Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS CodeCommit & AWS CodeArtifact 資料及び QA 公開

先日 (2020/10/20) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS CodeCommit & AWS CodeArtifact」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます)

Q. CodeCommit との通信で「インターネットを介さず通信したい」という要求があった場合、AWS サービスを使って実現する例がありましたらご指示お願いいたします。想像ですが通信を AW Direct Connect で専用線を引く・・・など
A. AWS CodeCommit の VPC エンドポイントとRoute 53 Resolver インバウンドエンドポイントをご利用いただくことで、AWS Direct Connect, AWS Site to Site VPN、AWS Client VPN 経由で AWS CodeCommit へアクセスすることが可能です。詳細は、re:Invent 2019 の下記資料の Connectivity パートがご参考になるかと思います。(動画では13:30からです。)

Q. CodeCommit を他の AWS サービスとどのようなことが実現できますか?
A. 例えば、AWS CodePipeline と連携させることで CodeCommit リポジトリへのコミットをトリガーに, ビルド, テスト, デプロイを自動化することが可能です。

Q. VPC 内からのみリポジトリにアクセスできるようにできますか? (インターネットからリポジトリにアクセスさせない)
A. ポリシーの Condition 要素にて接続元を制限することで可能です。AWS CodeCommit は、リソースベースのポリシーに対応していないため、アイデンティティーベース(IAM ユーザ, IAM グループ, IAM ロール)のポリシーで制限を行う必要があります。AWS CodeArtifact は、ドメインポリシー、リポジトリポリシーで制限を行うことが可能です。こちらの AWS グローバル条件コンテキストキーをご参照ください。

Q. インターネットに面していない Amazon Managed Blockchain の peer ノードから CodeArtifact に接続したいのですが、どのような方法で実現できますでしょうか?
A. Peer ノードから CodeArtifact へ接続することはできません。

Q. Issues, Wiki も利用したいと考えています。AWS サービス、 AWS Solutions などで実現可能なものありますか?
A. Amazon Lightsail で Redmine を利用したり、AWS CodeStar を Atlassian JIRA と連携させるのはいかがでしょうか。

Q. アカウント間で AWS CodeCommit を共有する場合の構成例、ドキュメント、 blog などあれば紹介いただけますか? IAM認証する場合に同じIAMユーザーを共有した場合でも commit log には別の人として扱うことも可能でしょうか?
A. クロスアカウントアクセスについては、以下のドキュメントがご参考になるかと思います。
ロールを使用して AWS CodeCommit リポジトリへのクロスアカウントアクセスを設定する
IAM ユーザーの共有はセキュリティ観点からお勧めできません。gitconfig の設定で commit log 上は別ユーザとすること自体は可能です。

今後の AWS Webinar | イベントスケジュール

直近で以下を予定しています。各詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

AWSome Day Online Conference

「AWSome Day Online」は、AWSの主要サービスや基礎知識を約 2.5 時間という短い時間で、ポイントを押さえて紹介いたします。技術的な面だけではなく、AWS クラウドを学ぶために必要となる知識を身に付けたい方、エンジニアのみならず、営業職、プリセールス職、学生まで幅広い方々におすすめします。

※この回ではAWSエキスパートによる技術的な内容についてチャット形式でのQ&Aを実施します。
※AWS サービスの導入に関するご相談も同時にチャット形式にて対応します。
※2020年は毎月第一水曜日に開催します。

日時:2020 年 11 月 4 日(水) 15:00 – 18:00 終了予定 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

【オンラインセミナー(ハンズオン)】スケーラブルウェブサイト構築編

$25クーポン付き!
スケーラブルウェブサイト構築編 は、WordPressを使ったブログサイトの構築を通じて、スケーラブルな Web システム構築を学んでいただけるハンズオンセミナーです。主に取り扱う AWS サービスは Amazon EC2、Amazon RDS、ELB の3つです。また、作って終わりではなく、実際にEC2インスタンス1台を停止させ、その状態でもブログサイトにアクセスできることも確認します。前提となる必須知識はありませんので、スケーラブルな Web アーキテクチャについて学ぶ第一歩としてご活用ください。

※ AWSome Day Online Conference とセットでご視聴いただきますと効果敵です。
※当日はサポート講師が待機し、チャットで皆様の操作をサポートします。

日時:2020 年 11 月 5 日(木) 14:00 – 17:00 終了予定 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

AWS Black Belt Online Seminar

11 月のアジェンダを公開しました。またセミナー中は内容に関する疑問点を質問することができます。参加された方だけの特権ですので、ぜひこの機会にご視聴ください。

11 月分の詳細・お申込はこちら≫

  • 11/11(水)18:00-19:00 AWS CodeStar & AWS CodePipeline
  • 11/17(火)12:00-13:00 Amazon QuickSight のBI機能を独自アプリケーションやSaaSに埋め込む
  • 11/18(水)18:00-19:00 形で考えるサーバーレス設計 サーバーレスユースケースパターン解説
  • 11/25(水)18:00-19:00 AWS CodeBuild