのみを対象としています。

Q: AWS サポートクレジットが不足または期限切れになったのですが、AWS サポートプランがまだ有効な場合はどうなりますか?
AWS サポートクレジットをすべて消費した場合、AWS サポートクレジットが適用されていない AWS サポートプランの費用が請求されます。AWS サポートプランを続行したくない場合は、プランを停止して AWS ベーシックサポートにダウングレードしてください。AWS サポートプランのダウングレードに関するご質問、または請求やサポートプランに関連するその他のご質問については、AWS サポートまでお問い合わせください。AWS サポートプランのクレジットが消費される前に期限切れになると、自動的に AWS ベーシックサポートにダウングレードされ、残りの AWS サポートクレジットは使用できなくなります。

Q: AWS サポートクレジットの有効期限がいつ切れるのかを知るにはどうすればよいですか?
AWS サポートクレジットの有効期限が切れる時期については、AWS 請求およびコスト管理コンソールの請求情報およびクレジットの使用状況をご確認ください。AWS サポートクレジットは、有効期限が切れる前に使い果たされる可能性もあります。AWS サポートクレジットを使い果たし、AWS サポートプランを続行したくない場合は、料金が発生しないように AWS ベーシックサポートにダウングレードする必要があります。

Q: AWS サポートプランのクレジットを延長できますか?
いいえ。AWS サポートプランのクレジットは延長できません。

AWS Activate プロバイダー

Q: AWS Activate プロバイダーとは何ですか?
AWS Activate プロバイダーは、ベンチャーキャピタル、エンジェル投資家、アクセラレーター、インキュベーターやその他のスタートアップ支援組織で、AWS Activate とパートナーシップを結んで提携しているスタートアップ企業に Activate の特典を提供しています。

Q: スタートアップ支援組織と提携していますが、この組織は現在 AWS Activate と連携していません。同組織は AWS Activate プロバイダーになるための申し込みを行えますか?
はい。スタートアップ支援組織に、AWS Activate プロバイダーのウェブページを紹介してください。ここで、詳細を確認して申し込むことができます。申込書を受け取った後、当社のスタートアップビジネス開発チームのメンバーが 7〜10 営業日以内に同組織に連絡します。10 営業日経っても連絡がない場合は、お問い合わせいただくこともできます。

Q: 当社は現在、AWS Activate プロバイダーです。自社のウェブサイトに AWS Activate のロゴを使用できますか?

Activate プロバイダーとして、自社のウェブサイトまたはマーケティング資料に AWS Activate ロゴを掲載するには、Activate ロゴガイドラインに準拠し、AWS から許可を得る必要があります。AWS Activate ロゴガイドラインをこちらでご覧になり、当社まで E メールでロゴを表示する方法と場所をご連絡ください。AWS Activate のメンバーが、5 営業日以内に返信させていただきます。

AWS Activate コンソール

Q.Activate コンソールとは何ですか?
Activate コンソールは無料の AWS のサービスで、スタートアップ企業が AWS で構築、成長、拡張できるように、推奨されるビジネスおよび技術コンテンツとリソースをパーソナライズして提供しています。ログインするには、こちらをクリックしてください。

Q.Activate コンソールを利用できるのは誰ですか? アクセスするには何かする必要がありますか?
Activate コンソールは現在、以前 Activate Portfolio のメンバーだった方と現在メンバーの方にのみ開かれています。コンソールにアクセスするには、AWS コンソールにログインし、サービスメニューの [Customer Enablement] で [Activate for Startups] を選択します。AWS Activate ウェブサイトにアクセスし、[Log into the Activate Console] をクリックして、Activate コンソールに移動することもできます。

Q.Activate コンソールはグローバルに利用できますか?
はい、Activate コンソールは中国本土を除いて世界中で利用できます。

Q.サポートされている言語は何ですか?
Activate コンソールは、AWS がサポートしているすべての言語でご利用いただけます。

Q.Activate コンソールにはどのような種類のリソースがありますか?
スタートアップ体験をしてもらえるように特別にキュレーションされたさまざまなビジネスおよび技術リソースが用意されています。

  • コストとクレジットウィンドウでは、有効期限を含む、受け取った AWS クレジットの表示、追跡、監視が行えます
  • パーソナライズされた推奨フィードでは、関連する AWS のサービス、入門ガイド、トレーニングリソース、スタートアッププログラム、顧客獲得の機会などを推奨します。
  • 専用オファーと割引により、ビジネスを管理し、成長させることができます。
  • Tech Hub では、AWS 環境の状態、新しい関連する AWS のサービス、および 1 対 1 のテクニカルサポートオプションに関する最新情報をリアルタイムでお届けします。
 
Q.Activate コンソールを自分のニーズに合わせてよりパーソナライズするにはどうすればよいですか?
Activate のスタートアップ企業のプロフィールページを更新して、お客様のスタートアップ企業のニーズをよりよく理解するのに役立つ情報を提供してください。これにより、お客様に最も関連性の高いコンテンツが表示されます。
 
Q.クレジットの有効期限が切れていますが、以前はアクティブな AWS Activate Portfolio メンバーでした。コンソールにアクセスできますか?
はい。以前 Activate Portfolio のメンバーだった方は誰でもコンソールにアクセスできます。ログインするには、 こちらをクリックしてください。問題が発生した場合は、 当社までお問い合わせください。
 
Q.Activate コンソールを表示するには AWS アカウントが必要ですか?
はい。Activate コンソールは AWS のサービスコンソール内にあります。クレジットの受け取りに使用した Activate に関連付けられた AWS アカウントをご利用ください。お持ちのアカウントが有効でない場合、 AWS サポートまでお問い合わせください。
 
Q.知り合いの他のスタートアップ企業を Activate コンソールに招待できますか?
Activate コンソールは現在、Activate Portfolio のメンバーに対してのみ開かれています。AWS Activate Portfolio に申し込んでもらえるよう、 Activate プロバイダーと提携しているスタートアップ企業をご紹介いただけたら幸いです。
 
Q.当社は Activate プロバイダーですが、Activate コンソールを使用できますか?
Activate コンソールは現在、Activate Portfolio のメンバーに開かれています。デモをご希望の場合は、AWS の担当者にお問い合わせください。
 
Q.チームメンバーは Activate コンソールにもアクセスできますか?
はい。Activate プログラムに関連付けられた AWS アカウントで、チームメンバーを IAM ユーザーとして追加すると、チームメンバーはコンソールにアクセスできるようになります。
 
Q.当社は Activate Founders のメンバーですが、アクセスできますか?
現在、Activate コンソールは、Activate Portfolio メンバーのみがご利用いただけます。Activate コンソールに関する今後の発表にご注目ください。

トラブルシューティング

Q.AWS Activate について質問があるのですが、どこに問い合わせればよいですか?
サポートが必要な場合、またはご質問がある場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください。問い合わせのウェブページにアクセスし、お客様の連絡先情報とともにご質問を送信してください。

Q.AWS の請求とアカウントについて質問があります。どこで回答を見つけることができますか?
請求やアカウントに関するお問い合わせは、こちらをクリックしてサインインし、請求やアカウントのリクエストを送信してください。

Q.セルフペースラボにアクセスしようとすると問題が生じます。どこでサポートを受けられますか?
サインイン時に問題が生じる場合、またはセルフペースラボでその他の技術的問題が生じる場合は、Qwiklabs チーム (support@qwiklab.com) までご連絡いただければ、すぐに技術サポートが対応します。

Q.AWS Activate を介して AWS クレジットを申し込み、承認されました。けれども、私のアカウントには表示されません。何が原因でしょうか?
AWS クレジットは、請求およびコスト管理ダッシュボードのクレジットセクションで調べることができます。AWS クレジットがそこに表示されていない場合は、当社までお問い合わせください。

Q.申し込みが承認されなかったのはなぜでしょうか?
申し込みが承認されなかった理由は数多くあります。最も一般的な理由は、お客様のアプリケーションがプログラムのアプリケーション基準を満たしていないことです。これには、1) AWS Activate で受け取れるクレジットの生涯価値に達した、2) AWS アカウントのセットアップに用いたものとは異なる E メールアドレスを使用して申し込んだ、3) 公開プロフィールやウェブサイトがない、4) 申し込みが重複しており、Activate Portfolio に結び付けられている、5) 組織 ID が無効になった、6) 資金調達ラウンドがシリーズ A を超えていることなどが含まれますが、これらに限定されません。詳細については、申込状況通知 E メールを参照してください。それでもご質問がある場合は、当社までお問い合わせください。

Q.AWS Activate が当社と AWS Activate プロバイダーとの提携関係を確認できないため、申し込みが承認されませんでした。どうすればよいですか?
AWS Activate プロバイダーに依頼して、提携関係を確認するよう当社に問い合わせてもらってください。