オンプレミスの VMware、VMware Cloud on AWS、および VMware Cloud on AWS Outposts のワークロードを一元的に保護

AWS Backup の VMware サポートは、AWS Backup がサポートする AWS のサービス (コンピューティング、ストレージ、およびデータベース) と共に、オンプレミスの VMware、VMware CloudTM on AWS、および VMware CloudTM on Outposts 環境を一元的に保護することを可能にします。AWS Backup では、バックアップ、コピー、復元操作のモニタリング、およびデータガバナンスと規制要件を満たすために役立つ統合された監査対応レポートの生成を通じて、組織のデータ保護ポリシーのコンプライアンスステータスを実証することができます。

AWS Backup の VMware サポートは、3 つの主な利点を提供します。

  • データ保護の一元的な管理: AWS Backup は、AWS のサービス、オンプレミスの VMware、VMware Cloud on AWS、および VMware Cloud on AWS Outposts で構成されるアプリケーション全体でバックアップポリシーを一元的に設定するための自動化されたソリューションを提供することによって、バックアップのライフサイクル管理の簡素化を助け、AWS およびオンプレミス全体のアプリケーションデータを一元的かつ確実に保護するのを容易にします。
  • バックアップコンプライアンスの向上: VMware バックアップ向けの組み込みコントロールを提供する AWS Backup は、監査人にデータ保護コンプライアンスを実証するために、バックアップと復元操作を追跡し、監査対応レポートを生成することを可能にします。AWS Backup の VMware サポートにより、コンプライアンス順守のためにモニタリングする AWS Backup 対応サービスに VMware が追加されます。
  • 柔軟な復元オプション: AWS Backup は、シングルクリックの復元エクスペリエンスを提供するため、要件に応じてオンプレミスおよび VMware Cloud on AWS 内で VMware バックアップを復元することができます。
AWS Backup による VMware ワークロードのサポート (0:54)

仕組み

AWS Backup は、VMware 環境にデプロイされる AWS Backup ゲートウェイを使用して VMware ワークロードに接続します。AWS Backup ゲートウェイは、VMware vCenter Server を介して VM を検出し、VM スナップショットを取得し、AWS Backup と VMware 環境の間のバックアップおよび復元データを管理します。タグまたは VM リソース ID を使用するか、VM フォルダまたはハイパーバイザーによるグループ割り当てを使用して、VM をバックアップポリシーに割り当てることができます。バックアップポリシーは、サポートされている AWS Backup サービスを使用して VMware VM のデータ保護を一元的に管理します。これらのステップを完了すると、AWS Backup は VM を AWS Backup のストレージボールトに安全にバックアップし始めます。VMware バックアップは AWS Backup から表示でき、要件に応じてオンプレミス、VMware Cloud on AWS、VMware Cloud on AWS Outposts、Amazon EBS にバックアップを復元できます。

AWS Backup の仕組み

AWS Backup 内の単一のポリシーを使用して、コンピューティング、ストレージ、およびデータベース向けの AWS のサポート対象サービスと共に、オンプレミスの VMware、VMware Cloud on AWS、および VMware Cloud on AWS Outposts 環境を一元的に保護することができます。 

AWS Backup for VMware の仕組み
Stemcell Technologies

STEMCELL Technologies は、2,500 を超える特殊な試薬、ツール、およびサービスでライフサイエンス研究をサポートする世界的なバイオテクノロジー企業です。 

「多くのワークロードで AWS が使用されていますが、データセンターでも重要なアプリケーションが引き続き実行されています。現在、当社では AWS Backup を使用して AWS で実行されるアプリケーションを保護しながら、残りのオンプレミスの VMware ワークロードには別のバックアップツールを維持しています。2 つの異なるバックアップソリューション間での一貫したバックアップポリシー、手順、およびレポートの維持は、必要以上に複雑で高い費用がかかっていました。私たちは、クラウド内のアプリケーションと共に、オンプレミスの VMware ワークロードを保護する新しい AWS Backup 機能に大いに期待しています。この機能は管理の簡素化に役立ち、少ない労力でバックアップコンプライアンス要件を満たすことができるようにしてくれるでしょう」。

Stemcell、IT、シニアマネージャー、Adam Leggett 氏

ブログ記事

New for AWS Backup – Support for VMware and VMware Cloud on AWS

AWS Backup で単一の一元的に管理されたポリシーを使用すると、AWS Backup で既にサポートされている AWS のコンピューティング、ストレージ、およびデータベースサービスに加えて、これらの VMware 環境を保護できるようになります。

そして、AWS Backup を使用して VMware ワークロードをオンプレミスデータセンターと VMware Cloud on AWS に復元できます。同時に、AWS Backup は、データガバナンスと規制要件を満たすためにバックアップ、コピー、および復元操作をモニタリングし、監査対応レポートを生成することによって、コンプライアンスを絶えず実証できるようにします。

ブログを読む »

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
料金に関する詳細情報

AWS Backup を使用するのに初期費用はかからず、リソースを使用した分にのみ支払いが発生します。

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS Backup を使用して構築を開始します。

サインイン