AWS JAPAN APN ブログ

Tag: AWS Solution Provider Program

日本のパートナー事例【AWSソリューションプロバイダープログラム】NHNテコラス様の場合

AWSパートナーネットワークにはAWSパートナーの皆様のビジネスを推進・支援するための様々なパートナープログラムがあります。 この度、AWS ソリューションプロバイダープログラムのパートナー事例としてNHNテコラス様が取り上げられましたのでご紹介します。

Read More

AWSパートナー様向け VMware Cloud on AWS活用支援プログラムのご紹介

皆様、こんにちは。パートナーソリューションアーキテクトの豊田です。 本日はVMware Cloud on AWSをお客様へご提案する際に活用できるプログラムの一部をご紹介いたします。 VMware Cloud on AWSは、AWSグローバルインフラストラクチャ上でVMware vSphereワークロードを実行できます。クラウド移行の複雑さを軽減し、移行にかかる時間を短縮すると同時に、移行中のシステムの継続利用・ライブマイグレーションが可能となります。 また、AWSが提供する200を超えるサービスにプライベートかつ低遅延でアクセスできるため、アプリケーションのモダナイゼーションを容易にします。 さらに最新の調査で、VMwareワークロードのクラウド移行の期間短縮に役立っていることが証明されています。2021年のIDCの調査によると、VMware Cloud on AWSを使用しているお客様は、他のソリューションと比較して46% 速くクラウドに移行しています。 上記に関してAWSパートナー様から、お客様に実証する方法・支援が必要であるとのお声を頂いておりました。そこでパートナー様の声に応えるべくVMware Cloud on AWS Try & Buyプログラムを作成しました。今回はこのVMware Cloud on AWS Try & Buyプログラムをご紹介いたします。

Read More

AWS ソリューションプロバイダー向け AWS Control Tower のベストプラクティス

皆様、こんにちは。 AWS Japan パートナーソリューションアーキテクトの大場 (@takaohba) です。 AWS ソリューションプロバイダープログラムの AWS コンサルティングパートナーの場合、マルチアカウントアーキテクチャを必要とするお客様がいる場合があります。 これは、複数のお客様の AWS Organizations 内で、お客様に分離された Organizational Units(OU)を提供することで実行できますが、これが不可能なシナリオもあります。最近見た中で最も一般的なシナリオは、AWS Control Tower を活用したいというお客様の要望です。 本投稿では、ソリューションプロバイダープログラムのお客様が AWS Control Tower を活用するためのアプローチについて詳しく説明します。最初に、ソリューションプロバイダープログラムと AWS Control Tower がどのように関連しているかについて簡単に説明し、次に導入から継続的な運用までのプロセスを機能させる方法について詳しく説明します。 この投稿では、 AWS Organizations の用語と概念に精通していることを前提としています。

Read More