Amazon Web Services ブログ

Tag: 週刊AWS

週刊 AWS – 2016 年 10 月 24 日

AWS にとって今週もまた忙しい 1 週間でした! 本日の投稿には、内外部の 21 名の寄稿者からの投稿に加えて、私の RSS フィード、受信トレイ、および私の身の回りのその他の内容が含まれています。これらをお楽しみいただくには、AWS 関連コンテンツを作成 (または検索) し、プルリクエストを送信してください。 月曜日 10 月 24 日 AWS Server Migration Service を開始しました。 中国 (北京) リージョンで AWS Config を開始しました。 最初の AWS 認定スタディガイドが利用可能になったことを発表しました。 AWS Database Blog が Amazon ElastiCache for Redis を使用した Hudl のニュースフィードのキャッシュについてブログを公開しました。 AWS Mobile Development Blog が Amazon CloudFront を通じた数百万人のモバイルアプリユーザーへのビデオのストリーミングについてブログを公開しました。 AWS Mobile Development Blog が […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 10 月 17 日

最近、AWS ではいろいろなことが起こっています! 本日の投稿には、内外部の数多くの寄稿者からの投稿に加えて、私の RSS フィード、受信トレイ、および私の身の回りのその他の内容が含まれています。これらをお楽しみいただくには、AWS 関連コンテンツを作成 (または検索) し、プルリクエストを送信してください。 月曜日 10 月 17 日 米国東部 (オハイオ) リージョンが利用可能になったことを発表しました。 AWS Database Blog が Amazon ElastiCache for Redis を使用した IoT および時系列データの管理についてブログを公開しました。 AWS Enterprise Blog がクラウドコンピューティングへのアプローチは慎重に行うようお勧めしました。 AWS Security Blog が Amazon CloudFront および AWS Certificate Manager を使ってモバイル App Transport Security (ATS) のコンプライアンスを達成する方法を示しました。 AWS Startup Collection がオーバーヘッドを生じさせずにスケーラブルな AWS セキュリティを実装する方法を示しました。 AWS Startup […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 10 月 13 日

今回の週刊 AWS の作成には AWS 内外から 24 人の寄稿者にご協力いただきました。寄稿にご協力いただける場合は GitHub の AWS Week in Review をご覧ください。寄稿プロセスの簡略化と効率化を実現するためのディスカッションを近く始める予定です。 月曜日 10 月 10 日 より多くのリージョンで X1.16xlarge と X1 の利用が可能になりました。 Atlassian JIRA ソフトウェアと Bitbucket データセンターの AWS クイックスタートをリリースしました。 AWS Podcast が週刊 AWS への寄稿プロセスについてエピソードを公開しました。 AWS Compute Blog が AWS Lambda と Amazon API Gateway を使用するモバイルバックエンドサービスについてブログを公開しました。 AWS Database Blog が Amazon RDS インスタンスの垂直スケーリングや水平スケーリングについてブログを公開しました。 AWS […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 10 月 3 日

今回の週刊 AWS の作成には AWS 内外から 20 人の寄稿者にご協力いただきました。自分もぜひ参加していみたいという方は (re:Invent でランチ無料の可能性あり)、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。 月曜日 10 月 3 日 Mistwire.com は、AWS ソリューションアーキテクトプロフェッショナル認定へ向けての学習についての記事の連載を始めました。 AWS Podcast がサービスアップデートと Black-Belt Tip について大量の情報を含むエピソードを公開しました。 AWS Database Blog が ElastiCache for Redis のための Lua でのサーバー側スクリプトについて説明しました。 Cloud Guru ブログは経費を抑えたい人のための AWS 学習について書きました。 AWS Government, Education, & Nonprofits Blog は AWS 公共セクターのひと月を振り返る – 9 月を公開しました。 Cloudability Blog […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 9 月 27 日

今回の週刊 AWS の作成には AWS 内外から 14 人の寄稿者にご協力いただきました。自分もぜひ参加していみたいという方は (re:Invent でランチ無料の可能性あり)、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。 月曜日 9 月 26 日 AWS Podcast が、Startup の Abby Fuller 氏へのインタビューのエピソード www.airtime.com を公開しました。 AWS Enterprise Blog が、クラウドの使用開始についてブログを公開しました。 AWS Security Blog が、暗号化された Amazon EBS スナップショットを使用してカスタム AMI を作成し、それを他のアカウントおよびリージョンと共有する方法に関するブログを公開しました。 AWS Government, Education, & Nonprofits Blog が、Exatype: HIV 薬物耐性テスト用のクラウドについてブログを公開しました。 [backspaceblog] が、Amazon CloudFront、EC2、および NodeJS を使用した超高速な動的ウェブサイト – パート […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 9 月 19 日

今回の週刊 AWS の作成には AWS 内外から 18 人の寄稿者にご協力いただきました。自分もぜひ参加していみたいという方は (re:Invent でランチ無料の可能性あり)、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。 月曜日 9 月 19 日 Lumberyard Beta 1.5 が使用可能になったことを発表しました。 AWS CloudFormation の更新により YAML、クロススタック参照、簡素化された置換をサポートしたことを発表しました。 インドのムンバイで CloudFront の 2 番目のエッジロケーションが使用可能になったことを発表しました。 AWS CloudTrail で Amazon EC2 スポットインスタンスの起動と終了イベントの記録を開始したことを発表しました。 AWS Compute Blog で、Amazon API Gateway と AWS Lambda によるサーバーレス API ログ記録機能を拡張する技術とツールを公開しました。 AWS Database Blog で、Oracle SOA Suite データベースとしての […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 9 月 12 日

ご協力ありがとうございました!合計 25 人の内外部の寄稿者が、今回の週刊 AWS の作成に協力してくださいました。自分もぜひ参加していみたいという方は (re:Invent でランチ無料の可能性あり)、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。 月曜日 9 月 12 日 AWS Compute Blog がブログ「Amazon ECS と Amazon CloudWatch ログでコンテナログを一元管理」を公開しました。 [backspaceblog] がアプリケーションのフロントエンドセキュリティ「責任分担 3 – ボットの特定と破棄」について説明しました。 John McKim が AWS の「サーバーレスフレームワークと Slack Webhooks」についてブログを公開しました。 Darin Briskman が「Redis でシンプルな自動入力機能サービスを作成: パート 1」についてブログを公開しました。 AWS Compute Blog が「Amazon ECS と Amazon CloudWatch ログでコンテナログを一元管理」を公開しました。 AWS Podcast が AWS […]

Read More

週刊 AWS – 2016 年 9 月 5 日

これは、週刊 AWS 第 3 回目のコミュニティ型エディションです。これを実現するために貢献してくださった 15 名の内外部寄稿者に感謝申し上げます。寄稿を希望される場合は、GitHub の週刊 AWS をご覧ください。 月曜日 9 月 5 日 John McKim が AWS のサーバーレスフレームワークと GraphQL についてブログを公開しました。 火曜日 9 月 6 日 AWS Config を使用して設定変更に関係する API イベントの表示が可能になったことを AWS が公表しました。 本稼働環境で AWS SDK for C++ の使用が可能になったことを AWS が公表しました。 IAM Service Last Accessed Data がアジアパシフィック (ムンバイ) リージョンで利用可能になったことを AWS が公表しました。 AWS Security Blog […]

Read More

週刊AWS – 2016 年 8 月 29 日

これは、AWS Week in Review の 2 番目のコミュニティ型エディションです。 この実現に貢献してくれた 13 名の外部寄稿者に特に感謝します。 寄稿を希望される場合は、GitHub の AWS Week in Review をご覧ください。 関連するコンテンツの追加は、快適なご自分のウェブブラウザから迅速かつ簡単に行えます。 念のためですが、他者によって書かれたコンテンツを追加することもまったく問題ありません。 目標は、よく言われるように、すべてをキャッチすることです。 月曜日 8 月 29 日 CloudWatch ログとダッシュボードの改良を発表しました。 AWS Partner Network Blog は、楽しく簡単なスナップショットのためのスパースな EBS ボリュームの構築方法を説明しました。 [backspaceblog] は、アプリケーションのフロントエンドセキュリティ (「責任分担 2 – Dynamic CSS セレクタを使用して、ボットを停止する。」) について説明しました。 John McKim はサーバーレスアーキテクチャについて書きました。 Antoni Massó は、「AWS における ElastiCache (Memcached) ノードの自動検出の実装方法」のチュートリアルを共有しました。 火曜日 8 […]

Read More

週刊AWS - 皆さんの支援を受けて復活!

AWS では毎日なにかしら興味深いことが起きていることに私が気付いたのは 2012 年のことでした。市販用にパッケージされたソフトウェアの流通が一般的だったその当時、クラウドは着実にそして継続的に、その開発を進行させていました。このブログをご覧の皆さんに、すべてのアクティビティをご説明するため、そして AWS が開発するイノベーションのペースについて分かりやすく解説するために、2012 年の春、初の AWS ウィークリーレビューを公開しました。初回、ブログをまとめフォーマットを作り投稿するまでのプロセスに掛かった時間は約 5 分ほどでした。公開後、読者の皆さんから素晴らしいフィードバックをお寄せ頂き、その後 4 年間に渡り毎週新しいブログを投稿してきました。そして時間が経つに連れて AWS はもちろん、次第に規模が大きくなっていった AWS ファンのコミュニティ、開発者、パートナーからのコンテンツによる内容も増えていきました。しかし残念なことに、ウィークリーレビューを公開していくために情報を探し保存そしてリンクをフィルターして投稿という流れに大きく時間を取られるようになっていきました。今年の始めに公開した 4 月 25 日付けのウィークリーレビューを書き上げるには 4 時間も時間を費やすことになり、残念ながらウィークリーレビューの投稿は、その週をもって中止することに決定しました。その後、読者の皆様から何件ものメールやツイートを頂き、よりオープンでスケーラブルな新しいモデルを使用したレビュー再開の可能性について検討することにしました。 協力者の幅を拡大 そしてこの度、AWS ウィークリーレビューが GitHub プロジェクトとして復活することになりました (https://github.com/aws/aws-week-in-review)。これに伴い寄稿者のお誘い (AWS ファン、ユーザー、ブロガー、パートナー) をスタートします。流れとしては、毎週月曜日の朝、私が前週のプルリクエストをレビューしてから承認、その週のウィクーリーレビューを午前 10 時 (太平洋標準時) までに公開します。投稿内容の目的と質を維持するため、スタイルやコンテンツがガイドラインに適しているプルリクエストを私が承認します。その時点で私が次週のファイルも作成するので、ご自分に関係性のある新しいコンテンツを検索し表示することができます。 コンテンツとスタイルのガイドライン 寄稿者に該当するガイドラインは次の通りです。 関連性 – 寄稿する内容はすべて AWS に直接関連していること。 所有権 – 寄稿内容の所有権は寄稿者が持つこと。 有効性 – リンクはすべて一般公開されている内容であること (無料およびゲートしているコンテンツは問題なし)。 適時性 – 寄稿した内容はすべて関連の日付に作成されたものであること。 中立性 – […]

Read More