AWS Backup

データ保護の一元管理と自動化

バックアップの利点

フルマネージドのポリシーベースのサービスにより、バックアップとリカバリを一元化します。
さまざまな AWS リージョンとアカウント全体でバックアップします。バックアップの自動リストアテストと検証を実施します。
多層防御戦略の一環として、イミュータブルなバックアップを作成し、論理エアギャップボールトを使用します。
リアルタイムの分析とインサイトを使用して、データ保護ポリシーと運用をモニタリング、監査、レポートします。

仕組み

AWS Backup では、費用対効果の高い、ポリシーベースのフルマネージドサービスを提供し、データ保護を大規模に簡素化します。

この図は、バックアップ計画の作成からモニタリング、復元、レポート作成まで、AWS Backup がデータを保護する方法を示しています。

ユースケース

クラウドネイティブなバックアップ

Back up key data stores, such as your buckets, volumes, databases, and file systems, across AWS services.

ハイブリッドデータ保護

Centralize data protection management for your applications running in hybrid environments, such as VMware workloads and AWS Storage Gateway volumes.

一元化されたデータ保護ポリシー

Configure, manage, and govern your backup activity across your company’s AWS accounts, resources, and AWS Regions.

データ保護コンプライアンス

Examine your resources against data protection policies to ensure compliance with organizational or regulatory requirements.

AWS の詳細を見る